ベジタブルパラダイス

Freepage List



食べ物は 、命をはぐくみ、命をつなげています。どんなに技術が進んでも、人間は、空気や水や太陽や森林という自然の恵みなしには、一瞬たりとも生きられず、食べ物を作れません。
環境やエコ、温暖化対策がブームですが、実は食べ物の選び方こそが、地球の未来を大きく左右しています。びっくりするほど安くて虫食いのないぴかぴかの野菜には、目には見えなくても農薬がたっぷりかかっているといわれてます。

値段をうんと下げるには、そうするしかないのです。そんな野菜を買うことは、買った自分、野菜を作る人、それと地球生態系のすべての健康を危険にさらすことでもあります。

無農薬の野菜を利用すれば、そのぶん無農薬の野菜が売れ、そのぶん農薬を使わない農業をする人が生活でき、そのぶん大地を農薬汚染から守れます。
「できるだけ農薬を使わない」野菜を選ぶことは、おいしくて、カラダにいいことでもありますが、同時に環境を選ぶこと、生命が中心の価値観を選ぶこと、地球を救うアクションでもあるのです。






Apr 30, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
京都の夏の野菜は賀茂なすと万願寺とうがらしです。今日は綾部の賀茂なす農家にいってきました。ハウス栽培で作られている賀茂なすもありますが、やはり太陽の下で育った賀茂なすを食べたいですね。6月の終わりになりますか。万願寺とうがらしもこのあたりが発祥だそうです。本場のものを季節にあった時に食べるのが一番です。賀茂なす






Last updated  Apr 30, 2011 06:31:44 PM

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


vegi2005

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.