008403 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中小企業診断士試験のポイント by RACER X

PR

Profile


tamasan6440

Category

Favorite Blog

事例で解決、労働ト… sano4864さん
茨城県水戸から発信… ウィンドスプリントさん

Comments

育児・子育て きらり@ Re:中小企業診断士試験(09/07) 今晩わ お邪魔します。 またきます…
tamasan6440@ Re[1]:システムの提案(07/15) chinaさん >納期、コストが限られてい…
china@ Re:システムの提案(07/15) YESマンは確かにそうですね。 私も苦い経…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

2007.07.15
XML
カテゴリ:仕事日記
初めてお客様を訪問する際に提案書を作成しなければならない時が多々あります。そのような時は、自分で取得できる情報の範囲で調査を行い、たたき台を作成します。

しかしながら、2回、3回と訪問を繰り返していると、当初提案したものとは全く違う提案内容になってくるものです。この事から学べるのは、自分が想像して思いついたソリューションとお客様が求めている問題や課題は大きくかけ離れている事です。

そんな訳で、私はヒアリングまでのプロセスは以下のように行っています。
(1)事前に知りえる事の調査
  ・お客様の業務内容は?
  ・お客様のビジネスの市場トレンドは?
  ・既存で市場にあるシステムが提供している機能は?
(2)提案たたき台作成
(3)現状ヒアリング
  ・どのようなシステムを現在利用しているのか?
  ・現在の問題点、課題は?
  ・お客様の実現したいことは?
   (1)で調査した内容や自分が捉えているイメージに固執せず、お客様の立場でヒアリングする事に気をつける。
(4)提案内容のメンテ

また、YESマンになってしまう事も気をつけなければならないと考えています、お客様の要望をそのまま全て実現しようとすると不整合が生じたり、実際完成したシステムが業務上役に立たないものになったりする危険があるからです。

つまるところは、ざっくばらんに色々な事を話し会える状況を作る事が必要になりますよね。私も常日頃意識している点ですが、皆さんはお客様とのコミュニケーションはどのようにとり、円滑に仕事を進めていますか?






Last updated  2007.07.15 13:27:13
[仕事日記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.