1452078 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

私のお勧めand日常経験した事すべて

PR

全313件 (313件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 32 >

サッカー

2017.10.19
XML
カテゴリ:サッカー
​​​浦和レッズは昨日行われたACL準決勝で上海上港の1-0にて勝利し、
通算成績2-1にて決勝進出を決めました。 
おめでとうはまだ早いが、​良く勝利した浦和レッズ!!。​
苦しい試合日程の中で日本の最後に残ったJリーグ代表として決勝にコマを進めたことを
日本人として、日本サッカーを応援するものとして喜んでいます。
浦和レッズサポーターとしては(国内試合の)J1リーグ試合内容に不安を
感じていましたが、​最後に残ったJリーグ代表​として決勝に進んだことを
喜んでいます。
次回の決勝戦に勝利し、クラブワールドカップに突き進もう!!。
もう一度、​よく戦い良く勝利した浦和レッズ!!。​


​​






Last updated  2017.10.19 07:25:13
コメント(0) | コメントを書く


2017.10.15
カテゴリ:サッカー
Jリーグ第二代表の浦和レッズが、3日後にACL決勝を、控える、苦しい試合日程の中で、
昨日のJ1、対神戸戦を引き分けました!。
メンバーを、落とすものと思われましたが、さにあらず、主力を、出場させての引き分けでした!。
私は3日後のACL決勝戦が心配です!。
(ACLを戦うチームへのサポートは無い中!気持ちだけで戦う事になる?!。)
私としては、頑れと言うしかない❗
頑張れ浦和レッズ!ぐー。日本のJリーグ代表として!ぐー

ACL準決勝で浦和レッズと戦い、アンラッキーな事で敗退した、川崎フロンターレ
(Jリーグ第3代表)は、驚くべき粘りで勝利し、J1で2位につけています。スマイル
浦和レッズのサポーターとして、私には残念ですが、ACL準決勝での試合内容からみて、
川崎フロンターレのこの活躍は予想していました。ウィンク
ACLで最も残念なのは、Jリーグ第一代表の鹿島アントラーズが、ACLを敗退し
此処にいないことですね。出来れば、ACL決勝でJリーグ代表同士の戦いとなることを
期待し、鹿島アントラーズがクラブワールドカップへ実力で駒を進めてほしかったからです。
(世界に、去年、地元枠で出場した、クラブワールドカップ2位は本物と示して欲しかった。)しょんぼり






Last updated  2017.10.15 16:57:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.01
カテゴリ:サッカー
​​​​サッカー国内試合J1第28節最終試合結果。​

ベガルタ仙台対浦和レッズ戦結果。ベガルタ仙台2ー3浦和レッズ
得点者:ベガルタ仙台 後半04分:三田(ライナー)
           後半43分:クリスラン(アシスト 中野
    浦和レッズ  前半26分:興梠(アシスト 柏木)
           後半19分:興梠(アシスト 遠藤)
           後半37分:ラファエル・シルバ(アシスト 武藤)

​浦和レッズは10月18日にACL上海上港戦を
控えている。​

国内試合との調整は大変でしょうが、Jリーグ第一代表が敗退しているので、

​Jリーグ代表として戦い勝利を!!。​



​​​






Last updated  2017.10.01 17:20:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.28

ACL

カテゴリ:サッカー
Jリーグ第二代表の浦和レッズが、中国代表の、上海上港と、アウェイで、引き分けました。
今年の浦和レッズの状況では、大変厳しいと、思われましたか、気力を、
振り絞っての同点ゴールと引き分けでした。
未だ準決勝です!。ホームゲームを、勝利し、決勝へ。
そして、ACL突破を目指して頑張れ!浦和レッズ!。
Jリーグから三度目のグラブワールドカップ出場を勝ち取る為に!。






Last updated  2017.09.29 06:44:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.18
カテゴリ:サッカー
それでは、浦和レッズサポーターの端くれとしての書き込みです。
昨日は、セットプレーから磐田に先行され苦しい展開でしたね。
確かに後半は押しっぱなしのようでしたが、結果として興梠による
同点シュートでの引分でした。
試合は、ACLベスト4を決める試合から2日目で、3日後の20日には天皇杯で
対鹿島アントラーズ戦を戦わねばならない状況で、ベストメンバーを組めません。
この状況での引分はやむ無しかなと言う気もします。
今回の引分は残念ですが、ACLは日本のプロティーム、Jリーグを代表しての
試合で,天皇杯はJリーグ以外を含めた日本中のクラブティームの頂点を極めます。
国内試合の頂点を極める天皇杯、厳しい試合内容が予想されますが、力を出し切っての
勝利を期待したいですね。






Last updated  2017.09.18 16:07:23
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.14
カテゴリ:サッカー
​​クラブワールドカップアジア地区代表を選ぶACLを勝ち抜き、ベスト4に
勝ち進んだのは、国内試合8位と沈んでいる浦和レッズでした。
浦和レッズサポーターの端くれである私が、勝ち抜いてクラブワールドカップに
出場するのは、川崎フロンターレと思っていました。
醜い試合内容や、若手選手の成長などをトータルで考えると、
それしか考えられなかったからです。
しかし、結果はラッキーポイントを含め、川崎フロンターレを浦和レッズが
上回りました。
「こうなったからにはやるっきゃないね!」
これはアニメ「天空の城ラピュタ」にある女海賊船長の言葉である。
女海賊の海賊船をはるかに上回る
資金力,化学力,国力の秘密結社との戦いに挑むことに、腹を決めた時の事でした。
海賊船は壊れ、ヘロヘロになりながらも、ラピュタにたどり着き、若き主人公を助け、
秘密結社を撃破する力となり、結果、僅かな宝と共に帰るのですが、
浦和レッズも国内試合には厚かったはずの選手層が、意外と脆く、
まさかの国内試合で負け続けています。国内試合内容は兎も角、開催国枠で
出場し二位になり、Jリーグの大地代表として出場しながら、
ACL決勝リーグ第一戦で敗退して、国内試合トップでお茶を濁している
鹿島アントラーズの分も雪辱し、ACLを制し、クラブワールドカップ出場を
果たしてほしいですね。






Last updated  2017.09.15 07:24:33
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.25
カテゴリ:サッカー
8月23日に行われた試合にて川崎フロンターレが浦和レッズに
3-1にて先勝しました。
Jリーグ第一代表である鹿島アントラーズが、決勝トーナメント第一戦で
早々と敗退し、
第二戦でJリーグ第二代表の浦和レッズと第三代表の川崎フロンターレが
戦い、Jリーグ代表同士の潰し合いとなったことは残念ですが、
現在の浦和レッズと川崎フロンターレの調子と、試合前の柏木の負傷を考慮すると
この試合結果は予想できる状況でした。
現在の川崎フロンターレは大宮から移籍した家長がFC東京に移籍した大久保を
上回る活躍をしているようにティーム全体の活性化が見え、
浦和レッズサポーターの私としては非常に言いにくいのですが、川崎フロンターレに
ACLを突破し、クラブワールドカップにて世界一を手にしてほしいと感じています。






Last updated  2017.08.25 06:59:01
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.17
カテゴリ:サッカー
山岸選手は福田キラー?!。ブルーティームのキーパーは元浦和レッズ守護神で
山形からJ3に移動したが、現役キーパー。毎々止めている。
山岸選手をキーパーに使うと、浦和レッズには得点が入らないぞ!!(苦笑)
キーパーと1対1でも得点できない!!(笑い!)
それにしても出場メンバーには中村俊輔が出場し、鈴木啓太にアシスト!!。
こんなことが有ったか!!。
鈴木啓太引退試合というより、往年のJリーガーのオールスターゲームを見ているようだ。
44歳岡野、足を攣るなよ!!。






Last updated  2017.07.17 17:55:58
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.04
カテゴリ:サッカー
今日6月4日はJ1の試合が集中して行われています。
Jリーグを代表してACLを戦う川崎フロンターレと、浦和レッズは
今後のACL決勝トーナメントの試合日程を考慮しながらの国内試合
Jリーグ,天皇杯,ルバン杯に臨まねばならず大変でしょうが、ティームが
一丸となってすべて、優勝を目指して戦いを進めてほしいですね。
開催国枠でクラブワールドカップに出場し、2位となった鹿島アントラーズが
ACLまさかの敗退となったことは非常に残念ですが、来季こそは、
ACL決勝トーナメントを制し、クラブワールドカップ1位となってほしいですね。

国内試合も勝利しよう!川崎フロンターレ!
           浦和レッズ!

川崎フロンターレと浦和レッズの今日の試合予定:
川崎フロンターレ:横浜マリノス対川崎フォロンターレ(17:00より横浜 日産スタジアム)
テレビ中継: DAZN テレビ神奈川

浦和レッズ   :柏レイソル対浦和レッズ(19:00より日立柏サッカー場)
テレビ中継 DAZN,BSNHK






Last updated  2017.06.04 15:02:07
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.01
カテゴリ:サッカー
昨年!開催国枠で出場した、鹿島アントラーズは残念ながら、敗退!。
残ったのは、川崎フロンターレと、浦和レッズ!。頑張ろうぜ!。
ACLトップを勝ち取り、グラブワールドカップに、出場しよう!。
川崎フロンターレ!。浦和レッズ!。ぐーちょき






Last updated  2017.06.02 06:18:38
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全313件 (313件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 32 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.