010432 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

スタイリッシュイメージTCGのブログ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

お気に入りブログ

ヘノレノレン本部 wherukuresuさん

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年05月30日
XML
ヴァンガード大会レポです。


29日
ホビーステーション立川店

参加人数:約30人
大会形式:スイスドロー


使用デッキは新しく組んだ【オラクルシンクタンク(ココ軸)】

箱から出たソウルセイバー、ライオン・ヒートなどを放出し、
2枚しかなかったココと、1枚も持っていなかったサイレントトムを4枚ずつ揃えました。

ココ軸ということですが、アマテラスも投入し、クリティカル8枚の貫通も狙っていきます。


1戦目
デッキ:【ロイヤルパラディン】 勝敗:×


身内戦。
ローエングリン(舐めちゃイケナイ)や、まぁるがる、ぽーんがるのソウルチャージを使い、
ソウルセイバー、バロン、ペガサスナイトのスキルを存分に発動させる新型ロイパラ。
ココでドロー加速するも、なかなか後列アタッカーを引けず、何度も5000ガードを許してしまい、
最後の足掻きでアマテラスを上書きライドしトリガーワンチャン狙うも、
丁寧にガードされ完敗。

ソウルセイバー軸の終盤、3列全てが20000打点を超える爆発力の前に、
絶対ガードの重要性を強く感じました。


2戦目
デッキ:【グランブルー】 勝敗:×


お相手は大会でよく当たる方。
アタッカーは同じぐらいで、こちらのクリティカル→相手のヒール、と差がつかないまま終盤へ。
バンシーとカットラスのドローに加え、「海賊は滅びんよ、何でもよみがるさ!」でアタッカーを補充し手数で攻められ、
こちらの手札のG3が捌けなくなり敗北。
リアガードの火力は出ませんが、不要なカードの性質を変えることができるのはグランブルーの強みですね。


3戦目
デッキ:【ノヴァグラップラー】 勝敗:○


身内戦。
こちらは真実を見つめる者のSBでココの能力を存分に発動。
相手はアシュラにライド、ライオンをリアガードにと油断できない場になるも、
序盤からのクリティカルトリガーでのダメージ加速が響き、勝利。


4戦目
デッキ:【ロイヤルパラディン】 勝敗:×


お相手は小学生プレイヤーの方。
ソウルセイバーの為にリューのスペリオルライドを積極的に狙っていくタイプ。
ソウルセイバーライドのターンは何とか凌ぎきるも、
次のターンでトリガー2枚引かれ敗北。
リューのスペリオルライドはアド損というのは古い認識のようです。


5戦目
デッキ:【かげろう】 勝敗:○


相手はブレイジングフレア軸かげろう。
かげろう相手だったので、最初のアタックターンはクリティカルトリガーを捲るも、
あえてダメージ1に抑えておきました。
正解の判断だったようで、
相手は1ターン待ってからのブレイジングフレアへのスペリオルライド。
キンナラを3回に、ブレイジングフレアで後列を焼かれ続けるも、
アマテラスのトップ操作でクリティカルを呼び寄せ、ダメージ4からの勝利。
相手のデッキには、あのサザーランドも確認できました。
ダメージゾーンでですが。


結果:ランク外

勝てた試合はクリティカルゲー((

いまいち安定しないココを何とかしなくてはいけませんね。

サイレントトムも活躍させることができず・・・
今回使用したデッキでのトムの有力なブースト要員はジェミニとサメ子のみで、
ロメ子、真実を見つめる者、しょこら、ラック・バードでは15000打点に届かず。
負けた試合の多くではトムの攻撃が5000ガードで防がれることが多く感じました。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年05月31日 23時00分01秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.