000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やましたはな「ANGEL研究会」

2016.06.23
XML
カテゴリ:color
6月天使のお話会「天使とカラー」の感想です。

6月14日ブログ「たぶん最後のお話会」でも書いたように
これが最後のお話会にする予定です。

その理由は
お話会のやんわりとした
おほほっと笑いながら
聞いて楽しかった手書きハートという
お話会ができないから。

お話会として納得してもらうためには
もっと、私自身、勉強しないといけないと思ったからです。

しかし、私だけのお話会ではなく
ちょっと変えてのお話会はありかも。

8月20日(土)のお話会は
ひとりではなくコラボお話会です星

7月4日には申込みページができるそうなので
またお知らせさせていただきます手書きハート

今回の天使のお話会は
「天使とカラー」というタイトルなので
守ってくれる天使とオーラの関係と
それに合う色についてお話ししようと思いましたが

とても熱心な参加者の方が
沢山質問をしてくださったので
ワークショップのようになってしまいました。

でも、ピンク色のオーラを持っている人が
ピンク色だけを身に着けていると
下に見られることが多いという理由から
少し濃い色が入ったシャツを着てきたというひと言から

実際にオーラが見えなくても
自分のオーラに近い服を着た時に
まわりの人がどんな態度を取っているかが
はっきり分かっていると知り

オーラを見るだけではなく
何となく感じ取っているのだと思いました。

赤い服は勝負服
緑は癒し・・・・
など、大きく分けて
色の効果を表すのは
そうしないと、色について言葉にできないからで
実は、その人に合う赤、緑、青・・・と
人によって合う色のグラデーションは
生まれ持った色により変わります。

また、まわりの状況によっても
オーラの色は変化します。

その時々に、自分がどんな状況で
何をしたいかを
はっきり理解して
似合う色を選ぶことが
天使的なカラーコーディネートの基本です。

それには、自分が好きと思う色や人。
合わないと思う色や人について
掘り下げていくと
物凄い気づきがあるのですウィンク






最終更新日  2016.07.01 09:32:29
[color] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.