943371 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

足立淳のブログ彼岸花・改訂版

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

足立淳@ Re:マンガボックスについて(12/08) あ、昨日、中の人からマンガボックス及び…
おなら太郎@ Re:マンガボックスについて(12/08) ええっ 僕の姉ちゃん、いつも楽しみに読…
REONA@ Re:夏コミ終了。(08/17) 「ペヤング大好き金剛さん」読ませていた…
gordon@ JOwaJYhRNhwRZm puEq9L http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ pOhXMmjZWOCCGdiL 9aarJm http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Headline News

Freepage List

2008/06/10
XML
カテゴリ:マンガ
 今さら自分ごときがどうこう言えるものではないのだが、今回の提訴の件、雷句誠先生には頑張ってほしいと思う。

 雷句先生のブログにある陳述書を何度も読み直し、いかに自分が恵まれた境遇でマンガを描けていたかが身にしみた。2007年の1月から12月まで、今は亡き「コミックガンボ」での「人間噂八百」が、ほぼ1年の間一度も落とさず続けられたのも、話の分かる担当編集と、あまりマンガの内容に関してうるさく言わない編集部があったからだ(単に編集長や副編には放っておかれたのかもしれないけど)。雷句先生たちはこれまでずっと、苦しくても愚痴をこぼせる環境がないまま、それでも毎週毎週仕事をこなされてきたんだなあ。

 そして驚いたのが、原稿料の安さ。ガッシュというヒットを飛ばしたのに、一枚13000円って。この際ばらしますけど、自分は一枚8000円だった。「安いなあー」と思っていた。連載を休まなかったのも、マジメに働いたというよりも休んだら生活が出来なくなるからなんだけど(後で分かったことだけど、他誌の新人ギャラを基本にしたらしい。編集部には他のマンガ雑誌から来た人が何人もいたから)。で、それよりたった5000円しか高くないなんて。絶対安いですよ、それ。竹熊健太郎先生のブログを読むと、「雷句先生の13000円は高くも安くもなく妥当」と書かれているけど、超安いです! もし雷句先生が妥当なら、オレなんて幾らになるんだって話だよ。

 もちろんマンガ家のギャラは原稿料だけじゃなくて、単行本が出れば印税も入ってくる。たぶん雷句先生の収入は、原稿料よりも印税の方が多いだろう。でも、「単行本が売れているから原稿料安くてもいい」と小学館が思っているなら、ずいぶん寂しい話だ。

 実際の所、自分が雷句先生に対してできることは何もない。遠くから応援するしかできないのが歯がゆい。もし裁判が雷句先生側の勝利で無事に終わり、再び雷句先生がマンガを描き始めることになったら、そのときはどうか編集部さん、十分高い原稿料を払ってください。

 …結局、金の話? …プロ野球だって落合以降一億円プレーヤーが出てきたわけだし。関係ないか。終わり。






Last updated  2008/06/10 04:19:42 PM
コメント(1) | コメントを書く
[マンガ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.