000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ヘイルトゥ一休さんっ!!

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

一日一枚絵(10月… New! みはちろ〜さん

ビブリオマニアへの道 海堂さん
馬鹿はシネマで直ら… 真名千さん
少年チャンポン しろくまさゆきさん
マリアさんビーム killer nyanconさん
October 10, 2006
XML
カテゴリ:レイモンド

「いやーしかし 良かったじゃん ケガも治って
 あん時は あ コレはもうダメかなーとか思ったんだけど-----」


・・・そう言いつつ連載史上初めて屈託のない笑顔を見せてくださったわたくしたちのステキ救世主・瑞希さん。

言葉をかけられていたのは、他でもない、1度ならず2度までも悪の女家庭教師へと美しくトランスフォームを成し遂げてくださった、ステキ山添くんなのでございました。


続いて、瑞希さんは言います。


「で なんで女教師なの?」


教師じゃなくて家庭教師とキッパリ否定した山添くん、実は2年生の時に家庭教師についてもらっていた時期があったとのこと。

そして、問題の答えを間違ったときの先生の怒りっぷりが、何かモウ嬉しくって仕方がなかったとのこと。

しかしながら、その家庭教師せんせいのその後は、なぜだか全く覚えていなかったり。



そこで出ましたレイモンド、二人を連れて過去の世界へと、いざ旅立っちゃったりするのでございました。









・・・
さあ、やってきました過去の世界の山添くんちのお部屋のクローゼット。

まさにそのとき、家庭教師せんせいが、個人指導をしている最中なのでありました。


思った通り、山添くんが変身を遂げたあの姿と、そっくしなご容貌の彼女。


とにかく落ち着いて、静かに様子を見ていると、山添くん(ver. 小学2年生)、先生に答えを書いたノートを誇らしげに見せるわけでございます。

一方先生、ざっと答えを見渡して、ノートを投げ捨てられるのでありました。


・・・残念ながら、答えは間違っていたのです。


なので先生、いいました。






家庭教師
おしおきが必要と判断なさった
とても教育熱心な元祖女家庭教師








そして先生、エレガントに愛のおしおきを繰り広げてくださるのでございます・・・・・!!






わんわん
元祖女家庭教師による
愛のオシオキ劇






・・・オシオキ中に出された問題にはなんとか全て正解できた、ココ一番ではとっても賢い山添くん(ver. 小学2年生)、褒美と称して元祖女家庭教師の風呂の残り湯などをいただけることと相成ったのでございますが、そんなことも束の間、いざ飲まんとしたそのとき、再び先生より難問が出題されるのでありました。

そのあまりの難易度の高さに答えを外してしまった山添くん。

結果として、先生のを裏切ったわけで、元祖女家庭教師さんの怒りも頂点に達してしまわれるのでございます・・・・・!!










牛乳
モウ許したりはしない非情なる元祖女家庭教師
with 牛乳と洗面器 and so on










いよいよ、究極なるオシオキが展開されてしまうのか・・・!?


そおんなときです、国家権力の犬・警察さんがたが、颯爽と現れるのでありました。



ガバガバ
危うくケツがガバガバになるところだった
まだまだウブな山添くん(ver. 小学2年生)



大泣きしてた山添くん、ある瞬間にぷつんと泣きやみ、そしてきれいさっぱり、起こった悲劇を忘れてしまうのでありました。









・・・
帰ってきた先。

留守番してた西村くんに、瑞希さんはおっしゃるのでした。


すごかった
牛乳とか洗面器とかで人生いろいろと語るキレ者・瑞希さん。












・・・・・
と、いうわけで、祝!1周年なレイモンド。

そうは言ってもまったくもって雑誌で特集組んでくれなかったことが微妙に哀しかったりもしました。

そして、恋しや一休さん、今回も出てきたりはしなかったりとか。


・・・なあんて、彼ったら、本編では出てなくともコラム"田丸汁詩"のほうではひさしぶりにその聡明なお姿を見せてくださいました(ちょっと満足)。

しかし、次こそは、本編にてそのめっさカッコイイ活躍をしていただきたいと思います。

そういう風に思いながら、今月にアンケートに「好きなキャラ:一休さん」と書いたアンケートをドラゴンエイジ編集部に送るわたくしなのであります。















おもろかったらクリックしてネ!!
web拍手






最終更新日  October 10, 2006 11:26:07 PM
[レイモンド] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.