1257933 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

足立淳のブログ彼岸花・改訂版

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Profile


足立淳

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

マシーンデブ殺し川井さん17歳@ Re:団扇4泥。(06/16) ねえ、あだちさん、インガオーホーって知…
ボイスロイドのファン@ Re:団扇4泥。(06/16) ここ最近のボイスロイド界隈への攻撃、ネ…
http://buycialisky.com/@ Re:昨日のイベントの感想とか(09/10) cialis superis cialis safe for womencia…
http://buycialisky.com/@ Re:氷菓画像3.伊原摩耶花(07/08) find search 76k cialis viagra pagescial…
http://buycialisky.com/@ Re:同人誌を読んで、二郎へ行こう!(04/15) prices online cialisviagra levitra cial…

Headline News

Freepage List

2014/01/11
XML
カテゴリ:アニメ
 山本寛監督(通称ヤマカン)の新作アニメ、「Wake Up, Girls!」を観た。

 1話を見た感想は、面白かったか面白くなかったかというよりも、「続きが気になる」というべきか。いや、「続き、メチャメチャ気になる!」か。とにかく「おおー」って思いましたよ。

「アイドルマスター」を見ても、「ラブライブ!」を見ても、「アイカツ!」を見ても、あるいは「プリキュア」を見ても、全然ピンとこなかった自分が求めていた物が、バラバラ落ちている。それでふと気づいた。思い出した。

「ヤマカンって、『アイドル好き』だったんだよな」。

 いろいろと言われているヤマカンですが、氏の一番強いキャラクターは「アイドル好き」ではなかろうか。ハルヒ、らき☆すた、その後の「かんなぎ」とか見ると一目瞭然なこのことを、「Wake Up, Girls!」見るまで、すっかり忘れていましたよ。

「Wake Up, Girls!」で描かれている(もしくは、描こうとしている)のは、「芸能」でもなく「アイドル」でもなく、「芸能界」。社長は事務所の金を持ち逃げするもの。窮地には胡散臭い人物がやって来て、アイドルに無理難題押しつけるもの。アイドルはなろうと憧れる姿ではなく、なってしまった後で苦悩する姿にグッとくるもの。「アイドルマスター」等の作品で都合良くスルーされていたこれらが1話で全部詰まっていた。もちろん、それらを描くのがアニメとして正しいというわけじゃない。アニメ好きがそういうのを見たがるかといえばそうでもない。けど、「アイドル好き」は、そういうのを描きたがるものなんです。「ギョーカイ」とか「裏側」というのを。

 ようやく、自分が観たかったアイドルアニメが現われた、という感じでしょうか。だから、早く、続きが見たい。それとみなさん、「これまでのアイドルアニメと違う」という理由でそっぽを向かないでほしいです。ひょっとして、これこそが「アイドルアニメ」かも知れないんですから。



 映画、観にいこうかな。






Last updated  2014/01/11 03:34:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.