婆裟羅砦のブログ

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

アウトドア

Jun 22, 2019
XML
カテゴリ:アウトドア
Luminox 7051 ベルト切れ 2019年6月22日

毎日使っている Luminox のトリチウム夜光表示 の7051のベルトが切れました。
使っていると言っても 毎日 デイパックの網ポケットに入っている日がほとんどなのに
何故切れるんでしょうね?







ヤフオクで セイコー製だという 18mm幅のバンドを買って交換しました。
後知恵で言えば Luminoxのおしゃれな二本爪の所為で ゴム(ウレタン)のベルト幅が減ってるんですな、男性用フルサイズだと問題にもならんでしょうが レディス、ボーイズサイズだと強度不足になり易そうです。
日本製だと補強繊維を通そうかなんて話になるかもしれませんが スイスブランド中国製はいい加減なものです。
そうか! 東京に通勤してるときに7051の初代を無くしたんですが、同じようにここが切れて落としたのかもしれないな。






セイコー製ベルト換えてから 着けてみて気が付いたのですが レディース、ボーイズサイズのダイバーウォッチを左手に着けると 時計本体が 外側へ回って いちいち 右手で戻さない 時間が読めない いらいら現象が改善されてます。
180mmくらいの手首周りの人なら このセイコー製みたいに尾錠側のばね棒間で 78mmあると調子良いようです。
下側は阿修羅王にとられて返してもらえない シチズンの EP6051-14L ですが こいつの尾錠側ベルトのばね棒間 66mmだと 私が着けると 向こう側へのそっぽ向きは ずっと起きてます。

小さめダイバー ウォッチで そっぽを向かれて いらいらしてる男性(太腕女性)は 是非セイコー製18mmベルト、バンドを ご検討ください。


意中の異性がそっぽを向いて 自分の方を見てくれないと お嘆きのあなた、 婆裟羅にできるアドバイスはありません。
そんな人がいるだけあなたは幸せです、自分で努力して撃墜されてください。(-A-)






Last updated  Jun 22, 2019 12:14:49 PM
コメント(0) | コメントを書く


Oct 2, 2016
カテゴリ:アウトドア
キンモクセイ
DSC_0801_edited-1
DSC_0801_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

ヒガンバナの花を見たと思ったら、10月に入り もう金木犀、キンモクセイが咲いて香っています。

10月はたそがれの国






ブラッドベリのノスタルジックな作品群と金木犀のイメージを重ねる日本人は多いようです。




ブラッドベリにはたんぽぽのお酒という小説がありますが、中国には金木犀のお酒があるようです。
話のタネに買ってみるか、幸い高級品でもないようだし。


中国も10月に行けたのは上海 合肥(安徽省)だけですが、同じような緯度のところではキンモクセイ、ギンモクセイが咲いています。
合肥で逍遥津公園を散歩したのは良い思い出です。

IMG_0326_edited-1
IMG_0326_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
合肥の料亭にて。

IMG_0374_edited-1
IMG_0374_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
合肥、逍遥津公園

IMG_0380_edited-1
IMG_0380_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
合肥、逍遥津公園


いささか少女的な拙い考えかもしれませんが 同じ花を愛でる国民同士は理解しあえるのではないでしょうか。






Last updated  Oct 2, 2016 11:36:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 24, 2016
カテゴリ:アウトドア
ヒガンバナ9月24日
DSC_0775_edited-1
DSC_0775_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

今年もヒガンバナが咲きました。婆裟羅砦の近くでは紅白同時に咲きます。
スマホで撮ったなりの気合抜け写真ですが、まあ記録ということで。

去年、秋のお彼岸はスーパー・ファナティックばーさんの所に行ったのだったな。






Last updated  Sep 29, 2016 06:59:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 22, 2016
カテゴリ:アウトドア
花火8月6日
DSC_0749_edited-1
DSC_0749_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
恒例 茅ヶ崎花火大会です。
港で上げる花火まで500~600mという他人から羨ましがられる場所に住んではいるのですが例年おざなりに撮るだけだったので、今年こそしっかり三脚据えて写真撮ろうと思いつつ 夕食の途中にスマホで撮っただけでした。
三脚も入手してあったのに。

DSC_0748_edited-1
DSC_0748_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
スマホはシャッターボタン押してからAFのシーケンスが走るので1秒くらいシャッターラグがあり、歯がゆいです。


DSC_0732_edited-1
DSC_0732_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
そこで 花火の爆発とは無縁のタイミングでシャッター押すことにしました。 何枚かに一枚は開花タイミングに合うだろうというズボラ写真です。

DSC_0722_edited-1
DSC_0722_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

DSC_0718_edited-1
DSC_0718_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


あれ? なんか 色が先日の三色の蚊取り線香みたいになりました。






Last updated  Aug 22, 2016 06:55:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 19, 2016
カテゴリ:アウトドア
ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる回る、蚊取り線香マニアックス
カート・ヴォネガットとボコノン教徒は最初の言葉の後に続くのは、錫のつばさと鉛の足で・・・・でなければならんと主張することでしょう。
ところがどっこい ここは婆裟羅のブログで逆らう奴は 巨大な疑問符のようなフックに吊るす 鉤吊りの刑に処すのだ。

いや それで プチ帰省するのに 手土産がなく蚊取り線香持って行きました。




屋外用、森林作業用で太くて煙が多くて強力なのだそうだ。 絶対に室内や通期の悪いところで使うなと書いてあります。
森林作業でなくても、キャンプ、BBQにも良さそうです。 こいつはネットで買いました。

スーパーファナティックばーさんの家が強烈な蚊の勢力圏内でして、肌を露出して屋外に出ると雲霞の如く襲来します。
あるときは半ズボンの足2本に20匹以上 取りついているのを見ました。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

金鳥 金鳥の渦巻き 太巻き10巻×3セット
価格:1937円(税込、送料無料) (2016/8/17時点)




金鳥にも屋外用 太巻きというのがあります。 これは今回は見送りました。
ところでみなさん金鳥蚊取り線香を作ってるのは 大日本除虫菊株式会社 だって知ってましたか?
婆裟羅は知りませんでした。大日本というのがいかにも大時代的で いまだに使ってる会社にはロクな、、、 いやなんでもない。




アース 渦巻き香の3種類のアロマセレクション。 これは10巻ずつ3種類入っているのですが どうも近所のスーパーで買った方が安そうでそうしました。
ラベンダー、ローズ、カモミール の香りなんだそうだ。 ラベンダーをちょっと使ってみた感じでは、普通の蚊取り線香の香りにプラスしての香料なので 何の香りか分からないこともあるなあ。
カモミールは評判が良いので期待しているんですがどうでしょう。
喘息に影響なければ良いのですが。  そもそも婆裟羅砦は5階で風が強く 月に一回しか蚊が来ないので、網戸さえ あまり必要ないのですが
何もないと領空に紛れ込んだ奴を迎撃できません。


TV見てたら松田聖子ちゃんの娘だって、、こちとら歳とるわけだ。

また別のスケートの聖子ちゃん、いまや参議院議員先生、スケート連盟会長ですが 富士急でスケートやってて富士吉田での下宿先は 旅館、食堂もやってて、この旅館はオフロードバイクの仲間と何度か行ったことがあります。
仲間内では一緒に写真撮った奴もいました、羨ましい。



橋本聖子ちゃんかどうかは分かりませんが 12月の夕方暮れかかる時間に 富士スバルライン入り口付近でスケート選手のロードワークを見たことあります。
たった一人で 深く上体を前傾させたスケートポジションで片腕は腰の後ろ、片腕は大きく振りながら一歩ずつ走っています。
こっちは冬富士合宿で夕方から一人で5合目まで上る途中でしたかね。

全ては遠い昔のこと。 プーティー・ウィッ?






Last updated  Aug 19, 2016 06:48:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 28, 2016
テーマ:野草写真(10)
カテゴリ:アウトドア
ドクダミ5月28日

CX-5を置いている駐車場は 駐車場の必要な何人かが共同で地主を探して依頼して、廃屋に近かった無人住宅を取り壊してもらって駐車場にした。(相続人は関西だった)
その経緯からあまり贅沢は言えないのだが、舗装はしていないので夏は除草が必要だ。
気が付く度に毟っているが、毎日使ってないといつのまにかグリーンピースや緑の党が勢力を増している。


DSC_0585_edited-1
DSC_0585_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

今年はドクダミが複数コロニー生えて来た。
ほぼ完全に草を抜いた土地から、毎年出てくる草の種類が違うのは不思議なことだ。
去年はイネ科のオンパレードだったのに植生相が変わった。


昔、中学生の頃 三浦半島の佐島、天神島の海岸でコードラート曳いたことを思い出した。
あれは枠の中の植物を一面ずつ全記録して進むのね。 記録には当然婆裟羅の苦手な同定が必要です。(泣)
先輩(女性)がどんどん進むのに、婆裟羅の野帳(フィールドノート)にはなんとかSPとか、何々の近縁種なんてのが並ぶだけ。
この、女性に頭上らず、やり込められるのは幼稚園から中学生になってもずっと続いてました。(まさか一生続くとは)
でも水着姿のまぶしい女子大生の先輩とボートこいでプランクトン・ネット曳いたり楽しい日々だった。



浜木綿(はまゆう)ハマオモトですな。


自然教育園と言うのができてるんですね。





ブログのネタ枯れ対策に 駐車場の雑草シリーズをやるかな。
ダメだな、今現在20種くらいは生えてますが、年に二度くらいで網羅できてしまいそうだ。






Last updated  Jun 18, 2016 05:27:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 21, 2016
カテゴリ:アウトドア
これもエリカ?5月21日
IMG_8227_edited-1
IMG_8227_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

土曜日に公園のエリカのような花枝の先5cmほどもらってきました。
近所の高校ではジャノメエリカ(蛇の目エリカ)らしいのが1月にも咲いてましたから 驚くほど咲いている期間の長い花ですね。


IMG_7950_edited-1
IMG_7950_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将


2月にも同じ公園、同じ木で写真撮ってました。なんと、色合いが変わってるじゃないですか!
あ、大きさは変わってません、一つの花の径が1cmにも満たない小さな花です。



こちらドイツのエリカ行進曲、絵はガルパンのエリカさんですな。






Last updated  Jun 12, 2016 09:06:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 15, 2016
カテゴリ:アウトドア
花の館 5月15日
5月の連休中は体調悪すぎて訪問できなかった実家に 5月半ばに行ってきました。
いつものように阿修羅王は へそまげて行かないし。
ばーさん一人暮らしなのにがんばって花をたくさん咲かせていてます。

まずは買い物でホームセンターへ。園芸土、肥料、種などを買い込む。
阿修羅王のお買い物と同じですが、庭が広い分、滅多に来ない分土を6袋とか量がはんぱなく多い。
ついでに婆裟羅の趣味で生姜の種芋を買ってもらう。
初夏の若い根生姜の甘酢は大好物です。 父の酒のつまみを横から食べてしまって叱られたなあ。


IMG_8213_edited-1
IMG_8213_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

マツリカ 茉莉花 アラビアジャスミン
花の色は二色あるのではなく、紫の花が次第に白く変わる、そうな。
花は香りが強く、ジャスミン茶(茉莉花茶)などに使われる、そうな。
阿修羅王の好きなジャスミンティーが取り放題と言ったら来るかな。


IMG_8182_edited-1
IMG_8182_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
何だっけ?


IMG_8184_edited-1
IMG_8184_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

IMG_8196_edited-1
IMG_8196_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
ムシトリナデシコだ婆裟羅が好きなの知って植えたんですか? 違うようでした。

IMG_8223_edited-1
IMG_8223_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将
ムシトリナデシコ 名前は茎を触るとベタベタするからで食虫植物でも虫除け作物でもない。
ということバーさん知らなかった。 何しろ因縁の花なのでいろいろ覚えたさ。
河原にて、退院して初めて見た花
河原に咲いててもカワラナデシコじゃない


IMG_8186_edited-1
IMG_8186_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

カタバミ、 ムラサキカタバミですな。
こいつ食べられるそうです。駆除困難な雑草でなく いくら採っても食べ尽くせないサラダと見れば良いのかな。


IMG_8190_edited-1
IMG_8190_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

IMG_8189
IMG_8189 posted by (C)婆裟羅大将

竹の子 堀りに来ないから伸びちゃった、と言われる。実はまだ掘ったら食べられるこの日地表に顔を出したのものもあったんですが、こちらの体調悪く、見なかったことにした。


IMG_8191_edited-1
IMG_8191_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

壁紙用(笑)


IMG_8203_edited-1
IMG_8203_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

赤いスイートピー そんな歌があったよね 松田聖子?


IMG_8201_edited-1
IMG_8201_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

ニラ?


IMG_8204_edited-1
IMG_8204_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

ハナアブ?

IMG_8206_edited-1
IMG_8206_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

よくわからん、 蛾? その内同定します。
⇒お待たせしました(誰も待ってないか)、マドガ Thyris usitata Butler でどうでしょうか?


IMG_8225_edited-1
IMG_8225_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

年寄りに食事作らせて、食べて、散らし寿司は阿修羅王のお土産に包んでもらって帰った。
いつまでも子供と母親スキームから変わらんね。

2016-06-12 蛾の同定追加 2016-06-20 追加 生姜の種芋購入






Last updated  Jun 20, 2016 10:17:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 14, 2016
カテゴリ:アウトドア
筑後川の辺(ほとり)
1日目 23番目の夢から続く。

DSC_0544_edited-1
DSC_0544_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

カメムシ注意、窓開けるな、のホテル。 寂しいところです、歩いていけるところにはコンビニも無し。
もう4月も半ばなので 鯉のぼりが上ってました。

さてここから仕事先まで 喘息も調子良くないし荷物も重いし タクシーを呼ぶのが順当なのですが地図を見ると平坦で1.3kmしかないようですし、暑くも無いし、スマホGPSもあるし歩いてみるか、と いつものように判断ミスしました。
工場の人が何も無い田舎なので博多に泊まって、朝 高速バスで来てください、10時スタートにしますからという事で、まだ3時間近く時間がもあるのも判断を歪めました。(笑)

DSC_0545_edited-1
DSC_0545_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

筑後川の流域、筑後平野の端っこで きれいな水が水路を流れています。川遊びしたら楽しそうです。
三浦半島の長い川、大きい川の無いところで育ったので こういう風景に憧れます。
もっとも高校生のときは生物部で 三浦半島の川を毎月メダカとタップミノー(外来種のメダカ)すくって歩いてましたが。

DSC_0546_edited-1
DSC_0546_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

鉄道の踏み切りがありました。他は見渡す限り田畑のみ。
田舎へ来ると 線路に柵がありませんがここもそうでした。人間はともかく動物が入ったらどうするんだろう。


DSC_0547_edited-1
DSC_0547_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

見渡す限り田畑のみ、が続きます。ここらで後悔しました。見えているのになかなか目的地が近づかない。
汗をかいてますし荷物が重いのでカメラ出す気がしなくて、スマホでスナップ以外しませんでした。

DSC_0550_edited-2
DSC_0550_edited-2 posted by (C)婆裟羅大将

両側は田んぼ、畑、時々果樹ですが 麦の緑がきれいでした。 ちょうど穂が開いていました。


DSC_0552_edited-1
DSC_0552_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

やっと畑が終わって集落に入ると太い木の下にお地蔵さんがあって結界が張ってありました。
なんかデジャブだなあ。

Tree
Tree posted by (C)婆裟羅大将

なんとはなしに 韓国の忠清南道の農村で見た風景を思い出しました。
大きな木のある所は八百万の神の宿る聖域なんだろうな。 彼我のメンタリティはとっても近いよ。
昨今の「嫌韓」とかいう話は 好き嫌いの問題はさておき、彼らは中国人と比べてもまだ日本人に良く似てる、似てるからこその兄弟喧嘩かとも思う。


DSC_0551_edited-1のコピー
DSC_0551_edited-1のコピー posted by (C)婆裟羅大将

あるお宅の軒先にモトクロッサーがありました、 ヤマハのYZ80ですね。
大学時代のオートバイ仲間にYZ80に乗る女性がいました。 整備は人任せでしたが元気に走る人でした。
あの時代はいろいろ大変でした、モトクロッサーで練習に行けば転ばなくても暴れるオートバイを押さえ込むだけで足は痣だらけになるし、転んだらもちろん怪我でしたから。
擦過傷と打撲傷を同じ部位でやると湿布が後回しになるので、すごい痣になるなんて知ってる人は少ないだろうなあ。

残念なことに彼女は大学院の時に病気で亡くなりました。



DSC_0556_edited-1
DSC_0556_edited-1 posted by (C)婆裟羅大将

さらに少し行くと 水量のある水路を横切りました。 ガードレ-ルの下に猫がいるのが見えますか? 「にゃおう」と挨拶するとこっち見てくれました。(写真をクリックするとフォト蔵へ飛んで大きい絵も見られます)

DSC_0557_edited-2
DSC_0557_edited-2 posted by (C)婆裟羅大将

休耕田か畑か知りませんが蓮華(レンゲ)がきれいに咲いてました。 一日ここで寝ていたい。(笑)

ここまで歩く間に先ほどの踏み切りのところで会った中学生以外誰にも会いませんでした。
今の季節は農作業は無いのですかね。

定年後は こういう田園地帯に住みたいものです。 いやもう定年なので仕事辞めたらというべきか。

しかし九州は北九州の黒崎に通い始めたのが今世紀の初め、それから熊本、鹿児島、行橋などの仕事であちこち行きました。
遊びでは 博多や志賀島、阿蘇山、天草、鹿児島の鹿屋で二式大艇知覧の特攻記念館指宿の海軍基地跡も行きましたが ここらというか山の中は初めてでした。
いろいろ雰囲気の違う土地があるもので興味深いです。

復路 運命の 九州から帰る 4月14日 へ続く。






Last updated  Apr 18, 2016 08:25:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 11, 2016
カテゴリ:アウトドア
軽戦車の系譜

_origin_ripsaw-ms-1-2.jpg

リップソー軽戦車というのがある。 米軍採用でイラクへも持って行った無人戦車でリモートで歩兵支援や危険物、爆発物処理を行うそうな。

Wiki Ripsaw (vehicle)

もっと安価な小さいのは 以前 御殿場の米海兵隊の展示で見てロビーよ銃をとれ!というエントリーを書いたのでした。

これを作ってるメーカーが民需拡大(笑)の為に人が乗れるようにしたのがこちら、





モトクロッサーと一緒に走り回ってるね、たぶん整備、整地されたモトクロスコースだとモトクロッサの方が速そうだ。
今風にドローンで空撮してるなあ、一部画面にローターが映りこみ何だか分からなかった。泥の直撃を受けてるようですが無事だったのでしょうか。

そしてこれを作ってる会社では一時ネットでも話題なっていましたが映画 『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』あたりで
古い普通乗用車の車体を被せた改造車「ピースメーカー」 も作って 広く知られるようになったのではないでしょうか。

peace_maker.jpg


14:50あたりからピースメーカーの解説



そも軽戦車とは戦車自体が生まれた当時の小さく軽かった時代のものと、二つの大戦間の平時に戦勝国は予算の都合で
敗戦国は禁じられて 中戦車、重戦車の開発が出来なかった時期に進歩したものであるらしい。

しかし第二次大戦に突入すると中、重戦車が長足の進歩を遂げる中、かつ歩兵兵器が進歩し重戦車も撃破可能になると
軽戦車の生存性が著しく低下し戦術価値が無くなり、退役を促進したそうな。

軽戦車の優位性であったはずの速度は 中、重戦車がどんどん速くなる上に、円形のタイヤを持つ装輪戦闘車によって取って代わられ、
この面でもクロウラー無限軌道を持ついわゆる軽戦車のメリットは消えたのでしょう。

軽戦車の生き残る可能性の一つが、無人化、小型化、快速化なのかもしれませんが 将来はどうなるのでしょうか。






OVA『ガールズ&パンツァー』 アンツィオ高戦というお話では イタリアのCV33他、軽戦車が軽快に走り回ります。




この会社いろいろな乗り物作っていて、こちらのバギーサイズの リップソーを見ていると乗って楽しそうです。
20万ドルの個人用戦車は買えなくても こちらのミニタイプなら中古があれば買ったり、レンタルで乗るのは現実的だもの。


実は婆裟羅は二輪のオフロードやラリーはレースに出てブービー賞を取るくらいは乗れる、いや乗れた。 三輪と四輪のATVいわゆるバギーは走るだけならどこでも出来る。
またスノーモービルはレッスンを受けて数回乗ってジャンプやツーリングくらいなら出来る、とまあ 極道、いや多彩な乗り物ライディング経験だけはあるので
乗ってい動画を見るとどんな動きか、どんな風に操るか かなり想像できて楽しいのだ。


ステアはハンドルバーの操作で左右の履帯の駆動比率を変えるのかしらん、
また戦車ならではのマニューバ(機動)の信地旋回はどういう風に操作するのかなあ、
左右のクロウラーそれぞれにクラッチ(レバーを二つ)をつけて駆動片方止めれば、
超信地旋回(左右で前後進駆動のその場旋回)はできなくても、信地旋回だけは出来そうだと、とかね。





ところで 映画 『マッドマックス』(初代)はアクセルターンに名前を付けた映画でもありました。

婆裟羅は二輪の信地旋回、アクセルターンはオフロード限定なら なんとか出来ます。
マッドマックスのメル・ギブソン かっこよかったねえ、ぜんぜん似てませんが婆裟羅と同い年です、メル。






Last updated  Apr 3, 2016 08:41:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.