195559 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MY THOUGHTS

March 20, 2008
XML


絶対に「儲かる大家さん」になる実践バイブル

友人のエミゾウこと「なかじまえみこ」さんが本を出版しました~!スマイル



真っ先に買いに行こうと思ったら、

献本なんぞをしていただいてしまって恐縮しきり。

さっそく拝読しました!



===

感想を書く前に、私事で恐縮ですが私の家や街への想いを少し。

===



私の「家好き」は、新聞の折込の「間取り図」を

食い入るように見ていた小学生の頃からはじまります。

広い家にあこがれ

こんな家に住めたらここに机を置いて、ここにソファーを置いて・・・

と妄想を膨らませていました。

織り込みチラシを母が捨てると怒っていました。

家庭科で「間取り図を描く」時間には

採光を考え家族の気配を感じられるようにと、家の真ん中に中庭を作る懲りようでした。



私は人が暮らす「家」が好きです。

その延長線上で「街並」が好きです。

快適なインテリアが大好きです。

だからエクステリアももちろん大切。

街並みのセンスももちろん大切。

大切にしていきたいものを脈々と繋げている

ヨーロッパの街並み、人達の気質が大好きです。


もう10年近く前の話になりますでしょうか。

友人を訪ねてフランスのフォンテンブローという小さな町に滞在していたとき

友人宅前の小さな小道は工事中でした。

なんの工事をしているの? とたずねると帰ってきた答えは


「コンクリート舗装していた道を、住民みんなで石畳に戻すための工事なの」


自分の街を好きになる、自分の暮らしを好きになる。

これがあるからそれを受け継いだ人も、さらに次の世代に大切に渡したい

「後世に繋がる街づくり」があるのだと深く深くうなずいたものです。



そのような観点から、

日本のスクラップ・アンド・ビルトの考え方をなんとかできないか

できることなら街づくりに関わりたいけれど

小さくてもいい、まずは一軒の大家さんになって、

楽しく暮らすということ、大切に住んでいくということ、

「家」からはじまる「街づくり」を通じてそれらを伝えられないかと

物件めぐりをしたことがあります。

もう4年くらい前の話でしょうか。


その時に一緒に物件をめぐったのが

今回の本の著者、「なかじまえみこ」さんでした。

不動産好きが高じて12年間勤めた会社を辞め

少しでも近づこうと宅建を取り、不動産会社に転職(潜入!?)して

裏事情も含めて業界を体当たりで学んでいる最中でした。


私自身は当時、まだ自分が何をしたいのか模索している真っ只中。

不動産は「好き」であっても素人です。

もちろんある程度資金も必要です。

でも私が理想とする、後世に繋げていきたくなるような物件は高い。

利回りのいい物件は、賃貸向けの

どちらかというとちゃちな(ごめんさい!)物件ばかりで

そういう物件は「事業価値」があるからか

銀行の融資も比較的簡単になされそうな雰囲気でした。

自己資金が殆どない今の状態で「大家さん業」をやったら

結局はスクラップ・アンド・ビルトに加担するだけ。

そう思って、「今、大家さんになること」はあきらめました。


でも後世に繋げる「街づくり」にはなんらかの形で関わりたいという想いは

それから1年後に思いついて立ち上げた

「想いを後世に繋げるお手伝いをする会社『ウィルウィンド』」の中に

まだ脈々と生きています。


そしてまわりまわって、

最近「街づくりプロジェクト」のお手伝いのお話をいただいています。

まだお引き受けするかはわかりませんが

願い続けてきた想いが向こうからやってくるなんて、やっぱり嬉しいものです。


===


大幅に話がずれましたが(ずれすぎです・・すみません)

「絶対に『儲かる大家さんになる』実践バイブル」、読みました。

数年前まで、不動産関係の本をもよく読んでいました。

勉強会なるものに出席したこともあります。

人の「家探し」には喜んで付き合います。

完全に趣味となっています。


そのような中で今回の本はタイトル通り、

「実践的」というのがまさにぴったりの内容でした。

「大家さん学びの会」というい2000人の組織のメンバー4人が執筆しています。

今まで読んだどの本よりも、大家さん同士の連携で生まれた

現場で本当に活かされた実践的なノウハウが満載です。

執筆者が複数というのも、「1人だけの成功例じゃないの?」という

感覚を払拭してくれます。

そして私のように夢見る夢子さんが「素敵な家が好き☆」などと言いながらも

一番苦手とする実務的なことを助けてくれる専門家

「不動産/物件管理/建物/税金/法律の専門家」の選び方について

つまり自分には一番ハードルが高い章だなと思う箇所を

なななんとエミゾウこと「なかじまえみこ」さんが執筆担当しているではないですか。

そ、そ、尊敬~~~!!!

不動産好きから、不動産業界への転職だけではなく

内装リフォームの学校に半年間も通って、

いわゆるねじりはちまき作業までこなしちゃう彼女です。

そして当時あきらめた私とは異なり、いまや立派な「大家さん」になっています。


なんだかよいことづくしですみません。

でも大家さんになりたい方、情報源は多いほうがいいと思います。

その中の一冊としてこれはとってもおすすめです。


不動産が好きだという「想い」がそこにあれば、人の心に響く。

今回の執筆者の方々からはその「想い」が感じられました。

だから「儲け」に繋がっているのでしょう。


私もいつの日かこのバイブルを活用して

「儲け」と「後世に繋げる家づくり、街づくり」を両立させる

そんな夢を実現させていきたいと思います。

いいものには絶対価値がある。

だからお金もついてくる。


そう信じて、テーマをぶらすことなく

ウィルウィンドの事業をこれからも続けていきたいと思います。

















Last updated  March 25, 2008 11:28:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
[ウィルウィンドのこと] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

【今日の想い・・一… New! おぎゃりん☆さん

チラシの原稿案 ビューティラボさん

上赤坂城(河内国) たけB777さん

●尾崎友俐● ◇尾崎'友俐◇さん
沢木遥の「幸せ力を… 沢木遥さん
ローズマリーとラベ… ローズマリーとラベンダーさん
オフィスBLIS… あんこくろまるさん
★★ユニ育ライフ | … ユニ育ママ/こがにさん
UmeumeのHappy Hunti… Happy-umeumeさん
めーてるの日記 maetel55さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.