185899 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やましたはな「ANGEL研究会」

全8件 (8件中 1-8件目)

1

天使の九つの階級

2011.03.09
XML
カテゴリ:天使の九つの階級
ヒエラルキーとは「位階」という意味です。

中性ヨーロッパでブレークした
天使の九つの階級は
偽ディオニシウス・アレオパギタの「天上位階論」の中で説明されています。

**上級天使**
1. 熾天使(してんし)・セラフィム
2. 智天使(ちてんし)・ケルビム
3. 座天使(ざてんし)・スローンズ

**中級天使**
4. 主天使(しゅてんし)・ドミネーションズ
5. 力天使(りきてんし)・ヴァーチューズ
6. 能天使(のうてんし)・パワーズ

**下級天使**
7. 権天使(けんてんし)・プリンシパリティーズ
8. 大天使(だいてんし)・アークエンジェルズ
9. 天使(てんし)・エンジェルズ

上級天使は神に近く
下級天使は人間に近い存在です。

それぞれの天使の名前は
できる限り英語で統一しましたスマイル






最終更新日  2011.03.10 14:11:16


2011.03.06
カテゴリ:天使の九つの階級
ディオニシウスが書いた「ディオニシオス文書」の中に
「天上位階論」が含まれています。

この文書で、ディオニシウスは自分のことを
「使徒行伝」に出てくるアテネの「アレオパゴスのディオニシオス」と名乗っていました。

「使徒行伝」は新約聖書のお話です。
イエスが亡くなった後の
初期キリスト教の伝道が広まりつつある時代を描写しています。
使徒行伝が書かれたのは、2世紀前半。

長い間、三人のディオニシウスが天上位階論の著者として混同されていました。

星2世紀前半、使徒行伝に出てくる
アテネの「アレオパゴスのディオニシオス」

星4世紀にもディオニシウスがいました。
パリのサン・ドニ修道院を作った宣教師ディオニシウス。

星5世紀、シリアの神学者と推察されるディオニシウス。

さて、天上位階論を書いたのは
どのディオニシウスでしょう?







最終更新日  2011.03.17 10:28:35
2011.03.05
カテゴリ:天使の九つの階級
「天上位階論」や「天使の階級」について述べた人は他にもいます。

聖アンブロシウス「アポロギアの預言者ダヴィデ」
大グレゴリウス「説教集」
十二使徒憲章「クレメンスのミサ祈祷書」
など。

中でも、偽ディオニシウス・アレオパギタの「天上位階論」は
世界的にもよく知られています。

エンジェル検定のテーマ「天使と九つの階級」では
偽ディオニシウス・アレオパギタの「天上位階論」を紐解いていきます。






最終更新日  2011.03.16 15:50:49
2011.03.04
カテゴリ:天使の九つの階級
天使とは?
アブラハムの宗教
すなわちユダヤ教、キリスト教、イスラム教の
経典などに登場する神の使い。






最終更新日  2011.03.16 14:41:56
2010.08.14
カテゴリ:天使の九つの階級
8月のエンジェル研究会のテーマは「能天使」。

能天使は天界の道に秩序をもたらすのが仕事。

秩序とは:
「物事の正しい順序、筋道」
「社会などが整った状態になるための条理」

力天使の時には美徳について考えましたが
今回は秩序。

今まで日本にあった美徳や秩序が
どこに行ったのか分からない状態で
古いと一笑されてしまうかもしれませんが

天界に昇るための秩序があることが分かりました。

天使と交信して
メッセージをもらうためには
この一本筋が通った基本が必要だと思いました星






最終更新日  2012.01.18 23:45:15
2010.01.12
カテゴリ:天使の九つの階級
前回、偽ディオニシウス・アレオパギタが書いた
「天上位階論」の天使の位階について簡単にまとめました。

カッコの表記は英語をカタカナにしたものです。

天上位階論の天使の読み方は
ギリシャ語読みもあります。
「アンゲロス」はギリシャ語読みです。
「エンジェルズ」に統一した英語読みを選びました。

***
「偽ディオニシウス・アレオパギタ」
この名前を聞いた時に
どうして「偽」という文字がついているんだろう?
と疑問に思いました。

偽という名前がついた人が書いた本の中に書かれている天使の階級を
どうして今も信じて使っているんだろう?

***
五世紀頃のシリアの神学者ディオニシウス・アレオパギタは
ディオニシウスを名乗った
グルジア出身の神学者イベリアのペトルスではないかとも言われています。

しかし、聖書の「使徒行伝」に出てくる
使徒パウロの説教で改宗したアテナイのディオニシウスと
自分から名乗っていたため
「偽」がついてしまったのです。

ディオニシウスの著作には新プラトン主義(ネオプラトニズム)の影響が見られるので
四世紀以降の著作ではないかと言われています。

そうなると聖書の「使徒行伝」に出てくるディオニシウスとは別人。
新約聖書の一部を書いたとされるパウロは
紀元後65年頃に死亡。

旧約聖書の登場人物ならば
何百歳まで生きた人もいるけれど
新約聖書の時代に二百歳以上生きる長寿の人はいない。
だから、「使徒行伝」に出てくるディオニシウスとは別人なのです。

フランス・パリのアラベールが
謎を解明しました。






最終更新日  2011.03.17 10:56:55
2010.01.10
カテゴリ:天使の九つの階級
偽ディオニシウス・アレオパギタが書いたとされる「天使の階級」です。

ディオニシウスは五世紀頃のシリアの神学者ではないかと言われています。

天上位階論を大きく分けると三つの階級があります。
1.父
2.子
3.聖霊
すなわちキリスト教の教理である「三位一体」。

それぞれの階級には三つの天使が位置し
合計九つの天使の位階があります。

父の階級(ヒエラルキー)の天使
1.熾天使(セラフィム)
2.智天使(ケルビム)
3.座天使(スローンズ、オファニム)

子の階級(ヒエラルキー)の天使
4.主天使(ドミニオンズ)
5.力天使(ヴァーチューズ)
6.能天使(パワーズ)

聖霊の階級(ヒエラルキー)の天使
7.権天使(プリンシパリティーズ)
8.大天使(アーキエンジェルズ)
9.天使(エンジェルズ)






最終更新日  2012.01.18 23:42:56
2010.01.01
カテゴリ:天使の九つの階級
ヨハネの黙示録、第八章第二節
「わたしは七人の天使が紙の御前に立っているのを見た。
彼らには七つのラッパが与えられた」

この七人の天使を「七大天使」とすると
その中に入るのはどの天使だろう。

いろいろ調べると
その人によって七大天使に挙げる天使が違います。

エノク書によると:
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
ウリエル
ラグエル
サラクァエル(ザラキエル)
レミエル(カマエル)

ディオニシウス文書によると:
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
ウリエル
カマエル
ヨフィエル
ザドキエル

教皇グレゴリウス一世時代のカトリック教会によると:
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
アナエル
サマエル
オリフィエル
ザカリエル

東方正教会によると:
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
ウリエル
セラフィエル
イェグディエル
バラキエル

コプト正教会によると:
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
アニエル
スリエル
サラティエル
ザダキエル

あるユダヤ文学者によると:
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
アナエル(ハニエル)
ザドキエル
オリフィエル
ウジエル(シドリエル)

本当にいろんな説があります。






最終更新日  2010.02.12 19:33:15

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.