婆裟羅砦のブログ

Oct 10, 2013
XML
カテゴリ:中国
中国の食生活(昼、夕食) 9月14日

中国で食べたものでも 朝食はまだフォトジェニック(笑)なのですが、昼、夕は一気にすごくなります。
まず、ろくに食べない。

IMG_0276_edited-1
IMG_0276_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

昼は客先会社の食堂か屋台か多かったのですがが、サル飯と称してホテルのウェルカムフルーツの、バナナ、りんご(こっちは姫でなくフルサイズ)、
みかん、お茶受けの菓子を食べるだけの日も同じくらいありました。
食べられない人の為やおやつ用に みんなベンダールーム(事務所)にホテルのサービスの食物持ってきて持ってきて積み上げておきます。

たまには日本から日本食の配給があります、何かと思ったらカップ焼きそばでした。
直ぐ帰るからと思ってたので食べるのは遠慮しときました。


IMG_0553
IMG_0553 posted by (C)婆裟羅大将

ひどい夕食パターン1 (ホテルから20m)
もう何も食べる元気ない日は こんなのをコンビニで買ってきます。味はねえ、まあ 洗練とは程遠いですが なんとか食べられます。
中国のカップ麺の面白いのは 二つ折りのフォークが容器の中に入っていることです。
知らなかったので 最初はプラスチックなフォークを煮だしてしまいました。



IMG_0494_edited-1
IMG_0494_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

コンビニの一つはホテルから20mの至近距離にあります。
不思議なのは外に無料の体重計が置いてあり、婆裟羅もときどき体重測ってました。
ここの店員さんは素晴らしく良心的で 全く言葉が出来ない日本人がいくら払ってよいか分からないので
手の上に広げたお金から、正直な金額を取ってお釣をくれます、たぶん。
そして 小額のお釣が無いとまけてくれます、たぶん。
コンビニは何でも交渉で値段が決まるこの国では例外的な定価販売なのです、たぶん。


IMG_0532_edited-1
IMG_0532_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


こんな物も買えます。
缶コーヒーにキャンディーバー、スニッカーです。



IMG_0432_edited-1
IMG_0432_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


ひどい夕食パターン2  中国料理 なんとか菜の載った炒飯。(ホテルから50m)
すてきに安いです、6~10元くらい、つまり110~180円といったところ。
味は、、まあ洗練はされていませんが、婆裟羅は日頃の訓練のおかげで食べられます。
日本へ帰れば家で食べる毎日が訓練ですから。(泣)

ここの単調な味の炒飯はラー油というか唐辛子の油漬けが置いてあって、それをかけて食べてしまいます。



IMG_0491_edited-1
IMG_0491_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

汁麺、めんの字は面だったかな、値段は同じようなもの。
これは炒飯、炒麺より食べにくいです。
日本のらーめんのように整った味の美味しいスープを作ろうとは思ってないようで
醤油やラー油や香辛料を 後から いろいろかけて食べます。



IMG_0492_edited-1
IMG_0492_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

こんなお店で食べます。24時くらいまでやってまして その時間に行くこともありました。
エアコンも無く たくさん扇風機のある店でした。40度近くまで気温の上がる夏は大変だったことでしょう。

でも写真見るとエアコンの室外機がありますね。あの天井に並んでいる扇風機は何だったんだろう。厨房だけエアコンなのかな。
この日は珍しく女性客がいます。



IMG_0493
IMG_0493 posted by (C)婆裟羅大将

コンビニもあるのですが もっと古いスタイルのお店も多いです。
これは酒、タバコ、その他色々売っている店。ここも午前零時くらいまで開いています。
そんなこと知ってる婆娑羅もうろうろしてるわけですが。
写真の日付時間はカメラの修正していないので日本時間で、現地時間ではまだ夜10時前です。



IMG_0435_edited-1
IMG_0435_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

夕食パターン3 そんなに仕事が遅くならない日は、それでも22時くらいですが どこかへ行くこともあります。
(100m以上、もっと遠い時はタクシー、いや贅沢じゃなくて夜の暗い路地は怖いのです。)

中国には餃子専門店チェーンというのがありました。いろいろな種類から選んだ餃子と麺 お茶も買って20元位だったかな。つまり360円くらい。
失敗です、量多すぎました。悔しいけど残しました。餃子だけ2~3皿が適量でした。



IMG_0536_edited-1
IMG_0536_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


夕食 パターン4 休日はこんなものもあります。
ホテルの隣のショッピング・モールの地下のスパーマーケットの惣菜売り場で買ってきた お肉系と野菜系のおかず、
二つで18元くらい。つまり300円くらいです。 ご飯なくても婆裟羅は大丈夫です。
夕食に限らず中国で一番ちゃんとしたお肉を食べたのはこの惣菜でした。


こんな食事ばかりだと参ってしまうなあ。
実際2週間で 4kgほど体重落ちました、次に書く食事にもかかわらず、、あまり酷い下痢もしないのに、、です。

2013-11-02 助詞等修正






Last updated  Nov 2, 2013 11:32:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
[中国] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


婆裟羅大将

Calendar

Category

Favorite Blog

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

SHINKO F540特価ペ… チャネスポーツさん

ブラパッドの謎 伊藤ししゃもさん

流れ流れて・・・・… チョモロマンさん
天然日記 いちご・みかんさん

Comments

婆裟羅大将@ Re[1]:血圧、酸素飽和度、体温記録2019_2(03/01) シンΔSさんへ すいません、お返事遅れま…
シンΔS@ Re:血圧、酸素飽和度、体温記録2019_2(03/01) なにはともあれ、 ほぼ平穏な日々そうで何…
シン@ΔS@ Re:宇宙よりも遠い場所、ざまあ見ろ(07/12) 婆娑羅大将 お久しぶりです。大将ってのは…
婆裟羅大将@ Re[1]:JAL_機体整備工場_見学_10月19日(その4)(01/05) シンΔSさんへ 自衛隊の自転車、スクーター…
シンΔS@ Re:JAL_機体整備工場_見学_10月19日(その4)(01/05) ご無沙汰しております。 自転車と言えば …

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.