917239 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

足立淳のブログ彼岸花・改訂版

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

足立淳@ Re:マンガボックスについて(12/08) あ、昨日、中の人からマンガボックス及び…
おなら太郎@ Re:マンガボックスについて(12/08) ええっ 僕の姉ちゃん、いつも楽しみに読…
REONA@ Re:夏コミ終了。(08/17) 「ペヤング大好き金剛さん」読ませていた…
gordon@ JOwaJYhRNhwRZm puEq9L http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ pOhXMmjZWOCCGdiL 9aarJm http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Headline News

Freepage List

2008/06/21
XML
カテゴリ:マンガ
 「Gigazine」に、雷句誠先生のインタビューが載っていた。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080620_raiku/

 すごく読み応えあるインタビュー。大意は概ね小学館を提訴した際の陳述書と同じだが、それ以外のところ、例えば仕事場の写真とか、雷句先生のアシスタント歴とか、サンデー編集部の過去と現在の状況とか、興味深い話が沢山。

 なかでも、サンデー編集部には使えない編集者がゴロゴロいるという話(以下引用)。


雷句:
あと、サンデー編集部には連載している漫画家さんと同じ数の編集部員がいると思うんですよ。それならなぜ一人の編集さんに複数の漫画家さんを担当させるのかというと、使えない編集者がいるんです。まったく担当を持っていない編集者が本当に、ごろごろいるんです。「なぜ担当を持たない編集さんがいるんですか?」と聞いたら「いや、あいつは平気で大御所とかに無礼な態度を取るから、任せられないんだよ」と。

G:
役に立たないのであれば普通、クビになると思うのですが…。

雷句:
ですよね…なぜなのかな…何か理由があるんでしょうね。

G:
フシギですね。



 …わかる! すごくわかる! 持ち込みにいって、自分の原稿を見てくれている編集さんに「今何を担当されてますか?」と聞くと、「いや、今はあんまり…」とお茶を濁す編集が多いけど、そういうことか! 使えなくて担当を持ってないから、持ち込み担当にまわされたりしていたのか! なるほど!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008/06/21 02:15:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
[マンガ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.