082086 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


UTハートフル

カレンダー

コメント新着

ハートフルの六角精児@ Re:カラオケで必ず歌う曲(08/22) AKB良い曲多いですよね~!私もギブミーフ…

ニューストピックス

2018.09.14
XML
テーマ:成長痛(13)
皆さんは「成長痛」という言葉は聞いたことはあるでしょうか。
一般的には幼児期から思春期にかけて、膝やかかとなどに痛みが出る症状です。
大病というわけではないので、身体の成長と共に自然と治癒していくそうですが。

その成長痛が、歯にも存在することは、ご存知でしょうか!?
先日、三歳の息子が口の痛みを訴えてきました。まだ、上手く喋れないので、イマイチ何のアピールかわからなかったのですが、どうやら下の歯が痛いという訴えのようでした。
「歯が痛い=虫歯」かと思い、その日のうちに近所の歯医者に連れて行きました。
初歯医者なので、暴れる君するかな、なんて思いながら見ていると、大人しく、先生に向って口を開けている息子…。ここは従順なんかい、と心の中でツッコミを入れている私。

しばらくすると先生の診断が終わり、診察結果です。
先生「虫歯は無いみたいですね」とのこと。
私「虫歯ないんですか?じゃあ、息子の痛みはなんなんでしょう?」
先生「いわゆる、成長痛ってやつですね」
成長痛!?
なんでも、先生の話では生えかけの歯があるらしく、それが疼(うず)くというか痛みとして感じているのではないかとのこと。しばらくすれば、自然と治まるとのことでした。

なにはともあれ、虫歯でなくて一安心。「成長痛」とはいえ、成長しているんだなと改めて実感。が、ホントに歯の成長痛なんてあるんかいなと半信半疑の私(笑)
今度、自分の行きつけの歯医者に行った際、歯の成長痛について詳しく聞いてみようと思う、私でありました。

作:ベッキオ






最終更新日  2018.09.14 11:12:47
コメント(0) | コメントを書く
[子育て・子供の成長] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.