002101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ラスターレイクで資産運用をするメリットとは

PR

プロフィール


やっちゃん19810610

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.12.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
株式相場の動きというのは、基本的に予測がつくようなものではなく誰もわからないものです。
ある程度、世界情勢によって上がりやすい下がりやすいというのは予測をすることができても、それがどこまで上がるのか下がるのかというのはわかりませんし、世界情勢がいつ変わるかもわからないものですから、連動する株式相場の動きというのも結局予測ができないということになります。

実際に株で利益を上げている人というのは存在しますが、そのような人たちが株価の動きを高い精度で読むことができるかというとそのようなことはなく、短期的には当たるも外れるも五分五分の確率ですし、長期的に見ても素人と比較をしてそこまで高い確率で当たるわけではありません。

それでは利益を出している人と出していない人では何が違うのかというと、予想が当たった時にしっかり利益を残すことができ、逆に外れた時には早めに手仕舞いをして損失を最小限に抑えることができるかが変わってきます。
負けているという人はせっかく予想が当たったのに利益を伸ばすことができずに早めに利食いをしてしまう傾向にあり、損失が出た時にはなかなか損切りができずにズルズル損失を広げてしまう傾向にあります。

利益が出た時には小さいのに、損失が出た時には大きいとなっては余程利食いが多くなければ損のほうがどんどん膨らんでいってしまうということになります。
結局、予測ができない世界の話であるためいかにしてうまく読みが当たった時に利益を最大限の伸ばすことができるのかということがポイントになってきて、予想が当たったかどうかというのはそれほど重要な事になるわけではありません。

分析力が高く、ある程度高精度で動きを予測できるに越したことはありませんが、基本的には動きというのは全く読めないものとして考えておいたほうがよく、どちらに動くかではなくどちらかに動いた後にどのように動いていくかを考えて、取引を行っていくということが大切です。






最終更新日  2018.01.12 13:42:59


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.