000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウタカタな日々

PR

プロフィール


セイバー☆

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 セイバー☆@ Re[14]:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) オスカー2009さん、お久しゅうであります…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバーさんお久しぶり~ 地震ビックリさ…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) おこんばんは!! 久しぶりにレビューに…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) こんばんは(^^♪ お久だけど大丈夫かな~ …
 英坊3@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) お休み時間をですか・・また再開をされま…
 白いアマリリス@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバー☆さん、おはようございます。 ち…
 白いアマリリス@ セイバー☆さん、おはようございます♪ 私も早起きしてました。(^^ゞ メッセージ…

お気に入りブログ

敬老の日 (後編) … New! 悠々愛々さん

23(水)フジ▪午後7時… オスカー2009さん

わたしのブログ 姫式部さん
かなんの、お気楽道… 花 燈さん
Dog Photography and… Photo USMさん

バックナンバー

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05

日記/記事の投稿

2008.11.30
XML
カテゴリ:ダイエット

 ひらめき今日のお題は<白いんげん>。

 ずーーーと前に、某・TV番組テレビで問題になったアレ、であります。

 白インゲン=ファビノール=ファセオラミン…、色々言い方はあるでありますが、全部同じであります。

 (ファセオラミンは、米国どっかの登録商標)

 

 結局は、白いんげん豆から抽出された<ファセオリン>という物質を利用したサプリなのであり、ます。

  ではなぜコレがダイエットに効くか???

  フォセオリンが、αアミラーゼという消化酵素を阻害し、ブドウ糖への分解を抑え、腸での吸収を抑える、というもの。

 消化酵素を阻害するのでありますから、食前に飲むのでありますよ。

 (だいたい15~30分前)

 αアミラーゼは、炭水化物ごはんのみの消化分解に働くのであります。

 従って、糖分(砂糖、果糖、ショ糖)ケーキや油分全般ハンバーガーには関係ナシ!

 油で揚げた甘~いドーナッツ、クリームたっぷりのケーキ、こってりの天丼・カツ丼にゃ不抵抗なのであります。失敗

 では、どれだけの量を飲めばいいのでありますかな??

 これは、メーカーによって摂取量がまちまちであります。

 米国の方では、1g/1食前 とあるであります。

 (あくまで、有効成分:ファセオリンの量でありますよ。)

 悲しいかな、日本では、食品には詳細成分表示の義務がナイので、有効成分がどれだけ含まれているかは「?」 なのであります。

 フォセオラミン1gと、ファセオリン1gとでは、全然違うのでありますよ。

 どっかのメーカーは「1gで2250kcalの吸収を妨げる???」とかあったでありますが、???

 明らかに誇大広告もいいところムカッ

 こういう、迷える消費者おひつじ座を混乱させる広告は、是非!業界から排除し頂きたい!!

 

    …と、ここでワタクシ考える。

 消化酵素というモノは、個人個人で持っている数が違うと思うであります。

 炭水化物の消化にはαアミラーゼでありますが、タンパク質はプロテアーゼ、脂質はリパーゼ。(大まかにわけると)

  日本人は、昔からの米食文化で、αアミラーゼの保有が多い説があるでありますが、果たしてそうなのか???

 これは、遺伝など…色々な環境要素が関わってくるので、個人的に調べてみないと分からないのでありますな。

  いい例が、低炭水化物ダイエットで、成功する人、しない人が分かれること、でありましょうか。

 もともと、炭水化物を消化吸収する物質を持たない人が、低炭水化物ダイエットを行っても効果がナイのは明らかであります。

 ご自分の体質をよく知った上でのダイエットをおススメするであります。

 

 おっと!

 <ファセオリンで炭水化物の消化を阻害→ダイエットに成功!→飲むの止める→リバウンド>

 の式は、炭水化物を食う量を減らさない限り、逃れられないでありますので、きちんと<後の>対策を立てた上でのダイエットを!!

 一生<白いんげんサプリ>を飲み続けるワケにいかないのでありましょうからバイバイ







最終更新日  2008.11.30 22:31:12
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.