101272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

プロフィール


UTハートフル

2018.06.14
XML
こんにちは。
見えへんおかんです。

人は皆誰でも、今までの人生の中で、忘れられへん出来事の一つや二つはあると思うんやけど。
おかんのその中の一つが、長男の(初)マラソン大会。

小2の冬から、近所の野球チームに入団した長男。
入ってからとゆうもの、毎週土曜日と日曜日は朝から夕方まで練習。
平日は、学校から帰ってきてから、自分で決めたメニューを自主トレーニング。
長男の野球人生の始まりは、このころからだったんやなぁ。
その決めた自主トレの中に、
『家の周囲(約1.3km)を走る』というのがあって、雨の日以外は、毎日欠かさず走ってたんやろな。(今思えば)

マラソン大会当日。
チームが所属する連盟が主催。
加盟チームの数は20チームもあるから、参加する選手もかなり大人数!

小1~小6まで、学年ごとにスタートして、学年が上がるにつれて距離が延びて行く。

入団してから、1年越しにやっと挑める、長男にとっての初マラソン大会。
小3の部が始まる直前は、心臓が口から出そうになるくらい緊張がマックスになってたやろな。(笑)

小3の選手たちが、スタート地点に並び、
「ヨーイ、ドン!!」
の掛け声とともに、131人の選手が一斉に走り出した。(ゴールまで、3km)

すごい人数で一斉に走り出したから、足がからんで、転んでへんやろか…。
最初に張り切りすぎて、途中でバテテしもてるんとちゃうか…。
とか、いろいろ心配でたまれへんおかん。(余計なお世話)
でも、おかんの心配とは裏腹に、頑張ってるんやろな。
マラソン大会の前日、緊張しながらも、なんだか楽しそうだった長男。
「頑張って、20位までに入るわな!」
と強く言い切ってた長男を思い出していると、

「あっ!先頭の選手が見えてきた!」
という声が。(ほんまかい!)
身を乗り出して、長男の姿を待つおかん。

「1位」・「2位」・「3位」とゴールの方から聞こえてくる。
長男はどこや?
「10位」・「11位」・「12位」とゴールの方から…。
とその時、少し向こうから、
「おかん!」
と息切れた声がかすかに聞こえた気がした。
長男か!?
確認できへんまま、
「ゴールまでもうちょいやで!走りきれ~!」と叫んだおかん。(必死!)

しばらくして、長男の弾む声が。
「19位やったで!!」
え!まじか!
[すごい]・ [ようやったな]・ [めちゃくちゃ褒めたい]とゆう気持ちが、
いっぺんにこみ上げてきたから、言葉にならへんおかん。
そんなおかんの気持ちも知らず、
「20位までに入ったから、表彰してもらえるで!」と長男。(これ以上泣かせるなよ!)

長男にとって、たくさんの思い出ができたマラソン大会。
●毎日の自主トレの成果を発揮できたこと。
●日頃練習を共にしているチームメイトが、ライバルになって、競い合ったこと。
●そのライバルに負けたくないという思いで、最後まで頑張り切れたこと。
なにより、
『自分で決めた目標を、日々努力して、達成することができたこと!』
継続することの大切さや、努力することの大切さや必要さを、体験できたマラソン大会。
この貴重な体験は、きっと長男の一生の宝物になるはず!
これからもこの気持ちを胸に、頑張ってな!!(ファイト!)

作:見えへんおかん






最終更新日  2018.06.14 10:00:23
コメント(0) | コメントを書く
[子育て・子供の成長] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.