000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

足立淳のブログ彼岸花・改訂版

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

足立淳@ Re:マンガボックスについて(12/08) あ、昨日、中の人からマンガボックス及び…
おなら太郎@ Re:マンガボックスについて(12/08) ええっ 僕の姉ちゃん、いつも楽しみに読…
REONA@ Re:夏コミ終了。(08/17) 「ペヤング大好き金剛さん」読ませていた…
gordon@ JOwaJYhRNhwRZm puEq9L http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ pOhXMmjZWOCCGdiL 9aarJm http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Headline News

Freepage List

2008/06/11
XML
カテゴリ:マンガ
 ここ数日している話の続き。

 3年ほど前、2005年の春か夏頃にマガジンに持ち込みに行ったときに聞いた話。自分の原稿を見て担当さんは「面白いけど、ウチ向きじゃない」と言った。それはどういうことですか、と訪ねると、画力や構成力の未熟さももちろんだけど、それ以前に「あなたのマンガは雑誌よりも単行本で読ませる作風だから」と。

 そのへんをもう少し聞いてみると、同じ水曜日に発売される「週刊少年マガジン」と「週刊少年サンデー」、読者層も似ていてガチンコのライバル、だけど雑誌ははるかにマガジンの方が売れている。だけど単行本が売れてない。いまだに一番売れているのが「はじめの一歩」という状態をどうにかしたい、とその人はおっしゃっていた。もっと「ネギま!」とかCLUMP先生の単行本とかが売れてほしい、とも。一方サンデーは、雑誌は売れてないけど単行本は売れるので(雑誌が売れてないことは)気にしていないんだとか。で、その時に例に挙げた「サンデーの中で単行本が売れている作品」が、コナン、犬夜叉、そしてガッシュだった。


 なるほどなー、と思った。その1年前まで、あるコンビニでバイトしていた時も、水曜日にはサンデーはマガジンの3分の1くらいしか納品がないし、一方で単行本の発売日にはコナンやガッシュは山ほどくるのに、マガジンコミックスはどれも3冊くらいだったのが不思議だったのだけど、そういうことだったんだ。

 …えー、単行本「人間噂八百」のソデに描いてある、今、自分が出版を画策している「持込登龍門」とは、こんな話ばかりでてくる内容です。なんで持ち込みに行っておきながら各編集部の内部事情ばかり聞いてくるのか、自分でも分かりませんが。






Last updated  2008/06/11 08:52:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
[マンガ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.