186918 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やましたはな「ANGEL研究会」

全752件 (752件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 76 >

2020.10.30
XML
カテゴリ:life

エンジェル研究家の山下花那です🌸

ローザと呼んでください🌹

今日はお誕生日。

昨日は自分の生い立ちについてまとめて
お話ししました。

一区切りついた感じで

残りの人生はとっても面白そうです😃







最終更新日  2020.10.30 16:44:32


2020.10.26
カテゴリ:life

エンジェル研究家の山下花那です🌸

ローザと呼んでください🌹

10月23日(シャンソンから学んだこと6)の続きです☺️

発表会に出るつもりは全くなかったのに

発表会に出るとシャンソンの先生に電話をした後

一緒に出ようよ!と誘った方へメールをしたら

「もう辞めます!」と返信がありました。

しばらく考えてから

どうして?
あんなに発表会に出たいって言ってたのは
あなたでしょ⁉️と息巻いてやろうとメールをしたら


なんと、アカウントへ届かず、戻ってきてしまいました。

これは一体どういうこと?


理解できないまま
私は発表会の準備をすることになりました。

曲は、彼女にすすめた「バラ色の人生」♪を歌うことにしました。

シャンソンは好きだけれど
遠い記憶の彼方で聴いただけで
ずっと聴いたことがなかったので。

歌うからにはちゃんと歌わなくちゃ!と思い
文化センターの他にも
個人レッスンも受けました。

歌う時にまっすぐ立っているだけの私を見て
先生が「はなちゃんは手振りとかしないの?」と聞かれ
「私は東海林太郎のように歌います!」と答えたのが懐かしいです🤗

「しょうじたろう」って誰よ?って世界ですよね(・_・;

立ってるだけじゃつまらないから

少し振り付けをしましょう!と先生が色々身振り手振りを教えてくれて
それも、発表会の前日くらいのこと。

本当にできるのか?!と疑問を持ちながら
なんだかとても楽しくなってきたのです❣️

2017年2月にシャンソン教室に入って

4月には発表会に出ました。
「バラ色の人生」のはじまりはじまり😃

本当はシャンソン歌手「アメブロ山下花那」に投稿すれば良かったわね💋








最終更新日  2020.10.26 11:00:05
2020.10.24
カテゴリ:wonder

エンジェル研究家・山下花那です🌸
ローザと呼んでください🌹

10月17日の続きです😃

「教会へ行け!」という声に
知らないうちに服従するように
まわりの人たちから教会へ行きましょう!と誘われるようになりました。

ご近所の方から誘われて
しばらく通った教会には
プロのスピーカーが月一回やってきて
流石にプロの話し手は上手で
話しが面白くて惹かれるのです❤️

簡単な英語は分かるけれど
ちょっと込み入った話しになると
ちゃんと理解しているのかハテナマークの私だったので
理解できなくなると
なんとなくぼんやりして
人を見ているのか、考えているのか
その中間の気分で
スピーカーの女性を眺めていました。

現代には珍しく
子供が7人とか8人いる女性で
毎日のドタバタの家事について
真剣に取り組んでいるのに面白いお話でした。

まわりの人たちも笑っていました。

すると、突然!
その女性の頭のまわりに
白いもやが現れました。

もしかしたら、ドライアイスを後ろから頭の方へ向けて飛ばして
「もや」を演出しているに違いない!!

な〜んて考えて見ていると
今度は体の方にも
その白く光るもやが下がってきて
そのうちに金色に輝くもやに変わりました😲

本当にアメリカの教会の照明技術は凄いなぁ・・・❣️と
びっくりして
帰りの車で一緒だったご近所の方に
その話をすると・・・

「そんな照明技術はないです!」と言われました。

でも、そのすぐ後に
「それはホーリーゴーストかもしれないですね🤗」と付け加えたのです。

ホーリーゴースト⁉️
何、それ⁉️







最終更新日  2020.10.24 11:00:06
2020.10.23
カテゴリ:wonder
エンジェル研究家・山下花那です🌸
ローザと呼んでください🌹

昨日のブログの続きです😃

シャンソン教室の発表会の申し込みは
すでに締め切っていたので
今、電話してもダメですと言われるのを多少期待して
シャンソンの先生に連絡をすると
「もちろん大丈夫よ〜❣️」と透き通る美しい声が
電話口から響いてきました。

一緒に出ようよ〜❣️と誘った彼女には
バラ色の人生を勧めたけれど
私は何を歌おうかな・・・と考えながら
その彼女に「発表会に出ることにしました。一緒に出ましょうね💕」とメールをすると
しばらくしてメールがやってきました。

「私ははなと会ったので
もうシャンソン教室を辞めることにしました! では!」と!(◎_◎;)

一体、何が起こっているの⁉️

意味不明で頭が真っ白になりながら
部屋の中を訳もなく行ったり来たりしました。

さっき、発表会に参加すると先生に連絡して
次の瞬間に、やっぱり出ませんというのは
大人としてどうかな・・・と思いましたが
なんか納得できなくて
参加するのをやめようかどうしよう・・・と考えて

また、シャンソン教室の彼女にメールを入れてみることにしたのです。

さっきメールが来てから10分くらい経った頃。

しかし、結構長文のメールを送ったにも関わらず
このメールアドレスへは送信できませんでした❗️と返ってきました。

本当に何が起こっているのだろう⁉️

彼女は本当に存在していた人間だったのか?
それとも私の妄想か?

頭の中が真っ白になりながら
深い眠りについたのでしたzzz






最終更新日  2020.10.23 10:00:08
2020.10.22
カテゴリ:wonder
エンジェル研究家・山下花那です🌸
ローザと呼んでください🌹

昨日のブログの続きです😃

シャンソン教室は水曜日の16時からスタート。
水曜日のこの時間が空いている人は珍しいといえば
かなり珍しいです。

9時5時の仕事をしている人は
通いたくても通えないでしょ。

私も、普段は家で黙々と作業をするので
朝となく昼となく夜となく・・・
いつも仕事モードというか
仕事がないようなあるような状態なので
自分でスケジュールを管理すれば
大体いつでもどこでも出かけられたのです🤗

決して暇ではないのですが(・_・;

主婦なのかな・・・❓
どんな仕事をしているのかな❓と
シャンソンの発表会に一緒に出よう❣️と誘う女性に
何の仕事をしているのか思い切って聞いて見ると・・・
「鑑定士」と答えました。

私はとっさに頭の中で「鑑定士」とつく職業について考えました。
唯一「不動産鑑定士」が思い浮かんだので
「不動産鑑定士ですか❓」な〜んて聞いてみました。

すると、彼女は口を真一文字に結んで
しばらく沈黙・・・

「エネルギーの・・・
実はエネルギーの鑑定士なんです❗️」と答えました。

私も仕事について質問された時
一番無難な「翻訳」をやってます。と答えたのですが
エネルギーの鑑定士の方になら
「オラクルカードの解説書の翻訳をした」と伝えても
わかってくれるかも・・・と思い
そう伝えると・・・

突然、彼女の顔に光がさしたように明るくなり
「え〜、な〜んだ❗️
私が突然、シャンソンを習おうと思ったのは
あなたに・・・
すいませんが、名前で呼ばせてもらうね😃
はなに会うためだったんだ〜〜〜〜〜❗️❗️❗️」
「もう・・・シャンソンを始めると母親に言ったら
本当にプッと笑われて・・・
失礼しちゃうわ⁉️」
「そうだったんだ・・・❣️」と連発していました。

そして、最後に念を押すように
「じゃあ、発表会に一緒に出ようね〜✌️」と言われ
仕方ないなぁ・・・と思いながら
家に戻ってから
先ほどシャンソンの先生からいただいた名刺にお電話して
「発表会に出たいんですが、まだ参加可能でしょうか?」と伝えたのです。






最終更新日  2020.10.22 10:00:08
2020.10.21
カテゴリ:wonder

エンジェル研究家・山下花那です🌸
ローザと呼んでください🌹

こちらのブログで

10月3日から始まっている「教会へいけ!」と言う声が聞こえたシリーズが
毎週土曜日に投稿されていますが
その間に、10月18日からスタートした
「シャンソンから学んだこと」シリーズが入っています。

私の人生は、いくつものイベントが
一度に襲いかかってくるので
ブログが読みにくいと思いますが
パズルをはめ込むように
シリーズを見つけてくださいね💕

多分、前にもこの楽天ブログか
アメブロにも書いたことがありますが
シャンソンの区切りの時なので
まとめておくことにしました。

そう、私の計画では
1年ほどシャンソン教室に通って
発表会に出てから辞める予定でした。

だからシャンソン教室に入った途端に
発表会の練習になって
本当にびっくりしました。
だって、発表会に出たら辞める計画なんだから・・・❗️

発表会に出たら辞めなくてはならない❗️❗️❗️

そう決めていたので
私は発表会には出るつもりは全くありませんでした。

すると、私と同じ日にシャンソン教室に入った
同年代くらいの女性が私に近づいてきて
「ねえ、発表会に一緒に出ましょうよ〜😃」と何度もしつこく言うのです。

本当にしつこいなぁ・・・と思いながら
帰り道が一緒の方向だったので
帰り際に私の方からお茶に誘ってみました。

どうしてその女性はシャンソンを習おうと思ったのか?
なぜ一緒の文化センターなのか?

その答えは意外にもすらすら出てきて
「呟くように歌うならシャンソンでしょ!」

「他のシャンソン教室も検討してみたけれど、
時間が空いているのが、この曜日のこの時間だけだったから」

「あなたがシャンソン?!と
母親に笑われたけれど、どうしても教室に入りたいと思ったの・・・」

「発表会ではカルチェラタンを歌いたい❗️」

えっ⁉️
カルチェラタンは結構声を張り上げる歌だったはず・・・
なぜ発表会にカルチェラタン❓と疑問に思いながら
私は彼女が初めて発表会で歌うんなら
「バラ色の人生が良いんじゃないの❓」な〜んてオススメしました。

私自身も、小さい頃にシャンソンが好きだったものの
あまりにも昔のこと過ぎて
シャンソンにどんな歌があったのか忘れていました。
だから、18歳くらいに演劇をやっていた時に
同級生の女の子が舞台で口ずさんでいた歌を思い出して
「バラ色の人生」をオススメしたわけです🤗







最終更新日  2020.10.21 10:00:06
2020.10.20
カテゴリ:life

エンジェル研究家・山下花那です🌸
ローザと呼んでください🌹

アップルの創始者・スティーブ・ジョッブスが言ったように
「もし、明日、自分が死んでしまうとしたら何をする?」
そんな気持ちで毎日生きています。

それは自分の子供が生死をさまよった時に
強く心に刻んだこと。

ずっと生きていると信じているから
100パーセント頑張ろうと思えない!

でも、これで最後の日かもしれないと思ったら
自暴自棄になるか
もの凄く頑張るか・・・
どちらかになりますよね。

悔いが残らないように
何かしようと思うはず。

そして、天のメッセージは
自分の強い思いが天に昇って
その思いをなんとかしようとして
神が受け止めて
天使がメッセンジャーになるのですよ。

シャンソンがそれほど自分にとって
大きな存在ではなかったんですが
ずっとたどってみるとシャンソンだっただけで
その後にはジャズがやってくるんです。

だけど、いろんな枝葉があったとしても
最初はシャンソン、そしてブルースだったんです。
だから、淡谷のり子。
クラッシっから始まって
ブルース、シャンソンも歌う。

その頃のシャンソンを歌う人たちの個性が強すぎて
印象が強烈すぎました。

強烈なのに
毎日情報過多でいろんなことがあるので
年を重ねるたびに
強烈な印象さえも忘れてしまうものなのです。

それでも、シャンソンの楽譜を揃えたり
ジャズの楽譜を買ってみたりと
私の毎日には音楽が必ず存在していたのです。

だから、シャンソンの楽譜の中でも
ブルースっぽいものを選ぶ自分がいます。







最終更新日  2020.10.20 11:00:07
2020.10.19
カテゴリ:life

エンジェル研究家の山下花那です🌸
ローザと呼んでください🌹

4年ほど真剣に取り組んだシャンソンから学んだこと。

自分の人生の中で
何か引っかかることがいくつかあります。

なぜかよみがえる出来事や
どうしても気にかかること・・・

何が好きなのかを
自分の人生の中で考えた時に

音楽が
本当に
本当に
本当に!!!!!
大好きだったことを思い出しました。

もし、音楽がなければ
私はこの世に生き続けていなかったと思うほどです。

音楽ならば
大体どんなジャンルも好きですが
子供の頃に好きだった音楽が
たまたまシャンソンだったから
シャンソンを選びました。

シャンソンを選ぶまでに数年かかっています。
だから、情動で突然選んだ訳ではないんです。

いろんな角度から
自分は何が好きだったんだろう?と思い出すまでに
かなり時間がかかりました。

岸洋子さん
越路吹雪さん
美輪明宏さん
淡谷のり子さん

演歌ではない
ニューミュージックでもない

流行歌なのか・・・
ジャンル的にどこにも属さないけれど
一般に受け入れられている不思議な雰囲気のシャンソン。

私の音楽の始まりはそこかもしれない!!!と思ったので
シャンソン教室に入ることにしたんです😇







最終更新日  2020.10.19 11:00:06
2020.10.18
カテゴリ:life

エンジェル研究家の山下花那です🌸

ローザと呼んでください🌹

4年ほど頑張ってきたシャンソンの発表会がありました。

7月にこれで最後と思っていたシャンソンですが

1年前から決まっていた8月のライブと
突然、降って湧いた9月のライブをやることになり

「そうだ! シャンソンを1年頑張って歌って
1年後に発表会に出て辞めよう!」と
決めていたことを思い出し、秋の発表会に参加することにしました。

これでしばらくの間
シャンソンから遠ざかるつもりです。

もともと1年やるつもりが4年になったのだから
なかなか頑張りました😃

4年前を思い返すと

その時は、家でパソコン作業をするだけの毎日になっていました。

外へ出かけることも、あまりなく

毎日がパジャマで過ごすような日々。

久しぶりに会った知人から

「とにかく外に出なさい!」と注意され

さて、何をしようかと考えた結果
文化センターでシャンソンを習うことにしたのです。

でも、すぐにシャンソンを学ぶことにした訳ではありません。

「本当にやりたいことは何だろう?」

「やり残していることはあるかな?」

こんな質問を自分に問いかけ続けました。

そして、いくつか興味があることを書き出してみました。

1 バレエを習う

2 ピアノを習う

3 薩摩琵琶を習う
4 シャンソンを習う

ピックアップしてから数年間、考え続けました。

そして、4番のシャンソンを習うことにしたのです😇







最終更新日  2020.10.18 23:09:02
2020.10.17
カテゴリ:wonder

エンジェル研究家・山下花那です🌸

ローザと呼んでください🌹

10月10日のブログの続きです😃

英語は分かるけど

英語が話せない。

言いたいことがちゃんと言えないのは
本当にもどかしい😭

子供みたいだな・・・と思いながら
不甲斐ない自分が嫌になり
ぼんやりと、教会の壇上で饒舌に話している男性を見ていると
その男性の頭の辺りに影が見え始めました。

生まれつき目が悪いので
焦点を合わせようとすると
ものが滲んで見える傾向はあったものの

色付きの「もや」が人の周りに見えるのは初めてでした。

その「もや」は、男性が動くところへ
必死について行こうと頑張っているようでした。

私は、「アメリカの教会って
面白い演出をするなぁ・・・💕」と思いながら
もやを見つめていました。

それでも、鋭い目でじっと私を見て
あなたは神を信じるているのか?と聞かれた時の
「怖い」気持ちはなかなか消えませんでした。

そんな気持ちを味わうために
「教会へ行け!」という男性の声が
家の中で聞こえたのかな?と考えながら
再び日常へと戻りました。







最終更新日  2020.10.17 13:00:06

全752件 (752件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 76 >


© Rakuten Group, Inc.