2019/11/30

ホーム最終戦を完封勝ちで飾る!!

(3)
カテゴリ:カテゴリ未分類
今季リーグホーム最終戦、ホームユアスタに大分を迎えた。大分の片野坂監督は渡邉監督と仙台でチームメイトとしてユアスタで活躍した仲でした。大分の控えに入ったMF島川も片野坂監督と同じくユアスタ凱旋試合となった。

復興ライブ「ソフトバンク東北絆CUP 名取市立みどり台中学校吹奏楽部&日本フィルハーモニー交響楽団」。






ベガルタチアリーダーズパフォーマンス。






岩本輝雄の知って肝炎プロジェクト告知。


















◎ 仙台 2-0 大分 公式記録

大分戦は長沢と石原直の2トップ、前節G大阪戦で長期の怪我となった松下に代わって椎橋で挑んだ。

試合前に仲間にコイントスで負ければ大分はいつもコートチェンジして来ると話したら、やはりコートチェンジを選択して来ました。

仙台は前線から大分の攻撃陣にプレッシャーを与え、大分は両サイドから大きく展開する攻撃で縦の攻撃が少ないのが幸いしたが、前半14分にあわや永戸のオウンゴールとなりそうだったが最後はクリアで難を逃れた。

前半26分に永戸のトリッキーな右CKから道渕の強烈なミドルシュートが決まり先制し前半を1-0で後半へ折り返した。

後半に入り20分以内に追加点が欲しいと思ったところ、61分にボールを奪ってからカウンター攻撃で蜂須賀の右クロスに長沢が左足で合わせて2-0と追加点を挙げた。

88分には関口に代わって梁が入った瞬間に会場のサポーターのボルテージが一番上がりました。

残念だったのはハモンが交代準備していましたがゲームが止まらずにハモンの出番は無しで試合が終了した。









試合終了後に最終戦セレモニーが開催された。
















TWITTER

最終更新日  2019/11/30 10:45:32 PM
コメント(3) | コメントを書く