143083 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウタカタな日々

PR

プロフィール


セイバー☆

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 セイバー☆@ Re[14]:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) オスカー2009さん、お久しゅうであります…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバーさんお久しぶり~ 地震ビックリさ…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) おこんばんは!! 久しぶりにレビューに…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) こんばんは(^^♪ お久だけど大丈夫かな~ …
 英坊3@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) お休み時間をですか・・また再開をされま…
 白いアマリリス@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバー☆さん、おはようございます。 ち…
 白いアマリリス@ セイバー☆さん、おはようございます♪ 私も早起きしてました。(^^ゞ メッセージ…

お気に入りブログ

角川映画 。。。 New! 悠々愛々さん

16(金)BSーTBS▪午後1… オスカー2009さん

わたしのブログ 姫式部さん
かなんの、お気楽道… 花 燈さん
Dog Photography and… Photo USMさん

バックナンバー

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06

日記/記事の投稿

2010.10.19
XML
カテゴリ:旅行記

さっ、暗いハナシは忘れてタイ・旅行の続きでありますよ音符

 

チェンマイに到着したのが18:30であります。

チェンマイ空港は市街から近い場所にありました。

夜のチェンマイは、バンコクのような喧騒がなくまた違った雰囲気。

T氏の奥方が車でお迎えに来て下さり、4人で晩ゴハンであります。スマイル

 

チェンマイに着いて初めてのゴハンは、タイ北部の伝統料理<カン・トーク>であります。

バンコクでは頂けない、大変珍しいお料理を頂く事ができたのであります。

<カン・トーク>

カン」はお盆、「トーク」は低い台という意味で、小さな円卓に小皿を乗せてお食事をするスタイル。 王朝時代から受け継がれた風習で今もお祝いやお祭りの席などで楽しまれておるそうであります。

 

案内して下さったお店は

<オールド・チェンマイ・カルチャー・センター>

 

こちらでは、珍しいお料理を頂きながら、タイ・北部の古典舞踊を楽しむ事ができるのでありますスマイル

                            2010101319450000.jpg

          

                            真っ暗でありますので、写真が撮り難い

店内は観光客の方がほとんどでありました。

ヨーロッパからのツアー客も沢山いらしゃっておったであります。

 

肝心の?お料理であります。

     2010.10.7 タイ旅行 004.JPG

              ...見事にボケておりますな。

暗いのと、私めの手の震えが原因かとd(^^*)

        2010.10.7 タイ旅行 005.JPG

    これではハナシにならんので、人様の画像をお借りするのであります。

 

     1オールド・チェンマイ・カルチャーセンター..jpg

            美しいでありますなー。きらきら

内容はほぼ同じでありますが、季節やお店によって、多少違う点も。

鶏肉の唐揚げ・生野菜・揚げビーフン・野菜炒め・揚げさつま芋・豚の皮を揚げたもの・チョイ辛ミートソース・もち米・私めの画像の緑色のペーストは激辛・激ウマハート(手書き)でありました。 

こちらにスープとタイ米が付くのであります。

 

セット料金制で、ナント!ドリンク以外のお料理はお代わり自由なのでありますよ~目がハート

ウエーターさんがテーブルを回って、少なくなったお料理を追加して下さるのであります音符音符音符

※タイのビールにゃ、が入っております。ビール

 

タイのレストランで、よく<もち米>が出てくるでありましょう。

T氏に伺ったのでありますが、もち米は普通のタイ米に比べて高カロリーで腹持ちが良い、昔は貧しかったタイでは、少量のおかずで沢山のもち米を食べれるように工夫されておったとか。

日本で言う、「梅干1個で何杯のゴハンごはんを食べれるか?」のパターンと同じでありますな。ひらめき ←いつの時代の人?

 

古典舞踊? それは次回のお話でありますあっかんべー

 







最終更新日  2010.10.19 17:40:09
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.