142259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウタカタな日々

PR

プロフィール


セイバー☆

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 セイバー☆@ Re[14]:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) オスカー2009さん、お久しゅうであります…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバーさんお久しぶり~ 地震ビックリさ…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) おこんばんは!! 久しぶりにレビューに…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) こんばんは(^^♪ お久だけど大丈夫かな~ …
 英坊3@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) お休み時間をですか・・また再開をされま…
 白いアマリリス@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバー☆さん、おはようございます。 ち…
 白いアマリリス@ セイバー☆さん、おはようございます♪ 私も早起きしてました。(^^ゞ メッセージ…

お気に入りブログ

カメラ 。。。 New! 悠々愛々さん

わたしのブログ 姫式部さん
かなんの、お気楽道… 花 燈さん
Dog Photography and… Photo USMさん
ようこそ☆ オスカー2009さん

バックナンバー

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05

日記/記事の投稿

2011.08.19
XML
カテゴリ:旅行記
翌朝8時に朝ゴハンであります。(私め寝不足)

因みに昨夜の晩ゴハン以外のお料理写真はナイのであります下向き矢印

理由は2つ。

「浴衣に着替えたこと」 

「スマホの充電器を忘れてきたこと」←アホ

浴衣にはスマホを入れるポケットがナイでありますし、とにかくアレはバッテリーが直ぐになくなる。

 

朝ゴハンの内容でありますが

かまぼこ・味海苔・梅干、小あじの開き、生ハムサラダ、ベーコンエッグ、香の物、フルーツ。

※ご飯とお味噌汁はおかわり自由。


笑ったのがベーコンエッグであります。

 

蓋付きの鉄鍋が乗った七輪が出され、仲居さんに

「ベーコンエッグを作って頂きます」

とだけ言われ、去られたので「???」でありました。

そのうち鍋がジリジリ言い出しましたので、慌てて蓋を取ってみるとベーコンが真っ黒に焦げておる…。

 

確かに、別の器に玉子が入っておりましたが、まさか<セルフ・ベーコンエッグ>だとは思わなかったのでありますよ。

連れも驚いておりましたが、残された玉子を<玉子かけご飯>にして食べておりました。

 

ひらめき翌朝の朝食にはフグが出てきました。

小さなフグの味噌漬けの焼きものでありました。

明太子、枝豆豆腐、ベーコンエッグの代わりにソーセージ(笑) 

その他の内容は、ほぼ同じでありましたかな?

 

さて、今日は何をするでありますかな音符

周りに何もナイのでゆっくりしようと思っておりましたらば、ナント!連れが海水浴に行きたがる。

 

「オイオイ。もうお盆でありますのでクラゲが居るでありますよ」

「私めも来いとなっ!? 海なんかへ行ったらば干からびるでありますっ!」

「んじゃ、1人で行っておいでー。お土産ヨロシクであります」

という事で、連れは海水浴へ行ってしまった荒波

 

私めは、昼間の露天風呂を楽しむ事にスマイル

 

温泉に浸かりながらお勉強えんぴつ

ひらめき川棚温泉

室町時代に豊浦町川棚の三恵寺の僧、怡雲和尚が掘り当てたといわれております。

昭和7年には、漂泊の俳人・種田山頭火が100日間程度滞在し「涌いてあふれる中にねている」と名句を残しているそうであります。

こちらの温泉は、小天狗泉より湧出する良質ラジウム泉、先々代の館主が天狗からの夢の霊告をうけ、発見したと伝えられているそうであります。

 

ひらめき郷土料理・瓦そばの由来

「明治10年、西郷隆盛を中心とする士族軍と政府が争う内戦(西南戦争)が起こる。 士族軍が熊本城を包囲する戦況下での食事として、兵士は瓦を利用して野草や肉などを調理した 」という話をヒントに<元祖瓦そば・たかせ>の創立者、故・高瀬慎一氏が考案されたそう。

当初は茶そばをカンカンに熱した古瓦の上で焼き、牛肉や金糸たまごなどをトッピングして、つゆにつけて頂いたそうでありますよ。 

今は<瓦そばのお取り寄せ>もできるようでありますが、家の瓦を取ってきて作るのでありましょうか?

 

ひらめきフグです、フグ!

「フグの名産と言えば下関」と連想するのでありますが、下関はフグの<産地>というよりは<集積地>なのであります。 

今は天然物・養殖物ともに全国各地から、そして中国や韓国など海外からも沢山のフグが下関に集められるそうであります。 

「下関がフグの本場」と言われる所以として、明治期に全国で最初にフグ食が解禁になった地が下関であり、それ以降下関には多くのフグ料理店ができて、現在のフグ料理の多くが下関で考え出されたことが背景にあるのであります。

尚、夏でも冬でも、年中フグは食べられております。

春から夏にかけてのシーズンが漁獲量も多く、冬よりもたくさんの種類のフグが水揚げされているのであります。 

フグと言えば冬のイメージがありますが(産卵後のフグが美味いと言われる)、フグが最も太りおいしくなるのは夏!と言うことで「夏フグで町興しをしよう」と企んでいるのが福岡なのであります。

全国の消費量は圧倒的に大阪がトップ!

「フグは当たると死ぬ」という関西ジョーク?から「てっぽう」と呼ぶようになり、「フグちり」を「てっちり」と言うのでありますな(笑)

 

因みに私め、フグはどうでも良かったり(あれだけ騒いでおいて)。 

フグの唐揚は美味しいでありますな~ハート(手書き)

 

3度目に温泉に浸かったところで目の前が真っ暗にほえー

背中の皮膚も突っ張って痛いでありますので、エアコンの効いた寝室で本を読んでおりました。

 

連れがコンビニの袋を提げて帰って来た。

海にはクラゲも居らず、とても楽しかったそうな晴れ

「ハイ、お土産」とアイスを2個を渡される音符

丁度食べたかったので2個共頂く。

 …ハッ!もうしばらくすると、晩ごはんの時間でありました雫

 

外は雨が降ってきました。

部屋に備え付けの蛇の目傘を差して、母屋へ向かう。

木々が雨に濡れて、なかなか風流でありますスマイル

 

ひらめき晩ごはんのメニュー

食前酒:苺酒

先付け:サザエの壷焼き、生雲丹、豆乳素麺、海老寿司

お造り:フグのたたき

お肉:山口高原豚の焼きしゃぶ

揚げ物:車海老の天ぷら

お魚:真鯛のカマの煮付け

    白釜飯、赤出汁、香の物

水菓子:巨峰、柑橘のゼリー、木の実タルト

昨日と同様、連れは芋焼酎で私めはウーロン茶。

 

アイスのせいでありましょうか。

フグのたたきと鯛カマ煮(ぱさぱさしていた)が頂けなかったのであります。

ご飯も残してしまい、仲居さんが「おむすびにしましょうか?」とおっしゃって下さったのでありますが、お断りしたのでありますしょんぼり

 

    さんろじ1.jpg

              母屋にある Bar 一葉

 

 

部屋へ戻ると泳ぎ疲れたのか?連れは直ぐに寝てしまいました。

私めも、徹夜続きでありましたのでとても眠たかったのでありますが、雨が止むとすぐ前の広場でお盆祭りが始まり、カラオケ大会が…お化け







最終更新日  2011.08.20 13:09:05
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.