週末JAZZ

フリーページ

音円盤アーカイブス(7,8,9月)


音円盤アーカイブス(10,11月)


音円盤アーカイブス(11,12月)


音円盤アーカイブス(12月1月)


音円盤アーカイブス(1月2月)


音円盤アーカイブス(2月)


音円盤アーカイブス(2,3月)


音円盤アーカイブス(3,4月)


音円盤アーカイブス(4月)


音円盤アーカイブス(5月)


音円盤アーカイブス(5月6月)


音円盤アーカイブス(6月7月)


音円盤アーカイブス(2005年7月)


音円盤アーカイブス(2005年8月)


音円盤アーカイブス(2005年8,9月)


音円盤アーカイブス(2005年9,10月)


音円盤アーカイブス(2005年10,11月)


音円盤アーカイブス(2005年11月)


音円盤アーカイブス(2005年12月)


音円盤アーカイブス(05年12月06年1月)


音円盤アーカイブス(06年1月2月)


音円盤アーカイブス(06年2月3月)


音円盤アーカイブス(2006年3月)


音円盤アーカイブス(2006年3月4月)


音円盤アーカイブス(2006年4月,5月)


音円盤アーカイブス(2006年5月6月)


音円盤アーカイブス(2006年6月7月)


音円盤アーカイブス(2006年7,8月)



伊Splaschレーベル入荷可能リスト


VENTO AZUL JAZZ ROOM


,


;


a


b


リスト


<


FSNTリスト


NAGEL HEYER コンプリート・カタログ


h


l


MUSEレーベル取り扱いリスト


ACT musicカタログ


VA


SPECIAL NEW(OLD)


Mike Pope


Allen Mezquida


BOB FERREL


RENE URTREGER


初山 博


NEIL SWAINSON


DYLAN CRAMER


SIEGFRIED KESSLER


ENZO RANDISI


田中 武久


SAXOPHONE SUMMIT


SANGOMA EVERETT


JAY HOGGARD


KLAUS SUONSAARI


JOE LEE WILSON


高橋知己


NATUREL


!


"


JAZZ訪問記


N山さんJAZZROOM


c


d


J


JAZZ雑記帳


ウェイン・ショーター・カバー曲TOP12


ウィントン・マルサリスの思い出



ジャズ批評ピアノトリオ最前線Vol.3 特集


|


k


z


アラダー・ぺゲ入手困難自主制作盤


SPECIAL NEW CD SALE!


1:1セールのご説明


送料に関して


2005年度 年間売り上げランキング


!


f


レア本、ピアノトリオ名盤500掲載盤


[


まるごと一夜 VENTO AZUL


LP 廉価盤カタログ


3


\


MONS


ABAET FOR JAZZ


@


.


:



m


CRISS CROSS スーパー・セール


WIDESOUND取り扱いリスト


v



p


k


VENTO AZULがクアトロのプレスで紹介!


m


セール


DRAGON RECORDS


全7578件 (7578件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年11月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

Jon Mayer Trio / Live At The Athenaeum
秘蔵ライヴ録音・待望のリリース!
レザボアレーベルなどに数多くのリーダー作品を録音しているベテラン名ピアニスト、ジョン・メイヤー待望のピアノトリオ新作。
カリフォルニア州サンディエゴのジャズ資料館のコンサート・ルームでのライヴ録音です。
ポーランド出身の名ベーシスト、ダレク・オレシュとソニー・ロリンズのコンボでも活躍したことがあるドラマー、ロイ・マッカーディーを従えて味わい深いバップピアノの真髄を聴かせてくれます。

Jon Mayer (p)
Darek Oles (b)
Roy McCurdy (ds)

1. All The Things You Are
2. My Foolish Heart
3. Minority
4. Tenderley
5. The Touch of Your Lips
6. Shari's Bolero
7. Young and Foolish
8. Lakeside
9. For All We Know
2018年1月下旬入荷予定 ご予約承り中です。
「Jon Mayer Trio / Live At The Athenaeum」のご予約はこちらへ

ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月18日 12時15分56秒

カテゴリ:カテゴリ未分類

Sisa Michalidesova / Chloe
スロヴァキアのジャズアーティスト、シサ・ミハリデソヴァー(1983年4月18日生まれ)。
これまで、11枚の作品をリリースしてきましたが、ほとんど紹介されす、またスロヴァキアという東欧の非常に流通に乗りにくい国のアーティストであるため入手することが非常に困難な作品でした。
今回、本人とのコンタクトに成功して、現在入手可能な6枚の作品が入荷決定!
彼女はとてもオリジナリティー溢れる作曲家であり、個性的なシンガー、フルート奏者、そして女優としての顔も持つマルチタレント。
彼女の作品は、スロヴァキアではジャズのカテゴリーに分類されているが、ジャズの範疇を軽く超えたネオクラシカルなテイストやワールドミュージックの要素も多分にある。
「これはジャズですか?」と尋ねられたら「ジャズです。」と答えると思うが「これもジャズです。そしてジャズのまえにとても魅力のある音楽です。」と答えたい。
それほど「狭義、広義のジャズ」の範疇を超えたボーダレスで個性的なサウンドなのだ。
またアルバム1枚1枚それぞれ音楽的ベクトルが、微妙に異なるバラエティー溢れるサウンドが奏でられている。
ルビー、サファイア、ダイアモンド・・・宝石がそれぞれ異なったカラーの輝きを放つのと同じ様に彼女の作品も、1枚1枚が異なる光や色を持っている。
すべてが美しく、違った物語を語ってくれる。
初回入荷後は、次の入荷はいつになるかわからないので、是非今回手に入れてください。
決して後悔させません。
10年、20年のスパンの期間で聴き続けれる素晴らしいアルバム群だと思います。(VENTO AZUL)

2017年最新作”Chloe”。
シサ・ミハリデソヴァーの仄暗くメランコリックな楽曲は、限りなく美しい。
まるで、中世ヨーロッパの風情を今でも残している東欧の見知らぬ街を、一人彷徨っているような気分にさせてくれる。
ノスタルジックでロマネスク薫るメロディーに身を委ねたい。
ハンガリーのトランペッター、コルネール・フェケテ=コヴァーチュのケニー・ホイーラー、トーマス・スタンコやエンリコ・ラバを思わせるようなトランペットが素晴らしい。
ポーランドの名ピアニスト、ピョトル・ヴィレジョウも参加!
極上の東欧ジャズ作品。

Sisa Michalidesová - compositions, flute, vocal
Kornél Fekete-Kovács - trumpet, flugelhorn
Piotr Wyleżoł - piano, fender rhodes
Tomáš Baroš - double bass, electric bass
Marian Ševčík - drums, percussions
Milo Suchomel - soprano and tenor sax
Karol Nitran - french horn
Peter Preložník - keyboards

1.La llorona 09:27
2.Brujas 13:40
3.Chloe and Elf 09:18
4.Chupacabras 05:13
5.Isla de las muñecas 07:17
6.Fly Chloe, Fly! 06:50
2017年作品
在庫有
「Sisa Michalidesova / Chloe」のご試聴、ご注文はこちらへ



「Sisa Michalidesova 全6作品」のご試聴、ご注文はこちらへ



ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月18日 02時07分25秒
2017年11月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類

Sebastien Chaumont Quartet / Moonglow
2017年はLeo Richardsonなどワンホーンの傑作がリリースされましたが、本作はフランス出身のアルト奏者Sebastien Chaumontが2015年にリリースした作品。
2年越しに遂に入荷となりますが、この内容が素晴らしいんです!!
物凄く雰囲気のある音色は往年の名アルト奏者達を彷彿とさせ、管もの好きのツボにハマること間違いなしの作品。
ピアノのマルク・デヴァイン・トリオもいい味出してます!
ソニー・スティットのルースト盤あたりを彷彿させるジャケットもいい!
2017年度シメのワンホーン作品としてお聴き漏らさぬようお願い致します!

Sebastien Chaumont (as)
Marc Devine (p)
Hassan Shakur (b)
Fukushi Tainaka (ds)

1. Moonglow
2. Tuesday's Rain
3. Sunflowers and Butterflies
4. Short Cut
5. What's This All About
6. Time Is Yours
7. There Is A Small Hotel
8. We'll Be Together Again
9. Slama's
10. Busted
2015年作品
12月下旬入荷予定 ご予約承り中です。
「Sebastien Chaumont Quartet / Moonglow」のご試聴、ご予約はこちらへ


Sebastien Chaumont Quartet / Still Walkin'
ヤバイです。これはチェックし忘れてました!!
フランス出身のアルト奏者Sebastien Chaumontが2013年に非常にマイナーなレーベルからデジタル・リリースしていた1stアルバムがフィジカルで入荷決定!
Bud ShankとArt Pepperが出会ったような音色、プレイは既に本作でも健在!
レコーディングも8トラックのオープンリールを使用、アナログ宅でのミックスとデジタルを介さないで録音され温かみのある気持ちの良い音色に仕上がっています。
2ndアルバム「Moonglow」と共に2017年度シメのワンホーン作品としてお聴き漏らさぬようお願い致します!!

Sébastien Chaumont (as)
Olivier Slama (p)
Sébastien Lamine (b)
Max Miguel (ds)

1. Miss Tika
2. P.T.P
3. One after another
4. Corner Stone
5. Tulip's bounce
6. Still walkin'
7. When I grow too old to dream
2013年作品
12月下旬入荷予定 ご予約承り中です。
「Sebastien Chaumont Quartet / Still Walkin'」のご試聴、ご予約はこちらへ

ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月17日 19時22分42秒
2017年11月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類

完全限定LP JUNKO OHNISHI 大西順子 / Glamorous Life
※LP / 完全限定プレス
8年ぶりとなるトリオ最新作「Glamorous Life」が数量限定でアナログ化決定!
大西順子作品のアナログ化は、1998年の『WOW』『ビレッジ・バンガードの大西順子』『ハット・トリック』『パンドラ』以来となります!
○完全数量限定プレス
○CDと異なるジャケットデザインを新たに制作

衝撃のデビュー作『WOW』から25年後の、奇しくも同じ時期の9月、同じスタジオにて本プロジェクトの録音は行われた。
10年にわたり熟考してきた初バラッド集となる『ヴェリー・スペシャル』では、大西のピアノとゲスト・ミュージシャンたち化学反応を、生々しいDUOフォーマット中心にパッケージ。
ギター馬場孝喜との珠玉のスタンダード、ホセ・ジェイムスとの未発表曲を収録するほか、気鋭の作編曲家・挾間美帆がアレンジを施したオペラ曲<柳の歌>では、TVで話題の「ぱんだウインドオーケストラ」のメンバーも参加するなど、クラシック界とのコラボも見逃せない。
眼前にまざまざと浮かび上がる“ピアノの歌声”をぜひ体感していただきたい。
そして多くのジャズ・ファンが待ち焦がれたレギュラー・トリオ作品『グラマラス・ライフ』は、最後のトリオ録音『楽興の時』から実に8年ぶりとなる。
持ち前のアグレッシブさと盟友とならではの丁々発止は今回も期待を裏切らない。さらに、ジャズへの敬意を込めたカヴァー曲、そして円熟の境地に至ったオリジナル曲の数々にも注目だ。
タイトルは“豊かで充実した人生”の意。紆余曲折を経ながらも、演奏を続け生きてこられた喜びと感謝、ジャズへの愛があふれ出る、デビュー25周年のマイルストーンに仕上がった。

前作『Tea Times』では自身を“素材”と位置付けすべての楽曲セレクトを委ね新境地を体験した大西順子。
今作では、持ち前のアグレッシブさとブルース/スイングの精神は絶えず胸に燃やしながら、復帰後の数々の経験も糧に、多数の自作曲とアレンジに昇華。完全復活をアピールする。これぞ大西順子!なA2や円熟を感じさせるA1、A4などのオリジナル曲の数々に注目していただきたい。
カヴァー曲では、初演から100年を数えるB1の超絶技巧にてアート・テイタムへ敬意を表しつつなだれ込む、コンサートでも大人気のB2がこのたび初収録。
一見異色なB4でこだわったアコースティック・プレイなど、デビュー25年を経てさらに色鮮やかさを増す唯一無二のピアノ・サウンドをパッケージ。

大西順子(ピアノ) Junko Onishi
井上陽介(ベース) Yosuke Inoue
高橋信之介(ドラムス) Shinnosuke Takahashi

SIDE A
A1. Essential [Junko Onishi]
A2. Golden Boys [Junko Onishi]
A3. A Love Song (a.k.a Kutoubia) [Junko Onishi]
A4. Arabesque [Junko Onishi]

SIDE B
B1. Tiger Rag [Nick LaRocca, Eddie Edwards, Henry Ragas, Tony Sbarbaro, Larry Shields]
B2. Almost Like Me [Hasaan Ibn Ali]
B3. Hot Ginger Apple Pie [Junko Onishi]
B4. Fast City [Joe Zawinul]
B5. 7/29/04 The Day Of (from "Ocean's 12") [David Holmes]
12月20日発売予定 ご予約承り中です。
「完全限定LP JUNKO OHNISHI 大西順子 / Glamorous Life」のご予約はこちらへ



完全限定LP JUNKO OHNISHI 大西順子 / VERY SPECIAL
※LP / 完全限定プレス
大西順子キャリア初のバラッド集『Very Special』が数量限定でアナログ化決定!
大西順子作品のアナログ化は、1998年の『WOW』『ビレッジ・バンガードの大西順子』『ハット・トリック』『パンドラ』以来となります!
○完全数量限定プレス
○CDと異なるジャケットデザインを新たに制作

衝撃のデビュー作『WOW』から25年後の、奇しくも同じ時期の9月、同じスタジオにて本プロジェクトの録音は行われた。
10年にわたり熟考してきた初バラッド集となる『ヴェリー・スペシャル』では、大西のピアノとゲスト・ミュージシャンたち化学反応を、生々しいDUOフォーマット中心にパッケージ。
ギター馬場孝喜との珠玉のスタンダード、ホセ・ジェイムスとの未発表曲を収録するほか、気鋭の作編曲家・挾間美帆がアレンジを施したオペラ曲<柳の歌>では、TVで話題の「ぱんだウインドオーケストラ」のメンバーも参加するなど、クラシック界とのコラボも見逃せない。

眼前にまざまざと浮かび上がる“ピアノの歌声”をぜひ体感していただきたい。

そして多くのジャズ・ファンが待ち焦がれたレギュラー・トリオ作品『グラマラス・ライフ』は、最後のトリオ録音『楽興の時』から実に8年ぶりとなる。
持ち前のアグレッシブさと盟友とならではの丁々発止は今回も期待を裏切らない。さらに、ジャズへの敬意を込めたカヴァー曲、そして円熟の境地に至ったオリジナル曲の数々にも注目だ。
タイトルは“豊かで充実した人生”の意。紆余曲折を経ながらも、演奏を続け生きてこられた喜びと感謝、ジャズへの愛があふれ出る、デビュー25周年のマイルストーンに仕上がった。

哀愁の自作曲がその幕開けとクロージングを飾る、大西自身が10年をかけ選び出した愛しいメロディのマテリアル集。
その構想のきっかけとなったB3は気鋭の作編曲家・挟間美帆がアレンジ・指揮を施した。
B1、B4はホセ・ジェイムズと意気投合した2010年に残していた未発表録音で、このたび嬉しい初収録。
特筆すべきは、国内中のヴォーカリストに引っ張りだこのギタリスト馬場孝喜とのデュオ演奏の数々、リハーサルで湧き出したアイデアは数知れず5曲もの共演に。
往年のナンバー(イヴァン・リンスの代表曲A3、誰もが愛するミシェル・ルグランのA4、EW&Fの大ヒットA5)と“大西節”との融合も聴きどころ。ピアノを鳴らし歌い上げる大西の技術と歌心が結集、音楽の楽しさと喜びに溢れるスペシャル・プロジェクト。

SIDE A
A1. Very Special ~Intro~ [Junko Onishi]
A2. I Cover The Water Front [Johnny Green]
A3. Comecar De Novo (The Island) [Ivan Lins]
A4. How Do You Keep The Music Playing [Michel Legrand]
A5. After The Love Has Gone [David Foster, Jay Graydon, Bill Champlin]
A6. Easy To Love [Cole Porter]

SIDE B
B1. Lush Life [Billy Strayhorn]
B2. 舟歌 (ピアノ曲集『四季』第6曲より) [Pyotr Ilyich Tchaikovsky]
B3. 柳の歌 (オペラ『柳の歌』第4幕より) [Giuseppe Verdi]
B4. A Flower is a Lovesome Thing [Billy Strayhorn]
B5. Very Special ~Outro~ [Junko Onishi]
12月20日発売予定 ご予約承り中です。
「完全限定LP JUNKO OHNISHI 大西順子 / VERY SPECIAL」のご予約はこちらへ


ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月16日 17時54分52秒
2017年11月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

CHRIS GALL TRIO / COSMIC PLAYGROUND
ドイツのピアニスト、クリス・ゴールのトリオ作品。
7曲自作でセンスを感じさせる楽曲揃い。
またニーナ・シモンの3を取り上げたり、ビートルズの4は意表を突かれるアレンジで、また一枚ユーロ・マイナー・ピアノ・トリオの醍醐味が味わえる作品に出合えたかなと思う。
ACTやNEU KLANG等の作品も注目されている。(新譜インフォより)

Chris Gall (p)
Henning Sieverts (b)
Peter Gall (ds)

1.Cosmic Playground
2.Arthur Dent Knows
3.Sea Lion Woman
4.Across The Universe
5.Hymn
6.Follow The Milky Way, Then Turn Left
7.Gentle Snap
8.Drumsticks And Fingertip
9.Seven Beat Strut
2017年作品
12月中旬入荷予定 ご予約承り中です。
「CHRIS GALL TRIO / COSMIC PLAYGROUND」のご試聴、ご予約はこちらへ

ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月15日 19時29分00秒
カテゴリ:カテゴリ未分類

Daniel Popialkiewicz Quartet / Nada
ポーランドの俊英ギタリスト、ダニエル・ポピャウキェヴィチの6年ぶり、彼の3枚目となるアルバム。
新作は、一言で言うとジャズ、ロック、クラシック音楽がミックスチャーされたハイブリッド仕様な感じで、ジャズロック、テクニカルフュージョンのテイストもいたします。
極めの多いポリフォニックで複雑な楽曲を彼はもちろんメンバー全員の卓越したテクニックでプレイしたモダンクリエイティブな注目作。
ギターファン、ポーランドファンは要チェックの一枚です!

Daniel Popiałkiewicz (g)
Robert Kubiszyn (b)
Paweł Tomaszewski (p,key)
Paweł Dobrowolski (ds)

1. Garden of Innocence
2. Quicksand
3. Long Tongue
4. Stay
5. Lea Bridge Road
6. Madame ChiChi
7. Beyond the Universe
8. The Spell of Maya
9. Nada
10. Izis Mystery
2017年作品
12月下旬入荷予定 ご予約承り中です。
「Daniel Popialkiewicz Quartet / Nada」のご試聴、ご予約はこちらへ

ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月15日 18時58分21秒
カテゴリ:カテゴリ未分類

浜崎航 Meets 松本茜 Trio / Prisoner of Love
全国のファンの応援を受け快進撃を続ける浜崎航meets松本茜trio“BigCatch”。
ジャズが最もリアリティをもつライブ録音で放つ入魂の珠玉のバラード集。
聴いたら最後、ハートに突き刺さって抜けない。
モンタレージャズフェス、東京ジャズ出演、ハービー・メイソン・バンド参加等次世代を牽引するサックス浜崎航と若手最注目の美人ピアニスト松本茜による直球でJAZZの美しさ、楽しさを表現する痛快直球強力ニコニコジャズ!

浜崎航 Wataru Hamasaki (ts,ss)
松本茜 Akane Matsumoto (p)
本川悠平 Yuhei Honkawa (b)
海野俊輔 Shunsuke Umino (ds)

1. Prisoner of Love (Clarence Gaskill)
2. Where or When (Richard Rodgers)
3. Night Mist Blues (Ahmad Jamal)
4. Monica (Alain Guyonnet)
5. Charade (Henry Mancini)
6. I've grown accustomed to her face (Frederick Loewe)
7. Brotherhood of man (Frank Loesser)
8. Les Fesses Au Clair de Lune (Alain Guyonnet)
9. Big Catch (Akane Matsumoto)
Recorded on April 10th & 11th 2017 at Ongaku-Yume-Kobo
12月20日発売予定 ご予約承り中です。
「浜崎航 Meets 松本茜 Trio / Prisoner of Love」のご試聴、ご予約はこちらへ

ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月15日 18時52分27秒
カテゴリ:カテゴリ未分類

Gabriel Herdandez / Propuesta
フラン・エミリオ、ペルーチン、チューチョ、エルナン・ロペス・ヌッサ、そしてエミリアーノ・サルヴァドールといった名手の系譜を汲む天才ピアニスト、ガブリエル・エルナンデスの1998年作品。
天性のタッチと華麗な運指、絶妙なコード・ワークで奏でられる、本格的キューバン・インプロヴィゼーション。
キューバン・ジャズ・ピアノの醍醐味が凝縮された1枚です。
※初回、自主制作盤でリリースされた時のジャケでの再プレスです。

#1 ~ 5
Gabriel Hernandez (p)
Yunior Terry (b)
Francisco Mela (ds)
Miguel Anga (congas)
Miguel Hernandez (tp)
Michael Champana (as)
Alfredo Thompson (ts)

#6
Gabriel Hernandez (p)
Ken Basman (g)
Jorge (Lury)
Molina (b)
Omar Aran (ds)

1. Rumba Roy
2. Tumbalo con clave
3. Time for Cha
4. Una manana guajira
5. Blues "Alt" Blues
6. Bonus Track: Old Folks
1998年5月27日録音
12月下旬入荷予定 ご予約承り中です。
「Gabriel Herdandez / Propuesta」のご試聴、ご予約はこちらへ



Gabriel Hernandez Trio / Here's That Rainy Day
キューバ出身の天才ピアニスト、ガブリエル・ヘルナンデスの説得力十分の力強いピアノが堪能できる
今ではレアなピアノトリオが、レギュラーCD で限定再プレス!
ポール・チェンバース、ウェイン・ショーター、ビル・エバンスにスタンダードを交えた選曲。

Gabriel Hernandez (p)
Luri Molina (b)
Omar Aran (ds)

1. Introduccion
2. Whims of Chambers (1)
3. Night and Day
4. Footprings
5. Here's That Rainy Day
6. Yesterdays
7. Blue n' Green
8. Whims of Chambers (2)
9. Final
1999年8月20日録音
12月下旬入荷予定 ご予約承り中です。
「Gabriel Hernandez Trio / Here's That Rainy Day」のご予約はこちらへ

ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月15日 11時38分42秒
2017年11月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類

FILIPPO BIANCHINI 4TET / LE VOYAGE INSPIRED BY ADAMO IN JAZZ
イタリア出身、オランダの音楽院で学んだ後、現在はベルギー、ブリュッセルを拠点に活躍しているテナーサックス奏者、フィリッポ・ビアンキーニのセカンドアルバム。
サルバトーレ・アダモ(シチリアで生まれたベルギーの作曲家、歌手)の音楽に感銘を受けた彼が、Lorenzo Agnifiliにアレンジを託し、カルテットとゲストにトランペッター、Jean Paul Estievenart を加えたクインテット編成でジャズ化した注目作。
M5"TOMBE LA NEIGE”(本人が日本語で歌った邦題、雪が降る)は誰もが知っているナンバーですね。

Filippo Bianchini (ts)
Nicola Andrioli (p)
Jean Louis Rassinfosse (b)
Armando Luongo (ds)
special guest
Jean Paul Estievenart (tp)
All Music is arranged by Lorenzo Agnifili exept #7;

1 PERDUTO AMORE SALVATORE ADAMO
2 INCH'ALLAH SALVATORE ADAMO
3 UNE LARME AUX NUAGES SALVATORE ADAMO
4 LA NUIT SALVATORE ADAMO
5 TOMBE LA NEIGE SALVATORE ADAMO
6 SAN TOI MA MIE SALVATORE ADAMO(OMAGE TO BEN WENDEL)
7 LE VOYAGE FILIPPO  BIANCHINI(DEDICATED TO FABRIZIO WOLF LUPI.)
Recorder 22nd and 23th may 2017 in Studio Ledeberg
11月末入荷予定 ご予約承り中です。
「FILIPPO BIANCHINI 4TET / LE VOYAGE INSPIRED BY ADAMO IN JAZZ」のご試聴、ご予約はこちらへ


ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月14日 16時48分56秒
2017年11月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類

JoAnn Funk / Holidays
2011年作品『Pick Yourself Up』が寺島靖国氏監修Jazz Bar 2012 に取上げられ本邦でも知名度が増した女流ピアニスト兼ヴォーカリストのデビュー盤(2000 年作品)。
初回入荷時はCDR でしたが、今回はレギュラーCD にて再入荷。
スモーキーな歌いっぷりと小気味よい洒落た演奏が魅力の秀作です。

JoAnn Funk (p/vo)
Al Hager (b)
Cindy Hermann( ds)
Marle Knudson (sax)
Jocko MacNelly (g/banjo)
Bruce Calin (b/tuba) etc...

1. Jingle Bells
2. Have Yourself A Merry Little Christmas
3. O Tannenbaum
4. It Came Upon A Midnight Clear
5. Over the River and Through the Woods
6. Christmas Island
7. Blue Christmas
8. O Come, Little Children/Theme and Variations
9. Let It Snow! Let It Snow ! Let It Snow !
10. Frosty the Snowman
11. What Child Is This
2000年作品
12月下旬入荷予定 ご予約承り中です。
「JoAnn Funk / Holidays」のご試聴、ご予約はこちらへ


ja_follow_me-b.png

VENTO AZUL banner






最終更新日  2017年11月13日 19時53分45秒

全7578件 (7578件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


VENTO AZULさん

年中無休24時間営業のジャズCD通販専門店

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
音楽  洋楽  読書 

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.