婆裟羅砦のブログ

Jan 18, 2014
XML
カテゴリ:中国
東京への飛行 10月29日


この日 上海虹橋空港のセキュリティチェックは最高に厳しかったです。

手荷物、ポケットに 残っていたライターを取り上げられたのは 「想定内」ですが
たくさん入っていた ボールペンや、USBフラッシュメモリ等、出張用ポシェットの中身に目をつけられました。












30_06_cartridge
30_06_cartridge posted by (C)婆裟羅大将

しかしこれはまずかった。 30-06 ライフル弾の使用済み薬莢だな。

職員:「これは何ですか」
ばさら:「玩具、ガングです、TOY、おもちゃです」
職員:「これ ダメね 没収です、パスポートを見せて。 番号を控えますので」

まあ、使用済みだったし、別室に ご案内も無かったので良かった。
ロシア製の ステンレスのは銀色で真鍮色でないのであまり本物らしくないだろうと思ったのですが
中国軍もステンレスの使ってるかもしれませんから だめですねえ。

なんでこんなもの持っているかと言うと、4月にちょっとアクセサリ作ろうと思って 1個 100円で買って
ここに入れたの忘れてた。


教訓: 空薬莢は飛行機に乗るときは持たない方が良い。(笑)





そう言えば 帰ってからニュース見たのですが この一日前は 天安門に 少数民族の運転する車が突入して炎上すると言う
事件があったのでした。
警戒レベルが上がっていたとしても 不思議はないですね。


IMG_1030_edited-1
IMG_1030_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


今日の帰りの飛行機を見た後、ラウンジに行きました。
二つあるうち、前回行ったところはやけに混んでいるのでもう一つの方へ入りました。


IMG_1034_edited-1
IMG_1034_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

定員30人くらいの非常に小さなところで 軽食、飲み物、新聞があるくらいで とても質素と言っても良いでしょう。


IMG_1031_edited-1
IMG_1031_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


朝が早かったので 焼きそば、炒飯を一口づつ 食べてみました。ちゃんと飛行機が飛べばすぐまた食事ですが
全て予定通りに行く保証は有りませんからね。





ところで 炭焼きと書いてあるので もらったペットボトルですが 開けて口に入れてびっくり。
ミルクティーですよ、これ。 炭焼き紅茶とは何の冗談?
炭焼きコーヒーという日本の商品のマネっこなんでしょうね。炭焼きというのが 何か かっこよい形容詞だと思ったのでしょう。


IMG_1040_edited-1
IMG_1040_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


ところで 婆裟羅の腕時計ですが ルミノックスという奴でトリチウムという放射性物質を使って文字盤と針を夜光にしています。
福島以来 みんなが放射性物質というだけでヒステリックに騒ぐので 買ってみました。
ベクレルとシーベルトの区別のつかない人間が何を言うかと心の中では思っています。
ちなみにこいつは 900 MBq(メガベクレル)くらいの放射能量ですがガラスを透過して時計の外に出てくる放射線は皆無に等しいです。

ところで 中国は無知を丸出しにした無意味に厳しい放射性物質規制を始めており、中国に製品を輸出する外国企業と外国製品を使う中国企業はみんな困っています。
たぶん諸外国、先進国より厳しい規制をかけないと、世界の放射性物質のゴミ捨て場にされるという「被害妄想」なのでしょう。
そしていつもの通り、法律は作ったものの きちんと施行する力は彼らにはありません。これも うんざりなところです。

IMG_1047_edited-1
IMG_1047_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

中国東方航空 B-2289 Airbus A321-211.


IMG_1046_edited-1
IMG_1046_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

ドラゴンエア B-HLE  Airbus A330-342.





IMG_1044_edited-1
IMG_1044_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


本日のシップ
NH1260 上海(虹橋) (13:55)→ 羽田 (17:40)  JA710A B777-281/ER

おお JA710A が迎えに来てくれました。 こいつ韓国線でもよく乗りまして 2010年は何回乗ったろう。


2010年2月11日 羽田からソウル金浦 ソウルは大雪

2010年2月12日 ANAの副操縦士が免許忘れ 遅れる

2010年3月3日 羽田からソウル金浦へ 悲しみのジェットプレーン

2010年3月5日 ソウル金浦から羽田へ  その足で警察へ行って免許更新


2010年3月22日 羽田からソウル金浦へ  工事中の羽田4ランの写真が撮れた

2010年3月23日 ソウル金浦から羽田へ  ポイントでビジネスクラスで帰る


2010年5月11日 羽田からソウル金浦へ 雨の中 離陸する、雲の上はもちろん晴れ

2010年5月13日 ソウル金浦から羽田へ  韓国の高速道路で橋の写真など撮る


2010年6月23日 羽田からソウル金浦へ  またまたまた雨の日出発

2010年6月25日 ソウル金浦から 羽田  韓国の高速道路は国境の川沿いで監視哨が一定間隔で設置されています ここまでで10回?


で今回で 11 回目ということになります。よくも同じ機体にばっかり乗ったものです。
というか あの年は 毎月のように、多いときは月に2回韓国行ってたんですね。



IMG_1051_edited-1
IMG_1051_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

離陸してベルトサインが消えるあたりで 丸い池が見えました。
たぶん海岸ですが 何でしょうね。 何かの養殖池でしょうか。


IMG_1053_edited-2
IMG_1053_edited-2 posted by (C)婆裟羅大将

エコノミーご飯、麺以外は完食。


IMG_1056_edited-1
IMG_1056_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


どこか 朝鮮半島の南端の入り江。特徴ある形なので同定できるかと思ったんですが良く分かりませんでした。



IMG_1059_edited-1
IMG_1059_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

昼の空を東へ飛びます。



IMG_1062_edited-1
IMG_1062_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

そうすると地球の自転の3倍の速さで、あっと言う間に日が暮れます。


羽田へ着いたら 真っ暗でしょうね。
今回も けっこう危ない橋を渡りましたが、なんとか無事に帰れたようです。






Last updated  Jan 23, 2014 05:43:29 PM
コメント(4) | コメントを書く
[中国] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:東京への飛行 10月29日(01/18)   hirokong さん
空薬莢…私の勤務先にもいましたよ…。
海外から空薬莢を持ち出そうとしたひとが…。
その後どうなったのか覚えていないんですけど(忘れました…)。

私は成田でナイフ持って検査場へ行ったのですが、国内線でしたので、廃棄で終わりました。

写真、すごくきれいですよね、コツがあるのでしょうか。 (Jan 20, 2014 05:52:51 PM)

Re[1]:東京への飛行 10月29日(01/18)   婆裟羅大将 さん
hirokongさん いらっしゃいませ こんばんは

>空薬莢
昨年4月から ずっと持ち歩いて 内外の飛行機全部乗ってるのに、
どうしてここで見つかるのかなぁ。
いや持ってる方が悪いんですけど。確か日本の航空法でも禁止だったと思います。



>写真、すごくきれいですよね、コツがあるのでしょうか。

お褒め頂きありがとうございます、コツはないですけど、フォトショがあります。(笑)
やり過ぎの塗り絵と言われるのは覚悟の上で、お絵描きしてます。
コントラストが多いか少ないかのどちらかにふれてしまうのですよね。

ご来訪、コメントありがとうございました。 (Jan 20, 2014 06:32:39 PM)

Re:東京への飛行 10月29日(01/18)   シン@ΔS さん
おはようございます。

無事脱出ですね。
しかし、どうして彼の国からは”脱出”というイメージになるのでしょうね。

昔読んだ小説に
退役イギリス軍人の執事の元グルカサージャントが
アクセサリーとして対戦車ライフルの弾丸を持っていると言うくだりがありました。
たしか、話の中で実はそれはダミーでなく雷管付きの本物だったと描写があったような。

その小説の題名が思い出せない。 (Jan 23, 2014 08:18:18 AM)

Re[1]:東京への飛行 10月29日(01/18)   婆裟羅大将 さん
シン@ΔSさん いらっしゃいませ こんにちは
今日は喘息が調子悪く休んで病院行ってました。


>どうして彼の国からは”脱出”というイメージ

やはり途上国はデンジャラスだし、東側だし(笑)
私だって、国内が安全、安心で疲れませんが、想像もできないことが起こる外国も
楽しいです。
楽しさで出張されてる会社も困るでしょうけどね。


>元グルカサージャントが アクセサリーとして対戦車ライフルの弾丸を持っている

フォーサイスでしたか?
そのグルカ兵は、伝統を破って食事を作る前に手を洗うので気に入られていたとか、
最後にその実包で、離陸直後の旅客機の操縦席の後ろの急所を下から狙撃するんだったか、

思い出せないなあ、どこかに傭兵小説まとめスレはないかな。

ところで 婆裟羅の途上国好きは傭兵に良く見られる危険中毒症の変種じゃないかしらん。
もう普通の出張の刺激じゃ 感じないの(笑)

ご来訪、コメントありがとうございました。 (Jan 23, 2014 05:59:15 PM)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


婆裟羅大将

Calendar

Category

Favorite Blog

4月1日 ビバーク川… チャネスポーツさん

体調不良によりブロ… Photo USMさん

Single Income Three… 伊藤ししゃもさん
流れ流れて・・・・… チョモロマンさん
天然日記 いちご・みかんさん

Comments

婆裟羅大将@ Re[1]:血圧、酸素飽和度、体温記録2019_2(03/01) シンΔSさんへ すいません、お返事遅れま…
シンΔS@ Re:血圧、酸素飽和度、体温記録2019_2(03/01) なにはともあれ、 ほぼ平穏な日々そうで何…
シン@ΔS@ Re:宇宙よりも遠い場所、ざまあ見ろ(07/12) 婆娑羅大将 お久しぶりです。大将ってのは…
婆裟羅大将@ Re[1]:JAL_機体整備工場_見学_10月19日(その4)(01/05) シンΔSさんへ 自衛隊の自転車、スクーター…
シンΔS@ Re:JAL_機体整備工場_見学_10月19日(その4)(01/05) ご無沙汰しております。 自転車と言えば …

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.