000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ヘイルトゥ一休さんっ!!

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

一日一枚絵(3月2… New! みはちろ〜さん

ビブリオマニアへの道 海堂さん
馬鹿はシネマで直ら… 真名千さん
少年チャンポン しろくまさゆきさん
マリアさんビーム killer nyanconさん

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

ラブやん

November 19, 2007
XML
カテゴリ:ラブやん
アメリカ人(宇宙人)たるラムチェンさん、いつまで経っても強くなるような修行をさせないジャモジさんにシビレをきらし、直訴をしたりしてしました。

するとこれに対してジャモジさん、「もう既にやってるよう?」と言わんばかりに「ワックスかける!」と掛け声かけて彼女にフライパンアタックを敢行したり。

そしてそれをワックスかけたりふきとったりする要領でさらっと受け流しちゃうラムチェンさん。

そう、彼女は、しらないうちに亀仙流な修行のごとく、何気ないお手伝いだけで相当な腕前にまで成長していたのでございます・・・!!

しかし、そんなことだけで浮かれていてはダメなのよと、きちんと諭したりするのが、ジャモジさんのいいところ。


おなか
おなかが痛いわ!!


彼は、その強さをきちんと完成させるべく、心の弱さを取り払うさらなる修行を浴びせてくださるのでありました。








しゅぎょう1
修行中。












しゅぎょう2
修行中。







・・・こうして、食の道を通じて非情さを教え込まれたジャモジさん、最後の締めとして、先程シメた牛を食わせ、そしてそれから彼女の敵・カズフサさんの周りのヤツラをひとりずつ倒して回るようご指示をされるのでありました。





・・・

で、やってきましたBOOKS橋本。

お店の前には、ヒデヒコさんとミノっちさん。


当初の予定では闇討ちかますということでありましたがそこはこれでもアメリカ(宇宙)の王位を継承しようという身、正々堂々と正面から突入してったラムチェンさん。


繰り出すパンチ。あとキック。


それらをことごとくかわし、自らは攻撃してはいなかったヒデヒコさんでしたが、一発きれいなキックが入ると態度を一変、一気に、かつてあのラブやんさんをも一撃で仕留めたヒデヒコ神拳奥義・通天双指肛(具体的にはしりあな2本指突き刺し攻撃)に打って出るのでございます。しかし・・・!!






ワックス
ワックス拭きとるッ!!!



日頃のワックスの成果が光り、ラムチェンさん、紙一重のところでヒデヒコさんの究極奥義をかわし、そしてそのまま仕留め撃つのでありました。

さあ、男の方は倒したし今度は目のほっそい方の番だッ!!という感じで次のターゲットたるミノっちさんを探してみるに、いつのまにやら逃げられてたり。


彼女が逃げていってた場所それは、敵の本丸・カズフサさんとこ。


この逃亡劇により、カズフサさんとラブやんさんはラムチェンさんが動き始めてしまったことを知ることになったわけですが、当のラムチェンさんとかジャモジさん、そおんな事情を知る由もなく、ただただ「疲れたから明日にすゆー。」とか言って余裕をこいてその日はすぐに引き揚げたりとか。



その現場をこっそり観察していたカズフサさんとラブやんさん。


 まったく、ツメの甘いことに程がある!!


と、いうわけで、ならばこっちから乗り込んでやるというのがスジというもの。




ずばん
ズバーン。





さて、「本場アメリカン」。








泣き顔







見事にシバかれなすったジャモジさん、大人しく相手の要求を呑み、白状なさるのでした。



のうない
アメリカの王様。




その後、カズフサさんたち、このシバかれジャモジさんに「翌日5時に河川敷」たる挑戦状落書きをしてラムチェンさんアパート前に放置。

ラムチェンさん、挑戦状にしたがって、果たし合いに赴き、そして無事に宿敵・カズフサさんを撃破。


ぱあ
任務を終えてお帰りなさるラムチェンさん。


心残りなこともなくなり、清々しき笑顔でアメリカ(宇宙)へと帰って行くのでありました。



みまもる
アメリカ帰りをじっと見守るジャモジさん。

































アメ車
「アメ車いいなー。」


















・・・・・
そんなんわけで、まもなく発売になるアフタ1月号では表紙になっちゃうような、ますます波に乗り続ける『ラブやん』、ラムチェンさんは帰ったけれど、たまに顔出すやもしれぬというセリフもあったし、もう出てこないわけでもなさそうなので、とりあえず安心しながら次回を待ちましょう。









おもろかったらクリックしてネ!!
web拍手






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  November 20, 2007 03:02:43 AM
October 9, 2007
カテゴリ:ラブやん
ラブやんさん、子供の頃に地中の底に埋めていたタイムカプセルを持ち出しました。

中身をカパッと開けてみると、なにやら未来の自分に宛てられた一通の手紙が出てきたり。

で、その内容。


 ろり
 みらいのわたしへ-----



パパンとママンが元気かどうか、あとハリウッドではよろしくやってるのかどうかを尋ねたりとか・・・。


 ぷぷっぴ
 とこなつのくに・ハリウッド。


あとは、巨乳で女優でハリウッダーで世界一な、未来の自分にいろいろと、アドバイスとかつづっているのでありました・・・。


・・・恥。もうこれ以上ないくらいの赤っ恥。


なので、この恥の道連れにせんとして、カズフサさんのカプセルんども掘り起こし、その内容を確かめることに。

そしてカプセル掘り当てて、開けて中身に入っていたものは、一枚の写真と手紙だったりとか。


 しょた
 写真。


で、メインディッシュの手紙の内容。

簡単に言うと、「自分のなりたい職である小学校の先生になり、立派にやっておりますか?」みたいなことが、なんとも賢そうな文体で書かれていたり・・・。









・・・

過去の遺物の隠滅のため、天下の公道ど真ん中でたき火などして燃やしたりするハリウッダーと男性教師。


果たしてどこで道を踏み外したのか・・・。

そんな、しょうもない議論をくみかわしていくうちに、いつしか、人生ウィナーであらせられる天使長にいらん怒りの矛先が向けられていったり。



 ひけつ
 サックセスのヒケツをききたいハリウッダーと男性教師。



さっそく行動に移してやってきました天使長宅。

あからさまに迷惑顔をされる天使長をよそに、図々しくもおうちの中に上がり込んでくラブやんさんとカズフサさん。

そうしていろいろじろじろお部屋のなかを見回したりするお二方。

と、ある瞬間ラブやんさん、ついついうっかり花瓶を落としてしまわれました。「少ない給料から弁償する」と白々しく云う彼女に対して天使長、泣く泣く赦してくださいました。

そしてそれからカズフサさん、ほんのちょっとの出来心で落書きなんかをたしなまれ・・・!!



サクセス
SSECCUS



落書きしていた当人曰く「スティーブン・キングみたくサクセスを逆さに書いてみた」とするこの落書き、フツーに読んだらセッックスなどと、セクハラ以外のなにものでもない素敵なものに意図もしないでなってたりとか。



・・・この後、さらに執拗なまでにセクハラしながら、でもでも最後はシバかれ説教されて、なにかに目覚めておうちに帰った猛者ふたり。

新たな気持ちで、10年後の自分に対する手紙を書くのでございました。

書いたあとで、またさっきのみたいにイタいこととか書いていないかチェックをば。

まずはラブやんさんのん。




ろんどん
霧に包まれた神秘の国・ロンドン。



つづきましてはカズフサさんのん。



ランド
おちんちんランド上等。












・・・ドンマイ。












おもろかったらクリックしてネ!!
web拍手






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  October 9, 2007 10:11:11 PM
September 3, 2007
カテゴリ:ラブやん
「本場アメリカン」新作料理のお好み焼きに舌鼓を打つカズフサさんとラブやんさん。

あまりの旨さにラブやんさん、「じゃりン子チエ」の歌を愉快にうたっちゃってたわけですが・・・、


akai
チエちゃんの、赤い歯が4本。



料理の中に入ってるものを悟り、急激にテンション下がりまくったりとか。

分かると同時にラブやんさん、「ごちそうさま」のかけ声で鼻ぐら掴んでケンカの合図を発信されます。

ジャモジさんも、それに応じて「オレの料理の根底に流れるアメリカンの血をナメンなよ!?」などと豪語、超やる気まんまんの構え。



アメリカ
アメリカ論議に白熱なさる女と男。



まさに地獄の底より上級悪魔でも召喚できんくらいの緊迫した空気だったところを、平和主義なるカズフサさん、間に入って止めるのでした。

それから、自分でも前々から疑問に思っていたことを、ジャモジさんに尋ねたりとかするのです。

そう、「アメリカとか言いつつ全っ然アメリカらしくない料理しかこの店では見たことがない!! 本場アメリカで体得したとか言ってたけど本当なのか?」と・・・!!


・・・んなことなら、アメリカ人に聞けばイッパツ解決!!

と、いうわけで、(ホントは宇宙人だけど)アメリカ人のラムチェンさんに出てきてもらいました。

そして出てきた彼女が、口に咥えていたモノとは・・・!!?







かぶとむ
カブトムシ(雄)。



先ほどのお好み焼きにこんもり入っておられたあの虫を、このコムスメったら、さも普段食のように、ごくごく自然に喰っていたのでございます・・・!!

彼女は語ります。「自分に毛の生えたホ乳類を食うなんて気持ち悪くないですか?」



アメリカ人
師匠の料理に故郷(アメリカ?)を見いだすラムチェンさん。



で、この流れのままにジャモジさんも、アメリカの地での懐かしき思い出を語ってくださるのです。



ufo
ハイウェイで空の上から助けられてたジャモジさん。



そうして、カズフサさんの先ほどの疑問を一蹴するのでございます。



たましい
タマシイのアレ。



・・・しかし、"愛しの人妻・シズエさん(ていうかカズフサさんのお母さま)におんなじモノを食わせられるか"みたいな問いには、なんか言葉を濁したりとか・・・。


とどのつまりは、こういうこと。



うう



と、いうわけで、お寺に向かったカズフサさんとジャモジさん。

そのお寺とは、「肛善寺」。

口ひげが異様に似合うあやしい外人っぽい人が和尚でありますこのお寺にて、ふたりは、「和の心」を極めんと、修行を始めるのでございました(カズフサさんは付き添い)。


さて、修行。

和の修行なので、異国のものは全て禁止。

無論外国語も使った者には厳罰を与えられるなんていう、超厳しいヤツ。


実際やるのは、粗食食う、掃除する、座禅組む、etc...

で、座禅では、あやしき和尚、こんなんふうにおっしゃいます。



ひらら



なのでイメージとかする猛者ふたり。





ひた
平らか





ジャモジさん、残念ながら想像の中の「パン」の言葉が不意に漏れだし、アウト。ンモウ和尚にボッコボコに殴られ・・・。あとそれでは負けじと自分も和尚にボコり返し・・・。

一方フサさん、さらにイメージを展開させ・・・、





つるつる






なんかもう、後光とかまで差し込むほどに、無の境地。免許皆伝。











・・・

一週間後。

ジャモジさんもどうにか免許皆伝を授かることができ、「和の心」をそれなりに掴んだり。

さあ、その心を以て、いざシズエさんに「和の料理」を食ってもらおう!!

そんな感じで「本場アメリカン」。

カウンターには、ゴチソウしてもらえるとあってか、にこにこしながら座っておられるシズエさん。

さっそく和の心がガツンと入ったお好み焼きを作り始めるジャモジさん。

作りながらも、ふと特選食材・カブトムシの方に目がいってしまうリトル愚かなジャモジさん・・・。


 ・・・分かっている。

 入れない。

 入れない。

 入れちゃいけない・・・。


「和の心」を極めた今、再びこの日本の地でアメリカ側の冥府魔道に陥るわけにはまいりません・・・!!

と、そんなところにガマンがたたって鼻血が出たり・・・。


それを見かねたラムチェンさんは、師匠に語りかけました。


人生





















・・・


ジャモジさんの料理を、ふとのぞきこむカズフサさん。




かぶと
カブト焼き。









・・・気づかれる前に店を出て、食わずにそのまま帰ったとか。











・・・・・
分かるひとだけ分かってくれればいいんですが、今回の一発キャラ・肛善寺の和尚さんのご登場を見て、「アル伝」リッチー先輩の、髪をバッサリ切ってのご出現を思い出したりしていました(共通点て、髪型だけなんだけども・・・)。あのお方、わたくしとっても好きだったんで、この和尚さんについても、かなり好きになれそうです。たぶんもう出ないだろうけど。












おもろかったら押してネー。
web拍手







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  September 4, 2007 04:36:11 PM
August 3, 2007
カテゴリ:ラブやん

メガネ
廃墟となった愛のホテルをリポートとかするナイスメガネ。


こんなん具合のありふれまくった心霊番組に見入ってましたラブやんさん、カズフサさんにびっくりさせられ、失神寸前になってしまわれたりとか。

と、そこへ・・・



天使長
にゅっとかいってあらわれなさる天使長。



ひょこっと現れなすった天使長、カズフサさんから事情を聞きつつ、なんとはなしにテレビを見るも、心霊ものだと分かるや否や、すぐさまテレビを消されたりとか。

もののついでに永世名人、ミノっちにも何も告げずに番組見せると、やっぱし泣いて怖がったりとか。


・・・こうした事態に対し、天使長は天使長らしく、自分たち(愛の天使)はユーレーのたぐいのような非科学的な分際で実際居るようなヤツラが苦手なことを告白されました。

ちなみに、妖精さんや悪魔や天使は科学的に存在が証明されているからセーフなのだとか。




・・・
で、どうこうしつつ、カズフサさんは野望のおかげで、肝だめしとかやる羽目に。

で、ペアを組んでやったりしたわけですが、その組みあわせたるや、天使長&カズフサ、ヒデヒコ&ミノっち、そしてラブやん&永世名人という具合に。




●ペアのA. カズフサ&天使長

怖がりさんな天使長とふたりきり。

コレはモウ、待ちに待った大チャンス。

ユーレーとかそのたぐいに恐れをなして打ち震えたる天使長を、なんちゅうかこう、男のアツイ抱擁とかでガバッと包み込みまくり、この恋の季節と名高い夏のラブシーンを美しく飾るもよし。

なのでフサさん、ピンポン球に目玉を書いて、それ自分の目に付け、天使長をカルク怖がらせる作戦に打って出るのでありました。

この巧妙なるワナに、ワナと分かっていながらも怖さを隠せない天使長。

次第に足取りも速くなってゆき、ついには・・・!!

deep
ひと夏のラブシーン。

・・・しかし無念かな、カズフサさんったら、心の眼の鍛錬が足らなかったためか、木の枝に顔をぶつけてこの大チャンスをば逃してしまうのでございました。

でもとりあえずフツーにゴールはできました。






●ペアのB. ヒデヒコ&ミノっち

めっさ無難にこなしたりとか。最後はミノっちをヒデヒコがおぶってゴールしてみたり。






●ペアのC. ラブやん&永世名人


だいて
キュピ道の申し子たち。


めっさ気合いを入れまくり、全力疾走するふたり。

しかし、そこに待ちかまえたるは、脅かし役のラムチェン&ジャモジさん。



じゃもじ
裏方やってたアメリカン。



ラブやんさんには個人的にも恨みの深いラムチェンさん、UFO呼んで彼女を引きずり込みました。


 UFO
 ポルターガイスト。


しかしラブやんさんも伊達にキュピ道を極めたわけではございません、すかさずラブ穴をつくり、そこから脱出、魔の引きずり地獄から逃れるのでございました。



こんかい
やる気まんまん、キュピ道の猛者。



して、間髪入れずに次の刺客が・・・!!




ウンバ
ウンバー!!!



たじろぐラブやんさん。対して永世名人は・・・!!



ししょう
逃げ出す師匠。



ひとり残されるラブやん。その一方でウンババは俄然勢力を増すばかり!!

ラブやんさん、あまりの恐怖に「わーッ!!!」と叫びをあげ、そのままこと切れるのでございました。







・・・

結果。

 結果
 結果を差し出すカズフサさん。


そしてビリのチームは罰ゲーム。

と、いうわけでラブやんさん in 満員電車。


ギューギュー詰めの車内、座席に座るカズフサさんとラブやんさん。

ふとカズフサさんはおっしゃいました。


「イヤーー それにしても暑は夏いねーーー
 暑は夏いねーー?



そうしてこの言葉に対してラブやんさんが放った言葉とは・・・!!?





どんだけえええ
どんだけえーーー





・・・一斉に冷ややかな視線を向ける乗車客たち。

逃げようにも逃げられぬほどの混み具合ゆえ、じっと下を向きつつ無言で耐えるラブやんさん。

それを見ながら満面の笑みで「キミ どんだけてーー!」と返しを入れるカズフサさん。


そうして彼は、「買い物忘れたから降りるわ」と言って次の駅で降り、ラブやんさんを車内に置き去りにして帰って行くのでありました。












・・・・・

8巻出ています。

これ読むと、去年のこの時期あたりはおちんちんランド上等とか言ってフィーバーしてたのが思い出されて、わたくしなんかは楽しくなっちゃったりもします。

とにかく、まだ買ってない人は買いです。買っておきましょう。










おもろかったら押してネー。
web拍手








最終更新日  August 3, 2007 11:01:01 PM
July 23, 2007
カテゴリ:ラブやん
みなさまが待ちに待っておられました『ラブやん』8巻が、ついに本日ハツバイされました。

今日は、この8巻の魅力について、ちょびっとだけ、迫ってみようかと思います。

と、いうわけで、以下、箇条書きっぽくー。




●新キャラさん、モブキャラさん。
大森家祖父、大登場。カズフサをも上回りかねないステキな彼の性癖に、あなたはきっと、涙を流すに違いない・・・!!

あともうひとり新キャラ、ロリっ子小悪魔・よしえさん(仮)が登場。ラブやんをはじめとする愛の天使がせっかくくっつけたカップルを破局させることで給料もらってる、ほんのちょっとだけ悪いやつだ!!

そして、7巻にて既に登場された愛の天使なオパイナオン・グリマ姉が、1カットだけ出てきているぞ!!


●ラムウおじいちゃん、健在。
FFシリーズからカミナリおじいちゃん召喚獣が現れなくなって久しくなった昨今ですが、カズフサさんのお部屋には、そんなおじいちゃんのセクシーハイレグポスターが、いまだにきちんと貼られ続けているのだ!!


●ラブやんさん、気の迷い。
インフルエンザをもらってしまったラブやんさん。
彼女を優しく看病とかするカレに、ラブやんさんは・・・!!?


●新連載・『ラブやんといっしょ。』
田丸先生が腰をイワしてしまわれまして、やむを得ず減ページにてアフタ巻末連載になったときの名義変更新連載・『ラブやんといっしょ。』。
それが何事もなかったかのように第57話として収録されているのだ!!

内容としては、この巻で最もすげえ話だ!!(個人的見解)


●幼なじみ。
カズフサさんの隣の家の幼なじみ・庵子さんに、とうとう運命のときが訪れる・・・。
カズフサは、その衝撃を受け止められるのか・・・!!?


●背表紙人物。
ラブやん8巻背表紙にて、不敵に微笑むクチビルボイン。
そう、彼女は、永世名人の元で修行をやって獲得した、完璧状態のラブやんだったりするのだ・・・!!
(参照:第2巻。)





・・・・・
と、いうわけで、今回も魅力たっぷしの『ラブやん』第8巻。

この夏を乗り切るには、もってこいのマストアイテムになってしまうこと必至です。
是非買っときましょうね。



うちんところの関連レビュー過去ログ。(全話はないです。一部です。)
text感想シリーズ・17歳が人生で最もステキなときだとわたくし思うのですよ?
オジイチャン
よしえさん。
伸ばす。そして伸びる。
時をもどす
うんこ(新連載)<ラブやんといっしょ>
結婚

















参考になったらおしてーん。
web拍手








最終更新日  July 23, 2007 10:08:23 PM
July 2, 2007
カテゴリ:ラブやん

封筒


なんかそういう手紙を突き付けられて、厳しい追及受けるカズフサ。

しかし、当の本人には、何ら思い当たる節もなし。

とにかく、事の真相を確かめるべく、おふたりはそのゴッシクなロリの会合が開かれる場所へと赴いたりとか。





そしてふたりは知りました。

この会ってば、思った通り*囲炉裏の会の生まれ変わりであることを・・・!!


会合
ゴスロリの会。

*囲炉裏の会
カンタンにいうと、みんなで囲いをつくりつつ、ロリーな何かについてじっくりゆっくり語り合ってほっこりするようなステキな会合。ラブやんによってムチャクチャに潰された。





話を戻してこのゴスロリの会にて、知り合いの飲食店でアルバイトしているちっちゃい子について誇らしげに語るカズフサ。

対して、前の囲炉裏の会んときとおんなじようにダウト呼ばわりする会員たち。


しかし、残念ながら今度は本当。

「ナンなら今から行ってみようか」と豪語するカズフサに、彼らはそわそわしながらついてゆくのでありました。









・・・

で、件の現場・アメリカン食堂 "本場アメリカン"

店主のジャモジさんを華麗に無視しつつ、表向きはアメリカ人だが実は宇宙人でアルバイトのラムチェンさんをひたすら慈しむ目で眺めまくる集団さん。




いらっしゃいませ





そして、異様なまでの客の数にも関わらず全くカマッてもらえなく、闘志の炎を燃やしまくるジャモジさん。




じゃもじ





で、どうこうやっているうちに、カズフサさんの面が割れたり、あとそのカズフサさん、もののついでにゴスロリの会の説明とかもさせられたり。







・・・

ひととおり、アツキゴスロリ談義が交わされたあとで、ラムチェンさんは仰々しくもサラッとおっしゃいました。


きも
コイツラ キモイ









・・・

その後、ジャモジさんの無駄にアツ過ぎるアメリカン指導を受けたゴスロリの会の面々。

そんな指導がおわったあとで、会長さんはカズフサさんに人生におけるロリとはなんたるかみたいなことを涙を交えて語り、横から聞いててもらい泣きしたラブやんさんが天使長さんを無理矢理連れて来て、その天使長さんが会長さんの心の穴をふさぐべく協力しようとするも彼のアブラぎった手に触れるのがイヤなのでチャラッと逃げて、でもその素っ気ない態度に会長さんは満足しきって、結果としてゴスロリの会は開店休業状態へと移行するのでございました。






















・・・・・
前号から「ラブやん」の担当さんが変わられたからだと思いますが、単行本広告の雰囲気が変わっています。

で、その広告の発表を見るに、8巻のハツバイは7月23日だそうで。もう1ヶ月切っていますね。

コレはもう、ラブやん8巻を流し読みしながらシグルイアニメをじっくり観るのが、今年の夏の最もイカス過ごし方になりそうです。みなさまもぜひ実践してみてください。


あと、いろんなところを見ているうちにコメントとしてひどく同感したことですが、今号のラブやんの次の「しおんの王」の扉絵、その配置のせいか、紫音ちゃんがかわいらしいラブやんさんに見えてしょうがなかったです。そして「しおんの王」のアニメ化決定おめでとうございます。

















おもろかったらおしてーん。
web拍手







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 3, 2007 01:22:21 AM
June 10, 2007
カテゴリ:ラブやん
怒鳴りあいの壮絶なるケンカを繰り広げていたフサさん&ラブやんさん。

もはや二人の怒りも限界状態、殴り合いへと事が発展せんとしたところで、ふと天使長が、覗きにやってこられました。


さっそく、仲介に入り、ケンカの発端とかを聞いたりされる頼もしき天使長。


会議



「モサモサに決まってんでしょ
 年いくつだと思ってんの!? 来年高校生よ!!」


とかおっしゃるラブやんさんに対し、フサさん、

「チガウッ!! 彼女はまだ生えていない事にコンプレックスを持った
 恥じらいのある乙女なんだよ!! もしくは生えかけくらい!!」


と、一歩もお退きにならないご様子。



ハハーン1
ハハーン・・・・・ 天使長もですよね!?





・・・なんとも端から見ればとってもオモシロ展開でガチンコやってるこれら二人に、天使長、少々小言をおっしゃるも、


ハハーン2
傷ついたなモウ!! でも天使長も(ry



こっちにとばっちりとか飛んできたり。


で、コブシで二人を落ち着かせ、改めて話をきかれた天使長。

そして明らかになる新事実。

要約すると、ラブやんさんが、ドリーミンなフサさんに現実つきつけて前に進ませようと試みるも、彼ったら断固拒否の構えをとって一歩も譲らないまま今に至っているとのこと。



ハハーン3
やはり天使長も(略)



このままじゃ埒があきませんので、これから本人に訊きに行こうと連れ出さんとされる天使長。



セクハラ
セクハラ反対。


















・・・そうして、フサさんは、気高きバラのごとく、美しく散るのでございました。













・・・

しかし、そのまま放置しておくというのもあまりにかわいそうですので、ラブやんさんと天使長、今度こそ彼を正しき道へと連れ戻すべく、熟女の魅力をそれはもうジュックジュクに熟知している魅惑のエキスパート・ジャモジさんのもとへと、助けを求めにゆくのでございました。


そうして始まる、オトナのオンナの魅力講座。


起こるべくして起こる、嗜好のすれ違い・・・。


暴走する、ママン・・・。


前よりさらに沈み込む、フサさん・・・。






・・・しかしジャモジさんは、決して説得をやめませんでした。

彼は、あきらめることなどせず、根気よくフサさんへの語りかけを続けました。


その甲斐あってか、ひとつの奇跡が生まれるのです。


そう、ジャモジさんの男気あふるる説得劇にいつしかフサさんも心を許し、遂に彼はストライクゾーン拡大への糸口を見つけるのでございます・・・!!

で、早速実践すべく、今まで手を出すことのなかった大人系の愛のシミュレーションゲームに取りかかる、男カズフサ29歳。

そうして、一週間の時が過ぎ去りました。














後光







・・・ラブやんさん曰く「一回り大きく後光まで見えるよォな」までに立派な成長を遂げてしまったフサさん。

モウ彼の前では、陰毛だのツルッツルだのは則ちチンケなこと以外の何ものでもないような感じ。


このフサさんの成長っぷりを試すべく、ラブやんさん、彼に人生の根幹に関わるある質問をなされるのでございました。

「問題です つるペタのゲームと巨乳ナースのゲーム ヌクならどっち?」



対してフサさん、



神さま
神!?



もののついでに副産物でちんちんついててもかわいければオーケーな境地にまでも立たれてしまった我らがフサさん。

自身たっぷしな彼に、ラブやんさんは確信込めつつ語りかけるのでありました・・・!!

「これでこれから彼女を作る選択肢にも幅ができたわね!!
 陰毛もOKでしょ!?」 













・・・しかし答えはNO。

残念ながら、ハラ毛とケツ毛の呪われし運命の子・リアル陰毛の邪悪さに打ち克つことは未だできてはいなかったりとか。

そんな感じで、実質的にはあんまし変わんなかったり。ドンマイ。















おもろかったらおしてーん。
web拍手







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  June 10, 2007 09:10:29 PM
May 2, 2007
カテゴリ:ラブやん


はらすめ


と、いう具合に、かつて一世を風靡したセクハラ戦隊ハラスメン、20年が経った現在でも、地道にハラスメンショーをデパートでおこなっている猛者がいたりとか。

しかしながら、イマイチウケが悪く、その日も、客なんかもうこれっぽっちもいなかったり。
(夢中になって喜んでたのはカズフサくらい。)



ショーの最後、進行役のちょっとあどけなさの残るメガネのオネーチャンはいつものように言いました。

「皆さん楽しんでいただけましたかーーー!?

(あたしはムカツきましたーー!!)」


 せくは


んでもやっぱし、喜んでたのは大森カズフサただひとり・・・。











・・・

ショーの後。控え室。

客の入りの悪さを深刻に悩み、路線を変更すべきではないかと提案したハラスプライマリーピンク。

弱気な彼女に、逆上しつつハラスメンタリズムとは何たるかをアツク語り始めるハラスレッド。


そんな感じにもめていたところへ、どこからともなく謎の歌声が・・・!!



「ーー朝も早よからパッションフルーーツ

 ヘアの乱れをエブリナーーイ」




この歌は、本編では一度も使われなかった挿入歌「ツッパリキャッツロックンロールアイ」!!

そんな歌をソラで歌っていた剛の者とは、我らがカズフサなのでした。


なんでもカズフサ、彼らの演技、そして客の入りを見て、危惧を感じて忠告をしに来たのだとか。

そう、アレじゃハラスメンとは言えないと!!


で、早速カズフサ、ハラスプライマリーピンクに、先程ショーでやってた敵に捕まったときの演技をやるように促すのです。

言われるままに演じる、ハラスプライマリーピンク。


はなせ
そこはまだお兄ちゃんにも触られたコトないのに!!



・・・満点ではないにしろ、及第点と言える演技。

一体どこが悪いのか、さっぱり分からぬハラスレッド。

しかし、レッドがカズフサの方に振り向いたとき、その全てを理解してしまうのです・・・!!








もぞもぞ
もぞもぞ マムマム ズドドドド




・・・ピンクが捕まる様を慈しむ目と舌で味わいつつポケットの手を動かす。

これはまさに、ハラスレッド・鷲掴猛(わしづかたけし)そのもの!!



この、見事なまでのレッド演技を終えたあとで、カズフサは言いました。

「わかったろう・・・

 ピンクの演技を目立たせるべくあんたはあの時引っ込んでいた」



 たしかに
 仲間のピンチにもセクハラで応じる
 ・・・それこそがハラスメンではないのか!?




この言葉に、目が覚めたハラスメンたち。

帰ろうとしたカズフサをひきとめ、演技指導を申し出るのでした。

そうして、もののついでにヒデヒコも巻き込んで始まった、本物のセクシャルハラスメン改造計画。




●本物その1・ナオンのオパイをねっとり見つつオトコのオパイ。

 おぱい


●本物その2・ケツカレー。

 けつか











・・・

で、1週間後。

ネットでかなり評判になり、ショーの観客は超満員になってたり。


伝説




なんかもう、これがきっかけで第2の黄金時代を迎えたりして、20年ぶりのシリーズ第6弾まで製作が決定したりとか。




めがね
第2次セクハラ時代の幕開けをcoolに伝えるナイスメガネ。



こんなんニュースをテレビで見つつ、飲み屋でちょっとブルーになっちゃう本郷さん(デパートショーでレッドやってる人)。


そんなところで、今の今までドン引きしていたラブやんが、ようやく前に出てくるのでした。

彼女は、ダダをこねてた本郷さんの頬を力一杯殴りました。

そして、涙を流して言いました。



らぶやん



この言葉に、涙に、目からウロコが落ちた本郷さん。

活きる力を取り戻し、明日以降も力の限り演じ続けていくことを固く誓うのでした。


「がんばるのよ 本郷さん!!」

彼の復活を心から喜び、トンッと胸をたたいたラブやん。

本郷さん、酔ってたためか、この軽い押しで姿勢を崩し、グラグラと、近くの座敷で呑んでた会社員のところへ迷い込んだり。

そのまま、うっかり女性社員の胸に抱きついちゃったりするのです・・・。

なので怒った会社員たち。



もんだい






で、問題になりました。



 めがね2
 セクハラブームの終焉をcoolに伝えるナイスメガネ。



なんかもう、全てがダメになっちゃったり。ドンマイ。

























・・・・・

で、余談ですが、この「セクハラ戦隊ハラスメン」、実は以前に(名前だけですが)登場してたりしています。こんなん具合に。


がんそ
天野に出演依頼する至って紳士な漢たち。
(出典:「マリアナ伝説」第2巻)


シンクロサクセスストーリー「マリアナ伝説」ヒロイン・天野に、彼女の大好きなオチンチンを見せてあげる心優しき漢たち・・・。

うん、泣けますね!!(泣けない。)






















おもろかったらおしてーん。
web拍手







最終更新日  May 3, 2007 01:22:51 AM
April 5, 2007
カテゴリ:ラブやん


全員
ヒデヒコさんの愉快なお部屋。




細かいところは端折りますが、小悪魔アンジュと妖精デーボ、ヒデヒコ宅でお世話になることになりました。

早速、抱負を語るアンジュ。




おおて
ラブやんとか言う天使に、
神の裁きを!!






彼女の、この大いなる決意に心を打たれて快く企てに乗る、ヒデヒコ宅に既にお世話になってるミノっち。

しかしミノっちとて腐っても天使なわけで、同じ天使を裏切って協力するなど信じらるわけもなく、疑いの目を向けるアンジュ。

・・・そんなアンジュに、ミノっちは言うのです。


 初心
 拳を握ってアツク決意を語るミノっち。


小悪魔アンジュ、しぶしぶ納得。

そして、「自分自身に名前をくれたラブやんたちをシバくというのはいかがなものか」と乗り気じゃなかった妖精デーボも口八丁で納得させて(ミノっちが)、そんなんわけでみんなそろってシバくの決定。

全会一致ということで、翌日の決行に備え、その日はすぐに休むのでした。









・・・

次の日。

場所、山。

山の新鮮な空気を吸いつつ、秋の山の素晴らしさとかをいちいち語るカズフサ。


 少年
 少年少女がけしからん。


そして、そういうしょうもないこと言って無駄にいきり立っているカズフサの、人としてのけしからなさを、静かに諌めるラブやん。



うんこ
シモに結びつけるのはどうかと思うラブやんと、
シモのモノとか棒につけ、無邪気に遊ぶ少年少女。





・・・そのまま、何気なーくキメ文句とか言ってちょろっとだけでも更正しようと振り向いた瞬間、なぜかカズフサの首が折れ曲がったりとか。


これを見たラブやん、すぐさま事態をのみこむのです。

そう、コイツはこないだの小悪魔か、あるいは自分たちを狙うラブ時空の他の天使たちの仕業に違いないと・・・!!




感覚を研ぎ澄ませ、気配を察知しようとするラブやん。

しかし、・・・しかし無念かな、見えないヤツラを特定するには、そこはあまりに人が多すぎたのでございます・・・・・!!


ピンチ!! めっさピンチ!!



そんなときです・・・・・!!










こころのめ
心の眼じゃ!!!








師匠は続けて語りかけます。


「耳目のみに頼りては 殺気を察知する事叶わず

 五感を捨て 心の眼を以て 汝の敵を捉えよ!!」










うちゅう
宇宙じゃ!!






この教えにより何かを悟ったラブやん、宇宙の意志のままに感じ、そしてヤツを捉えるのです・・・・・!!














yakuza
やくざ。





憐れラブやん、その場に正座で説教されて、挙げ句の果てにどこか遠くへ連れてかれそうになったり。


・・・さすがにシャレになんなくなって、今までこっそり復讐を愉しんでいたヒデヒコ連合、あわててやくざを撃退しました。





・・・

やくざの全てが動けなくなったあとで、頼もしく姿を見せるヒデヒコ連合。

アブナイところを助けてもらい、ミノっちに抱きついて歓喜の声をあげるラブやん。

「アリガトウ 助かったわ!!」


















 くび
 そしてクビとかヤるラブやん。









首が変に曲がったまま無様に倒れる、ミノッチ。

あまりの恐怖に思わずチョロチョロ尿たれる、デーボ。

いつのまにやらどっかにトンズラキメている、アンジュ。

そして、どうすることもできずにたじろぐだけの、ヒデヒコ&コレット。






・・・
その後。

帰ってから、反省会が開かれたとか開かれなかったとか。




















・・・・・
ときに、ここでは最近ミノっちさんにスポット当てて、なんとなく記事とか書いてました。
ミノっちの記事。

彼女ってば、今回晴れて見事なまでに悲劇のヒロインになったことですし、しばらくは休ませてあげるのもよいかもしれませんね。


そおんなわけで、森の妖精・デーボも晴れてレギュラーになってる感じの「ラブやん」、次回も目が離せません。



















<お知らせー>

田丸先生のもうひとつの連載作品・『レイモンド』について投票を実施しています。

1巻をご購入されました方、よろしかったらご協力くださいませ。


キャラについての人気投票です。2日に1回投票できます。
『レイモンド』投票

どの話がステキだったか投票。コメント必須になってます。
『レイモンド』1巻「どのお話が好き?」投票


どうぞよろしくですー。














おもろかったらおしてーん。
web拍手





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  April 6, 2007 12:52:32 AM
March 15, 2007
カテゴリ:ラブやん
アフタ連載作品「ラブやん」から発し、その存在感を隠せないまでにステキに輝くオトナの女性・ミノっち。

今日は、そんな愛の天使・ミノっちさんの魅力に、ちょびっとだけせまってみるぞ!!





●糸目だぞ!!
そう、どんなときでもほとんど糸目、そんな彼女に一部のみんなはメロッメロだ!!
(でも3巻の表紙じゃ思いっきし目ぇ見開いてるし・・・。)

 けんざん
 登場するのも糸目でキュートなミノっちさん。



●オパイも大きいんだぞ!!
何気なく見落としがちだが、彼女ったら、とってもグラマラスなるブロンダーでもあるのだ!!

 おぱい
 寝起き姿もとってもセクシー、ミノっちさん。



●実はこっそり色んなとこから覗いているぞ!!
隠密行動もとっても得意なミノっちさん、ひょんなとこからキミを覗いているかも知れないぞ!!

 メーテル
 こっそり覗いて現場を見守るミノっちさん(と天使長)。



●な、なんと、アツイ魂も備え持っているのだ!!
安易に挫けそうな姿を見れば、我がことのように思い涙を流し、たとえセンパイであっても自らの鉄拳を以て目を覚まさせるアツイ心の持ち主・ミノっち。そう、このアツイ心がある限り、彼女の腰に輝くブラックベルトは、永遠にブラックなのだ・・・・・!!

 あほー
 もらい泣きして殴ったりするミノっちさん。



●親身になって考えて、そしてお世話もしてくれるぞ!!
あんまり詳しく言いませんが、彼女が担当しているヒデヒコさんは、しっかりお世話をしてもらいました。



●悲劇のヒロインにだってなれる!!
お城に幽閉されちゃった、囚われの身のお姫さまにだってなれちゃう彼女。まさにオールマイティだ!!

 平方
 ミノっちさんが幽閉された悲劇の舞台の立派なお城。





こんなにもたくさんの魅力あふれるお姉さんな、愛の天使・ミノっち。

果たして、彼女の生きる明日の道は、どっちだ・・・・・!!!!!!!?
(あんまり意味なし。)






















・・・・・
うまく出来たかどうか分かりませんが、とりあえず勢いだけで書いてみましたですよ。

なのでアレです、他にも何かモウスンゴイところがあったとしたらweb拍手で教えてください。

わたくしの心の琴線に触れたらその都度ここに追加していきますです。


そんなんわけで、ミノっちの特集でしたー。

「ラブやん投票」ありがとうございましたー。





おもろかったらおしてねー。あとなんか他にも魅力があったらおしえてー。
web拍手





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 15, 2007 10:40:59 PM
このブログでよく読まれている記事

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.