000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やましたはな「ANGEL研究会」

2020.01.12
XML
カテゴリ:color

エンジェル研究家・山下花那です。

ローザと呼んでくださいさくら

新しい年が明けて
二度温泉へ出かけましたハート

美味しいお水やお湯が沸く場所へ出かけたいと思っていたら
良い温泉を知っていると紹介されたんです。

水は大切なんだけど
意識しないと水を飲む機会が少なくなる一方の私でしたわからん

温泉からの帰り道に

大きなお寺があったので
お寺に寄りました。

私の好きな塔があって
その中は公開されていませんでしたが

百済美術の流れをくむ韓国のアーティストが
一本の筆で2年かけて描いた天井と壁の写真がありました。

その写真を見ていたら
イタリアのフィレンツェで見た
教会の聖歌隊の楽譜に描かれていた文様と似ていると思いました。

そして、ウィリアム・モリスのテキスタイル・・・
モスクの天井画・・・
ビザンティン様式・・・と
私が心を奪われた文様の数々が浮かびましたどきどきハート

エンジェルリーディングをやっていた時
ある方に過去生らしくものが出てきて
聖徳太子と関わりがある人物だった
キーワードと幻想のようなぼんやりした画像で見えるものを
相手に伝えるのが難しかったですが

その方は、私が伝えた人物が
百済の人だったと突き止め
その後、韓国まで足を伸ばされました。

私もそこまではっきり見えたり聞こえると
リーディングを受ける方にとって分かりやすいと思うのですが
ずっとぼんやりのままですちょき

あまりはっきり見えると
辛いこともあるから
このくらいが私にとってはちょうど良い感じです目








最終更新日  2020.01.12 08:58:58
[color] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.