830112 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ほのぼのノルウェー暮らし

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん
Muski’s dagbok muskiさん
◎かなかな日記◎ kanavistaさん
北欧浮き草暮らし モナくまこさん
お節介が行く お節介さん

コメント新着

PUS@ Re[1]:予期せぬ出来事(04/21) ぴこほんちぇさんへ 覚えてますよー。 …
ぴこほんちぇ@ Re:予期せぬ出来事(04/21) 以前アムステルダムからお便りした者です…
PUS@ Re[1]:環境を考える(01/17) 加代子さんへ わぁ~、お久しぶりです! …
加代子@ Re:環境を考える(01/17) そうなのよね! 私もノルウェーの政治と言…
PUS@ Re[1]:知らないって怖い(10/12) ぴこほんちぇさん、こんにちは。 お返事が…

フリーページ

ダンナとの 出会い


何でノルウェー?


お互いの第一印象


遠距離恋愛 


プロポーズ


ビザ申請


強制送還?


出頭命令


書類地獄


前代未聞の結婚式


Miserable days ~ 笑えるけど笑えない話


命拾い


デンマークでの災難 1


デンマークでの災難 2


デンマークでの災難 3


クレジットカード


NSBとの対決


NSBとの対決 ふたたび・・・


スリの被害に遭う


 役に立たない警察


近所であった強盗事件


救急病院の恐怖


歯科医の恐怖


深夜の救急病院


PUSの救急病院デビュー


ノルウェー人妻と日本人妻の違い


ノルウェーのスターと世界の有名人の違い


生活事情あれこれ ~ ノルウェーのお葬式


ノルウェーの結婚式


ノルウェー人の国民性


ノルウェー語ってどんな感じ?


福祉国家の裏事情・税金編


病欠編


刑務所編  


遺産相続


国籍と年金


お先真っ暗な北欧の老後の実態


ノルウェーで一番リッチな生活保護受給者


ノルウェー不思議発見


ノルウェーの迷信


ノルウェーで就職するには?  


本業と副業


ノルウェー人の、ここが変! スペシャル


借り物


妙なプレゼント


THE・ケンカ


出したらしまえ!


オークション


夫婦ゲンカ連発の旅 ~ 駐車場編


ストックホルム ~ カーナビ事件 その1  


ストックホルム ~ カーナビ事件 その2


タラバ蟹


一時帰国 ~ ノルウェー人夫の韓流ブーム


日本の電車


しまなみ海道


伊勢志摩


大久野島


上高地と飛騨高山


白川郷と金沢


伏見稲荷と東福寺


保津川下り


ノルウェー 自転車旅行  RALLARVEGEN 


 GOL - HEMSEDAL


 HEMSEDAL - NØSEN


 NØSEN - BYGDIN


JOTUNHEIMVEGEN - LILLEHAMMER


FINSE - VOSSーEKSINGEDALEN- BERGEN


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 1


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 2


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 3


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 4


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 5


ノルウェーで一番キケンなアトラクション


ノルウェーの旅 ~ MØRE OG ROMSDAL


DRESIN


ノルウェー・イン・ナットシェル 


TROLLTUNGA登山


BESSEGGEN登山


HARDANGER


RONDANE登山


RONDANE登山 ~ RONDVASSBU


RONDANE登山 ~ SMUKSJØSETER


スキー旅行 in RAULAND


なんちゃって登山旅行


BREHEIMEN


ÅRDAL,AURLAND and HADELAND GLASSVERK


GAUSTATOPPEN登山


RØROS


ロフォーテン諸島


ロフォーテンのビーチ


ロフォーテンの漁村  その1


ロフォーテンの漁村  その2


ロフォーテンの漁村  その3


ロフォーテンで登山


ヨーロッパの旅


ドイツ編 ~ ベルリン


ドレスデン


ザクセン スイス


秋のベルリン


ポツダム


リューベック  其の1


リューベック 其の2 とトラヴェミュンデ


ハンブルク


ハンブルク ~ 倉庫街


ハンブルク ~ ミニチュアワンダーランド


ハンブルク港と旧エルベトンネル


ハンブルク最終日


デュッセルドルフ  その1


デュッセルドルフ  その2


ケルン


ケルンのクリスマスマーケット


アーヘン  その1


アーヘン  その2


イタリア編  ローマ


ローマ観光


ローマで下痢


グッバイ ローマ


サルデーニャ島 ~ プロローグ


アルゲーロ到着


アルゲーロ散策


ネプチューンの洞窟 


Bosa


メニューのないレストラン


アルゲーロのビーチ


ドロミテ渓谷


Pragser Wildsee


コルティナ・ダンペッツォとミズリーナ湖


地上の楽園、アマルフィ海岸


アマルフィ海岸の町巡り ~ ポジターノ


アマルフィ海岸の町巡り ~ アマルフィ


アマルフィ海岸の町巡り ~ ラヴェッロ


ソレントで海水浴


ポンペイの遺跡


カプリ島


アナカプリ


ソレント最終日


スペイン編  バルセロナ


クリスマス休暇 in Mallorca


パルマからの小旅行


Valldemossa


Port de Soller


マヨルカ島のクリスマス


マヨルカ島のビーチ


セビーリャ   第一話


セビーリャ  第二話


バスク地方  サン・セバスティアン


サン・セバスティアン ~  観光編


ビルバオ ~ 観光編


ビルバオ ~ 食編


フエルテベントゥーラ島


ハンディアのビーチ


ベタンクリア


モロ・ハブレ


泣いても笑っても最終日


アンダルシア周遊の旅 ~ ネルハ その1


アンダルシア周遊の旅 ~ ネルハ その2


アンダルシア周遊の旅 ~ フリヒリアナ


アンダルシア周遊の旅 ~ マラガ その1


アンダルシア周遊の旅 ~ マラガ その2


アンダルシア周遊の旅 ~ トレモリノス


アンダルシア周遊の旅 ~ ミハス


アンダルシア周遊の旅 ~ べナルマデナ


アンダルシア周遊 ~ コルドバ その1


アンダルシア周遊 ~ コルドバ その2


スコットランド編  エジンバラ


ベルギー編  ブリュッセル


オランダ編  アムステルダム


ギリシャ編 ~ アテネの暴動


アテネの街歩き  前編


アテネの街歩き  後編


ミコノス島


ミコノス島での一日


プラティス・ヤロスビーチ


ミコノス島の新しいアトラクション


デロス島


カラファティスビーチ


ミコノス島最終日


夏休みやのにスト! ~  サントリーニ


ぺリッサビーチとサントワイン


フィラからイアへ


ピルゴスとサントリーニの生き物たち


レッドビーチ


カマリビーチ


サントリーニの日の出とイア


ポルトガル編 ~ リスボン


リスボン食べ歩き


シントラ


エストニア編 ~ タリン


スウェーデン編 ~ ゴットランド島


ゴットランド島 ~ FåroとHogklint


ダルスランド地方 ~  少しノルウェー


ダルスランド運河クルーズ  その1


ダルスランド運河クルーズ  その2


フヤルバッカ


オーストリア編 ~ 駆け足インスブルック


ノルトケッテ連峰


エッツタール ~ エーデルワイスヒュッテ


Wellerbrucke and Piburger See


Umhausen ~ Stuibenfall


ロートムース氷河展望ハイキング


ティーフェンバッハグレッチャー 


ティーフェンバッハコーゲル展望台


インスブルック ~ 快晴バージョン


ザルツブルグ


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ1


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ2


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ3


ウィーン  その1


ウィーン  その2


ハンガリー編 ~ ブダペスト


ブダペストの夜景


ブダペスト観光 ~ 日中編 パート1


ブダペスト観光 ~ 日中編 パート2


ポーランド編 ~ 初上陸 クラクフ


クラクフ ~ 食とショッピング


アウシュビッツ強制収容所


ビルケナウ強制収容所


ヴィエリチカ岩塩坑


ワルシャワ旅行記  その1


ワルシャワ旅行記  その2


ワルシャワ旅行記  その3


ワルシャワ旅行記  その4


ワルシャワ旅行記 ~ 災難編


ワルシャワ旅行記 ~ ヴィラヌフ宮殿


ワルシャワ旅行記 ~ ワジェンキ公園


クロアチア ~ またスト騒動


スプリット ~ 観光編


スプリットのビーチ


ドゥブロヴニクへ


雨上がりのドゥブロヴニク


スルジ山


ツァヴタット


やっと晴れた


城壁ウォーク


ドゥブロヴニクのビーチ


モンテネグロ ~ コトル その1


コトル その2


ブドヴァ


スロヴェニア ~ ブレッド湖


ヴィントガル渓谷


ボーヒン湖  その1


ボーヒン湖  その2


マルタ島 ~ ヴァレッタ


ゴゾ島


モスタドームとイムディーナ


マルサシュロック


ゴゾ島 & コミノ島クルーズ


マルタ島のネコ


スリーマ地区とセント ジュリアン


2008年05月05日
XML
カテゴリ:ノルウェー生活

最近、一週間が嵐のように過ぎてゆく・・・・・ と思うのは
ワタシだけでしょうか?

近頃、家の用事が色々と多く、暖かくなってきたこともあって外出にも忙しく
PUS、ネットから遠ざかっておりました。

ペンキ塗りやら、不要になった家具や電化製品の処分・・・・・
とは言っても、まだ使えるものなのでネットの差し上げます、買います
売りますコーナーを利用し、『 取りに来てくれる人に差し上げます 』
と、出品してみたところ、FAXにいたっては10分で貰い手現る!  
今の時代にFAX欲しい人なんておるかー?? と
半信半疑だったんですが、物は試しです。 取りに来たのは爺さまでしたが・・・。
ソファは、欲しいという人は何人か現れたものの、相手に運搬の手段がない
とかで、貰い手が決まるまで2日ほどかかったんですが、こちらも
無事、ドナドナドーーナ、ドーナー♪  引き取られてゆきました。
いやーー、今の時代、リサイクルですよ。


他にも家の雑用が色々、色々・・・・・。
しかし、我家には、すぐ脱走を試みようとするダンナという生き物が一匹。
首に縄をつけ、鞭でビシビシ叩いてやらせました。
そんな訳で、最近のワタクシとダンナは夫婦ゲンカばかりしておりまして
これはいかん!!  っちゅう事で、ちょっと気分転換に外出・・・・
っつーーんで、山にあるコテージに数週間前に行ったんですよ。

と、コテージの入り口のドアの横っちょの丸太を積んであったところの
てっぺんに野鳥が巣を作っており

  『 誰じゃーーーーーっ!!  こんなところに巣を作るのは!! 』

 過去にもコテージの外にある野外トイレのドアの上とか、人間さまが
 頻繁に出入りするところにばかり巣を作るノルウェーの小鳥ちゃん。

 一度などは蜂の巣作られたこともあったんですが、これは即撤去。


 今回、鳥の巣に気付いたときは、住人はお留守で巣の中も空だったん
 ですが、こんなに間近で鳥の巣をマジマジ見たのは初めてです。
 苔や枯草、小枝なんかを使って、まーーーーーっエライうまいこと
 できてまんなーーー。

 その翌日、山歩きに行ってコテージに戻ってくると
 キャーーーーーーっ、巣の中にタマゴが1個。

 空き家ではなく、ここに住むことにしたんやーーー。

 と、そこに家主が現れ、あちらもギャーーーーーッ。
 
  ギャッ、ギャッ、ギャッ
  ケケケケケーーーーーーーーーーーッと叫び、去っていった。

    → ほんま。


    こりゃエライことですぞ!!

 っちゅうのも、うちのダンナは夜中にトイレに起きる人なので
 おっかさんがタマゴを温めるために巣に座っているところを
 脅かさずにトイレに行けない訳ですよ。

 しかも鳥って鳥目だから夜は目が見えないじゃないですか。
 そんな時に脅かすなんてねーーー、アナタ・・・・。

 そんな訳で、ダンナはこの日から入り口のドアとは反対側の
 コテージの窓から出入りしてトイレに行っておりました。

 まあ、ワタシたちも一日中鳥の観察をしていた訳ではないので
 あれですが、一日中タマゴを温めるために座っているわけでは
 ないようで、昼間はエサを探しに行ってるのかお留守であることが
 多かったように思います。

 で、その翌日も、ワタクシたちはまたまた外出し、コテージに
 戻ってくると、タマゴが2個になっていた。


  2 egg


 ここまで見届けたところでオスロに帰ることになり
 一体、あの野鳥は何てゆーー名前なんかいな?? と
 興味を持ったワタシたち。

 前からコテージ周辺でよく見かけてはいたんですがね。
 体は真っ黒でクチバシは黄色。見かけはカラスのミニチュア版みたいな
 感じで、大きさはキツツキくらい。
 飛んでる姿より地べたを這いずり回ってる姿を目にすることが多いので
 前から気になってたんですが、家に帰って野鳥の本で調べたところ
 ノルウェー語ではSVARTTROST。 日本語に訳すと黒ツグミ。

 ダンナが言うには、ノルウェーではこの種の野鳥は少ないらしいです。

 更にツグミについて調べてみたところ、一度に産むタマゴの数は
 3~5個でタマゴがかえるまで約2週間、巣立つのに2~3週間
 ってことなので、ワタシたち、これから最低4週間は
 コテージ立ち入り禁止ですかーーーーっ????


 でも気になったので、それから約10日後の昨日、コテージに行ってみたら
 ヒナが3羽かえっていたーーー + まだかえっていないタマゴ1個。

 っちゅうことは、あれから更にタマゴ2個産んだんだー。

 ヒナは、まだ生まれたばかりという感じで産毛も少ししかなく
 ほぼ裸んぼで目も開いてない~~。
 巣の中を覗き込むと、エサくれーーーーー!!  とヒナが大口を
 開けていた。   そこへ、おとっつぁん登場。


  『 ボクの赤児に何をするーーーーーっ
    ギャッ、ギャッ、ギャッ 』

   と怒られたので、そそくさと退散。

 
  3 fugler



 ********************************


 おまけ・・・・・・。


 先週末は、コテージで寝泊りできなかったので、義理ママ宅に泊まる羽目に・・・。
 
 と、義理ママはワタシたちを見るなり言った。


 『 今日さー、銀行のキャシュコーナーでキャッシュカード使って
   お金引き出そうとしたら、このカードは使えませんっていう
   表示が出て、お金引き出せなかったのよ。
   いっつも使ってるキャッシュコーナーなのに・・・・。 』

   → 義理ママはノルウェーの銀行に口座を持っていない為
     ドイツの銀行のキャッシュカードを使って現金を
     引き出している。


 『 なので、買い物ができなくて食べるもの何もないのーーー 』



     またかーーーーーーーーっ


 『 でも、THOMAS(ダンナの弟の仮名)にさっき電話したら
   焼きたてのパン買ってきたってゆってたわよーー  』



    と言うので、ダンナの弟のところに突撃したら

    確かに焼き立てほかほかパンがあった。

  ああああーーーーー、まだ温かいーーーー、うまそーーーーーー。

  しかもドイツの激うまサラミもある~~~ 

   → ダンナの弟は、つい最近、ドイツまで中古のポルシェを買いに行き
     帰って来たところだった。


     あーーーー、うまうま・・・・・・。


 その翌日、義理ママが再び別のキャッシュコーナーで現金引き出しに
 チャレンジするので付いて来いとワタシにゆーので、お供する。

      車を銀行の横に止め

   『 ああーーーー、ワクワクするわ 』 と言いながら

      キャッシュコーナーに向かう義理ママ。


 ワタシが車の中で待っていると、義理ママが戻ってきて言った。

  『 ふえ~~~ん。 ユーロの表示しか出ないのよ。
    ユーロなんかいらないのに! PUS、どうすればいい?? 』

 
 銀行の中に人がいるのは外から見えてたんですが、銀行は
 すでに閉店時間を過ぎており閉まっていた。


 と、そこに別の女性が現れ、現金を引き出す作業を始めたので
 義理ママ、すかさず走ってゆく。

 と、その女性も

  『 一体なんなの、この機械!!
    まったく訳わかんないわ!! 』 と言い

   ボタンというボタンを押しまくる。

 そこで、銀行員がキャッシュコーナーの前ですったもんだやってる
 女性2人に気付き、銀行から出てきた。

 銀行員に事情を説明すると、銀行員は言った。


 『 ああ、ノルウェークローネは空なんですよ、空。
   それでユーロの表示しか出ないわけです。 
   ノルウェークローネは週末開けてからでないと補充されないので
   別のところでお金引き出してください 』


 
        うそっ!!


   ノルウェーでユーロが通用するわけでなし、一体この国は
   どないなっとんじゃ!!  と怒り狂う義理ママであった。


   ちなみに、この日、義理ママは別のキャッシュコーナーで
   現金引き出しに成功。

  


 
 
 


 








最終更新日  2008年05月07日 22時31分43秒
コメント(6) | コメントを書く
[ノルウェー生活] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.