1392440 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘイルトゥ一休さんっ!!

PR

プロフィール


nyancon

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

一日一枚絵(6月2… New! みはちろ〜さん

ビブリオマニアへの道 海堂さん
馬鹿はシネマで直ら… 真名千さん
少年チャンポン しろくまさゆきさん
マリアさんビーム killer nyanconさん
August 31, 2006
XML
カテゴリ:
オパイプリンの悲劇から漸く立ち直った感のある我らがハチベエ。

先日、見事なまでに感動的な文化祭もこなしたことですし、そろそろ本来の野望に立ち返ろうと、そういう気分でいたわけです。


そおんなわけで、今回美しくもイケニエになられるお方は、ステキ脚教師・つばめ先生

目的、それは、オパイプリンのときとほぼ同様、足型をとって、そこから枕を作り出し、愛の膝まくらプレイを実現すること。



まくら
愛の膝まくらプレイ成功図



この崇高なる目的のために、ハチベエったら、またまた夜なべとかして、ステキにワナを作製していたのでございました。


はちべええ
徹夜明けハイテンションハチベエ




その日の朝、この特製プラ粘土入りブーツをつばめ先生にまんまと履かすことが出来たハチベエ、そのまま彼女の車で学校まで同行することにも成功します。

つばめ先生の車、ホンダS800(通称エスハチ)。
最近エンジンをオーバーホールしたばかりというだけあって、かなりいい感じにスピードとか出まくっていたのでございました。


しかし、そんなん具合に快調に走っていたその横から、これを抜き去る車が一台。


ぬかれる



この事態に、異様なまでにムキになるわたくしたちのつばめ先生、猛スピードで追いついて巻き返しを図ろうとするも、もはや奴めは学校とは違う道へと逸れていったり。

怒りも収まらずに、仕方なく学校へと向かうのでございました。







・・・
学校。

さあここでハチベエ、朝に託した秘密アイテム・プラ粘土入りブーツを回収せんと、誰もいない職員用昇降口に忍びこんだわけですが、そこにはつばめ先生のブーツはなかったりとか。

で、ふと昇降口から外をながめると、そこには・・・・・!!







やくざもん
やくざもんつばめ先生



本人曰く「イメージトレーニング」なるものを繰り広げてるつばめ先生が、存在感たっぷりでおいでになっていました。

ついうっかり声をかけちゃったハチベエ(通称うっかりハチベエ)、やくざなつばめ先生にいろいろいらん車談義を聞かされる羽目になったり。


車談義。

要約すると、'60年代にクルマのレース、日本車としてはホンダS600(通称エスロク)がかなりいい感じ。
でもでも、のちに"トヨタ スポーツ800(通称ヨタハチ)"が出てきて、もうすんごい勢いでいろんなレースでの優勝をかっさらっていったとさ。

そしてそのヨタハチこそ、今朝つばめ先生を抜かしこくっていった、あの悪い車(通称デビルカー)そのもの。


とら
トラヤンキーつばめ先生



・・・こおんな感じで怒りまくりなつばめ先生ではありましたが、一方でハチベエが贈呈した特製ブーツは非常にお気に召しているご様子。

いつ片時も放したりはしなかったのでございました。




・・・
とうとう下校の時間まで待ってみてもブーツを脱ぐことのなかったつばめ先生。

ハチベエったら焦りに焦って、帰りも同行するとか言い出すわけです。


しかし、帰りの道は、修羅の道。
(なんか"とおりゃんせ"みてえ。)

つばめ先生ってば、朝のヨタハチのリベンジなどを、ステキに企ててくださっていたのでございました。



で、朝に抜かれた道にて、しばらく待機。

「遅いなー」などと、思わず口に出てしまったような頃合いで、ようやく奴(デビルカー)は現れるのでありました。


さあ、いよいよリベンジスタート。

朝は不意打ちを食らったために勝ち逃げされましたが、今度は逆に仕掛ける番。

俄然やる気も増してきます。




とうふ
とうふやさん




Gガンダムで例えるならば、ハイパーモードに入っちゃったつばめ先生に、もはや怖いものなどございません。

多少ドライビングテクニックで相手に分があったにしても、愛車の性能を信じて、果敢にも切り込んでいくのでありました。

そして、出てきた最大のチャンス。





さんぱくがん
きらめく三白眼






このチャンスを逃さず、奴(デビルカー)を追い越すつばめ先生。

ぬかす


しかし、追い越したのも束の間、その行き先で、デビルカーによるワナ(うそ)がまっていたのでございます・・・・・!!




ねこ
ネコちゃんのワナ


慌ててハンドルを切り返したつばめ先生、ネコはなんとか轢かずに済むも、自らの車が壁に激突しそうな大ピンチに!!


そういうときこそ、そう、彼の出番でございます。











ぶれーき
ド根性ブレーキ







これでどうにか難を逃れるも、ハチベエ、無駄に自分の靴をだめにしちゃったりとか。


そして、この現場を目にして、デビルカーからドライバーが。



だいじょうぶ


さっきまで争ってた奴との対峙。

これは、きっと一悶着あるとみたハチベエ、ハラハラしながら様子を見ていたのですが、なんだか妙に打ち解け合ってしまったり。



・・・そんな光景を眺めつつ、なんかしみじみと思いにふけるハチベエ。



いいくるま
たぶん井上先生が一番言いたかったコトを
代わりに思ってくださる優しいハチベエ




・・・なあんて、思ったのも一瞬なわけで、本来の目的・ブーツの回収を、もはやなりふり構わず敢行しようとしたハチベエ、またも悲劇に遭うのです。




ひーるとー
変形しちゃってたブーツ。







ハチベエ、華麗にキレるのでございました。




きれる







































でびるかー
本当のデビルカー(こののち、すぐ警察のお世話になります。)

(参考文献:『神聖モテモテ王国』)






おもろかったらおしてねーー。
web拍手






最終更新日  August 31, 2006 07:58:56 PM
[あ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.