101085 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

プロフィール


UTハートフル

2018.04.13
XML
先日、千葉県野田清水公園に家族で花見に行った時の話です。
丁度、桜が満開の時期でしたので、それをカメラにおさめようと多数の人がスマホを構え撮影していました。

そんな中、撮影する人で人だかりのできている場所がありました。
桜を撮るのに絶好の場所なのかと思い、覗いてみると…
なんと、皆が撮影していたのは桜の木の枝に乗った「インコ」でした。
どうやら、近くに立っていた、お爺(じい)さんの飼っているインコらしく、お爺さんが「もう、いいかな?」と言うと、撮影会は終了し、そのインコはお爺さんの肩に乗り、その場を立ち去りました。
お爺さんに凄く懐いていて、うちの息子よりは確実に言うことを聞く子でした。

妻が、そのインコの写真を撮ったので、調べてみると、そのインコは「コザクラインコ」という品種でした。
コザクラインコは別名「ラブバード」とも呼ばれるほど愛情深い鳥だそうです。
その愛情はパートナーに向けられるようで、パートナーがいなければ飼い主へとなるようです。(かまってあげないと嫉妬(しっと)とかもしちゃうらしいですよ)
そう考えると、あのインコのお爺さんへの懐き方にも納得です。

コザクラインコを調べてみて、久々にインコ飼ってみたいなぁ、なんて思いましたが、コザクラインコは気の強い子が多く、鳴き声もシャウト系なので、私のように集合住宅に住む場合は注意が必要なようです。
なにより、息子が雑に扱って、弱らせてしまう可能性が大です…
私がインコを飼う生活は、随分先になりそうです。

作:ベッキオ







最終更新日  2018.04.13 10:32:57
コメント(0) | コメントを書く
[ペット・ペットグッズ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.