1469676 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

私のお勧めand日常経験した事すべて

PR

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ペット

2020.06.06
XML
カテゴリ:ペット
久々に愛猫「ゆず」のブラッシングとシャンプー,シャワー洗浄を行いました。
お湯シャワーは気持ちよくおとなしくしているスマイル「ゆず」ですが、問題は
その後です。動かないように押さえながら体と前後の足を拭き、その後
ドライヤーを掛けますが、じっとしていません。びっくり
作業の殆どは連れ合いが行いました。しかし、体を拭く作業と、ドライヤーで
乾かす作業は、一人で行うのは難しく、二人掛かりで行います。
(私は、「ゆず」の爪切りもシャンプーシャワーもしたことは有りません。
連れ合いが、主に行い、手助けを行うだけです。)ウィンク






Last updated  2020.06.08 07:30:53
コメント(0) | コメントを書く


2020.03.23
カテゴリ:ペット
我が家の愛猫の名は「ゆず」です。長女が都内のボランティアグループから引き取った猫です。
アパートで一人住まいしていた時に、必要としたためのようです。
その後、我が家に同居して会社まで通勤していましたが、通勤には遠すぎたようで、
体調を壊し、入院してから、退職し沖縄で暮らし始めました。猫を連れて行事も出来ず、
連れてきた猫「ゆず」は我が家で暮しています。
家から出るのを怖いと感じるらしく、私達が強制的に連れ出さない限り、外には出ません。
(と、言うことは他人に見られることもなく、他人に迷惑をかけたことはありません。)
その「ゆず」が今年の1月に14歳(猫年齢72歳)になりました。
元気なようで、色々あります、
突然の吐き気に催され、食べたものを戻してしまうことは、月に数回あります。
目は左目が見えなくなっているようで、高いところにジャンプするのは得意ではなくなり、
何度も位置確認してから、其れもあまり高くないところにジャンプします。
今日は、私達が出かけようとした時に、しつこくまとわりつきます。しかも元気がありません。
何時も寝ているところにゆくと、食べたものを大量に吐いています。
其れを片付け、清掃し、バスタオル類を洗濯、天日干し処理を行いました。
ランチ前だったので、出かける時間が無くなり、自宅ランチを摂り、
ショッピング&ウオーキングのためだけに出かけました。
今日は忙しい!!。






Last updated  2020.03.23 19:11:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.13
カテゴリ:ペット
人間がアクビをする時は疲れたり、飽きたときにする行為ですが、
我が家の猫は、スタート前には大あくびをします。行くのが嫌なのではなく、
行動する前に行う癖のようです。何故か、それは専門家でもないので、わかりませんが、
私の就寝中に愛猫「ゆず」が布団に潜り込んできたので、手のひらで
抱っこしていたときのことです。私の1呼吸の間に「ゆず」は2呼吸していました。
其処で、私の勝手な想像です。「大あくびで、大量の空気を吸うことが必要な時に行う行為が
大あくび」(なのでは!。)






Last updated  2020.02.13 19:25:15
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.24
カテゴリ:ペット
今日は、いつもの起床時間にスマホアラームが、知らせてくれたのですが、
眠くてそして寒くて、起床できず、気がついた時は、5時過ぎでした。
其のため、起床後に行うことを簡略化し、散歩コースを縮小しました。
何としても、完歩数10,000歩を確保したく、何時もより早めに、
ショッピングモール「ピオニウオーク」に出かけ、ウオーキングしました。
ランチはモール内のケンタッキーフライドチキンでSラントとします。
その後はウオーキングを兼ねて、アピタなどモール内の店舗を、ウインドーショッピング
&買い物をしました。
此処「ピオニウオーク」では昨日「ピオニウオーク東松山、復興セレモニー」が行われました。
(わたしも、昨日の予定がなければイベントを見るつもりでした。)
昨日、今日と再開店舗が増えてきました。
少しずつですが、再開する店舗が増えて行くとモール内がにぎやかになるので、
嬉しいですね。スマイル
帰宅すると、愛猫「ゆず」が玄関のシューズボックス上で、私達を向かてくれました。
連れ合いは気づいて、声をかけましたが、私は存在がわからず、其処を通過しました。
「ゆず」の鳴き声が大きくなります。存在に気づかず通過しそうに成ったので、
「気づいて、頂戴!」ということだったのでしょう!。ウィンク






Last updated  2020.01.25 05:05:20
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.18
カテゴリ:ペット
今朝のことです。前日の天気予報で早朝から降雪と言われておりました。
其のため、私は3:30分の目覚ましコール(スマホ)を無視し、5:50分頃起床しました。
ところが、わが愛猫「ゆず」は、体内時計を持っているのか、3:30分を過ぎると、
猫トイレに行き、糞をして、私に知らせに来ました。起床するつもりのない、私は
「ゆず」の頭を撫でながら「今日は起きないから寝かせてくれよ」「寒いから、
自分の布団(湯たんぽを入れてあります)に寝ろよ!」と言い、布団を被りました。
「ゆず」はその時、布団に潜り寝ましたが、再び5:40分頃に、今度は尿をするための
猫用トイレ(何故が「ゆず」は尿用トイレを糞用のトイレと使い分けています。)に尿を
排出し、再度私を起こしに来ます。(勿論、ニュアンスは違いますが「ニヤー」としか泣きません。)
結局、予定の6:00ではなく5:50分に起床しましたウィンク大笑い
そして、起床すると降雪どころか雨も降っていません。
「なーんだ!早朝散歩が出来たではないか!」と思いましたが、
いや、たまの休息と思えば良いのではと思い直し、ランチ時間前に、
いつもの完歩数は無理ですが、曇り空の中を、ピオニウオークに向かいます。
しかし、今日は、ピオニウオーク横のケーズデンキ駐車場に駐車しました。
(ピオニウオーク3階の屋根付き駐車場は満車と思い、駐車場を変更しました。)
ピオニウオーク内は暖かいのですが、外気温は3℃と肌寒い中での移動で、
何となく体が冷えていると感じ、ランチはリンガーハットの長崎ちゃんぽん
(私は麺2倍,連れ合いは1.5倍)にしました。
麺の量が多いので、食事に時間がかかりましたが、結果的に
ゆっくりとランチを取れましたウィンクスマイル。(他のファーストキッチン利用では
こんなにゆっくり食事できません)
食後は、ゆったりと(風邪ひきの連れ合いに無理は出来ないので、それを考慮し)歩きました。
トータル完歩数は6,000歩程度ですが止むなしかな!。ウィンク






Last updated  2020.01.18 19:06:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.16
カテゴリ:ペット
愛犬は、以前から我が家に居ました。しかし、連れ合いが、部屋から出てくるのを待っ愛猫の姿!。
猫も家猫は主人に忠実!。(主人ではなく友達待ち?。)

愛猫が我が家に来たのは、10年前で、長女が都内のボランティアグループから0歳で引き取りました。
その時は都内のアパートで暮らしていましたが、自宅から通うことになり、長女とともに、我が家に
住むことになりました。アパートぐらしのときも猫を連れてくることが有りましたので、私達は
この猫を知っていました。
その時は、長女にくっついており、私が近づくと逃げてしまう程でしたが、
我が家に住むように成ってから、徐々になれて、(愛猫が近づいたときに動かずに居た所、)
近くに来るようになりました。
今は、私達の後を付いて歩きます。休んでいても良いよ!と思うのですが!。






Last updated  2020.01.16 16:11:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.10
カテゴリ:ペット
「おやすみなさい」の時間だよ!。
にやーと鳴く我が愛猫に、もう少し!。
此は昨日の事です。我が愛猫は、もう13歳になります。かなり弱って、失敗が多くなりました。
しかし、私が同室で、睡眠をとるようになってから落ち着いて来ました。
しかし、私が寝た後にペットハウスで、寝る(私の布団には入りません)のが通常となり、
未だ寝ないの?。と催促するかの様に時間少し前に、私に「やーにやー」鳴いてから
ペットハウスに向かいます。
やれやれ😅






Last updated  2019.11.10 19:19:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.07
カテゴリ:ペット
昨日の事です。愛猫「ゆず」の左目が半開きと言うか、
開いたり閉まったりしていました。
何時もは両目同時に開け、閉めします。
眠くなって両目を細くする事は有りますが、
こんなことは初めてです。
涼しいリビングから、二階に行って戻った時の状況です。
今日は今のところ何も有りません。
「ゆず」12歳半。人間の歳に換算すると、66歳らしいのですが!。疲れ?!。






Last updated  2019.08.07 17:09:56
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.25
カテゴリ:ペット
久々に愛猫「ゆず」のブラッシングを、しました!。
フロアに新聞紙を、拡げると直ぐに上に乗りました。
ブラッシング用の専用ブラシで、ブラッシングすると、
かなりの量の毛が抜けてきます。
抜けると言うよりも、皮膚に付いていただけなのでしょうか?。
新聞紙の上は勿論、床一面に拡がり、私の服にも付着します。
私が、大まかにブラッシングした後に、連れ合いが柔らかくゆっくりとブラッシングすると、間に残っていた柔らかな毛が更に抜けました。
綺麗に抜けすぎて、今晩寒いのではと気になる程でした!。
本人(猫)は気持ち良さそうに、我が膝に乗って微睡みそう!。
やや可哀想だったが、膝から下ろし、他移動しました。
(何故?。と見上げるゆずに此方は知らん!。)






Last updated  2019.06.25 13:43:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.19
カテゴリ:ペット
私は我が家に此の猫が来るまで、大の猫嫌いでした。
しかし買い主が、私達しか、居らず、連れ合いが、長女宅に行くことが多くなった為か、
常に私に、付きまといます。
餌でなく、おやつでもなく、かまって、遊んで、撫でて、触って多くなりました。
(お陰で何を要求しているのかを、確認するのが大変です。勿論おしっこが終わった。
大便が終わった。も、知らせに来ます。)
今朝は、ご飯、おやつ、おしっこ、大便と全てを、確認しました。
それでも、何かを訴えているので、体を触り撫で撫でしていたら、眠りました。
三歳の赤子と、同じとの解説書が有りましたが正にその通り!。
その度に私の手が止まる!。我が家を一人で留守番よりは良いのだが!。






Last updated  2019.02.20 08:12:51
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.