964044 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ほまれ屋の健康日記

PR

サイド自由欄

カレンダー

購入履歴

ランキング市場

ニューストピックス

プロフィール


ホマレンジャー

2018年06月11日
XML
カテゴリ:栄養
こんにちは出張パーソナルトレーナー の ​​​​久保山誉 ​です スニーカー

熱中症予防のため、

​以下7にお​氣を配ることをオススメします グッド

 

①糖分濃度

35%」​

100ml中に35g

​=角砂糖1個程度です。

多少の糖分があった方が

腸管での水分吸収が促進されるため。

1日お部屋で過ごす場合は 3未満

 

②塩分濃度

0.10.2%」

100ml​中にお塩ひとつまみ程度です。​​

汗と共に塩分(ミネラル)も排出されてしまうため。

※精製塩を避け、自然塩(海水塩や岩塩など)を使用。

 

③人工甘味料を避ける

特に、代表的な以下3兄弟を避けましょう!

・スクラロース

・アセスルファムK

・アスファルテーム-L-フェニルアラニン

 

赤血球の減少に繋がるだけでなく、

肝臓・腎臓など解毒器官に負担がかかるため。

​※原材料名の最後の方をよくご覧ください。

 

④果糖ブドウ糖液糖を避ける

遺伝子組み換えトウモロコシから生成されていて不自然の塊のため。

※別名:異性化糖





⑤温度

基本的には、飲み物には氷を入れないように。

※夏、屋外での試合・練習時は例外。

 

胃腸が冷え、栄養の消化と吸収力が低下してしまうため。

​飲食店での注文時は、一言​「氷なしで」​と付け加えましょう!



 

1回の量

お口いっぱいに含んだ時の量を把握。

その上で何口飲むかを決めましょう!

1200ml以下

一気に大量に飲んでも吸収されないため。





⑦タイミング

​・起床時

・毎食後(食前&食中は△)

・食事と食事の中間

・運動前、中、後

・入浴前後

・就寝前

 

失われた水分、失われるであろう水分を補うため。

​タイミングを逸すると、血液がドロドロになってしまいます。

 

起床後、歯磨き粉を付けずに歯磨きをし

しっかりうがいをした後に飲む。

​食前・食中のがぶ飲みは、消化能力を低下させる恐れがあります。

就寝前の補給は、睡眠途中に尿意で起きてしまうことを避けたいために

飲まない方も散見されますが
「量」「温度」を調整して飲むことをオススメします。

・量:1050ml

・温度:常温~体温





​あなたの身体は、体重の60ほどを水分が占めています。

水分の役割は、あなたが思っている以上に重要!

 

血液として栄養素を全身に運ぶだけでなく、

体温調節、筋肉の動きの調整、

汗や尿として老廃物を体外に出すなど

それはそれは多岐に亘ります。

 

食べ物には氣をつけていても

水分摂取にはそれほど氣にかけていないという方、

水分を失いやすい真夏を前に
より意識を高めていきましょう オーケー


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


出張運動・栄養ご指導、栄養セミナーをおこなっております♪

 

肩こり・腰痛・膝痛を改善したい」便秘、貧血、アレルギーで悩んでいる」

「あと3kgやせたい!」「自分に合ったダイエット法が見つからない」etc. 

そんなお悩み・ご要望はございませんか?

 

運動・栄養指導歴18年(指導回数6,000回以上)の私がお客様のご都合の良い場所で目的に合わせた運動・栄養のご指導をさせて頂き、理想のお身体に導きます。

不快症状の改善・いきいきと過ごせる毎日の為には、日頃からのメンテナンスが必要です。

お気軽にお問い合わせくださいませ eメール

 

→ homare5171@gmail.com

 

主な活動エリア:世田谷区・大田区・目黒区・渋谷区・中央区・横浜市 etc.

 

著書のご紹介です スピーカ

ご健康増進のお役に必ず立てます 食事

スマホ・タブレットをお持ちの方は、無料アプリ 楽天kobo を

ダウンロードした後に、ご覧ください 下矢印

お持ちでない方は、楽天サイトや Amazon で、紙本をご購入頂けます ノート

たった10個のルールで、疲れ知らずの「極上の健康」を手に入れる食事術 食事

 

 

 

 

 

 

 

 

 





あの ベレーザ マクロビ酵素 を、特別価格でご紹介しております マル秘




より効果的なファスティングのご提案もしております グッド

ご興味のある方は、メールにてお問い合わせください メールする​​​​







最終更新日  2018年06月11日 20時33分49秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.