064445 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FCアビエス(旧茅野ビエント)キッズ

PR

カレンダー

プロフィール


yosuke123

カテゴリ

カテゴリ未分類

(37)

保育園巡回指導

(109)

キッズスクール

(29)

キッズフェスティバル

(14)

茅野ビエントレオナ

(0)

茅野ビエント

(0)

試合

(7)

アイテム

(1)

全7件 (7件中 1-7件目)

1

試合

2010.06.14
XML
カテゴリ:試合
園児・キッズを離れ、今日は珍しく中学生のサッカーについてです。

中体連諏訪大会が終了した。
結果は2位トーナメント初戦敗退。南信大会進出できず。

「細胞の1つ1つまで闘志を漲らせる!」

私のリクエストにしっかりと答えでくれた選手たち。
ベストゲームは初日の岡谷西部戦だと思う。

大会準優勝の岡西に対し、前半1-2。
茅野北は縦への突破を効率良く繰り返したが、
ぎりぎりの所でクリアされ続けた。

FWとMFの献身的な守備の意識から、
中々前を向いてプレーをさせてもらえない相手10番。
だれが、北部ボランチ2人は2年生だと思うだろうか。

そんな状況からも、後半に入ると、
ピンポイントで柔らかいクロスを供給する10番に
セットプレーも含めてやられてしまい、完敗ではあった。

初日の2試合目は、自分たちのサッカーを確かめ、
精度を上げる事に注力した。
4-0の勝利だが、個人個人が自分の役割をきちんとこなし、
翌日の2位トーナメントに繋がるゲームが出来た。

2日目。
結果は1-4。
ゲームの内容でみれば、完敗。
しかし、その状況になったのは、相手のキック力。
しっかり組み立てて相手の裏を狙おうとする北部に対し、
どこからでも、一発でこちらの背後に放り込むキック力を持った諏訪南。
北部FW、MFが身体を張って奪い取り、
基点を作って前線に供給する動作を繰り返す。

しかし、小さなミスや、きちんと蹴れない部分から相手にボールを取られ、
あっという間に背後に出され、俊足のサイドが味方SBを切り崩す。

蹴る力を持った上で、パスを回し、ビルドアップする事の重要性を再認識した。

しかし、後半最後に1点奪い取ったのは、
前日から私が言い続けた、個々の闘志が乗り移った魂のゴールのようだった。

日本代表にも見せてやりたい、
「気持ちなんて甘い言葉じゃなく、闘志を漲らせたプレー」
そんな試合を今晩は期待したい。 vs カメルーン。

ありがとう。みんな。そして頑張れ、日本代表!

・・・
これで3年生は部活は引退。
諏訪リーグだけは続けるようなので、是非全勝で2部リークを勝ち上がり、
1部昇格を決めてから引退して欲しい。
やはり、1部でやることが今後のチームには必要なのだ。

・・・
私の社会体育の担当もそろそろ幕引きだろう。
この中体連で、にわかコーチが出来ること、出来ない事が良くわかった。
冬場にピッチを離れ、バーンでコーチをする2足のわらじ状態では
選手に失礼だと思った。
実力のある選手、可能性のある選手の能力を伸ばしてやるのに、
これ以上のレベルのサッカーは腰掛仕事ではだめだと思った。

良いコーチが見つかる事を願う。

息子も幼稚園年中からのサッカーを、ここで区切りにするという。
ここにきてようやく身体が大きくなり始め、ようやく競り合いになり始めた所。
私の成長時期から行って、まさにここから大きくなるのだろうけれど・・・。

受験と言う、大きな壁が色んな可能性を一旦ゼロにしてしまう気がするのは
私だけだろうか。
日本協会も、この時期にサッカーに関われる機会を提供する事を推奨している。

もう一度、楽しく(時に厳しく)サッカーが出来る時が、
早くやってくる事を願っている。

にわかコーチ、兼 父親。






最終更新日  2010.06.14 12:30:51
2010.05.19
カテゴリ:試合
先週の土曜日に 東京都高校女子サッカー選手権大会が行われました。
ここにファイナリストとして進出した2校

十文字中学高等学校 と
文京学院大学女子高校

それぞれのチーム、にFCアビエスの前身、茅野ビエントに
席を置いた2人の選手が進学し
ウイナーを目指して戦いました。

結果は、文京学院大学女子高校 が 2-1で勝利。

両チームとも主力を怪我人で欠き、総力戦で望んだ決勝戦。
「勝つ気持ちがどちらが強かったか」が勝利の分かれ目でした。

特に、十文字の高校生の、なでしこ代表の柔らかく早いドリブルを、
ディフェンスが必死で食い止める、しかしそれを振り切って
シュートまで持っていく技術。見ごたえ十分。

長女も、スタメンのプレッシャーに逃げ出したくなる程だったようですが、
急造の2年生ダブルボランチは、声を掛け合い、バランスを取って、
相手の攻撃の目を次々と潰して行きました。

十文字のひばり(仮称)も、途中出場ながら、ゲームの流れを変え、
あと5分長かったら同点に追いつかれてたかもしれない と思わせる程の
活躍でした。娘とのマッチアップも見ごたえ十分でした。

試合終了後から、自分のプレーを悔やんで・考え・悩んでいる長女。
課題はあるから上手くなる。上がいるから挑戦できる。 そして

夢があるから強くなる。

君たち2人は、アビエスの誇りです。

2人とも、東京都選手権のファイナリストとして胸を張り、
関東大会から全国へと
更に高いステージに挑戦して下さい。

素晴らしい試合をありがとう。「文京がQUEEN」

Clipboard01.jpg 






最終更新日  2010.05.19 19:26:34
2009.06.08
カテゴリ:試合
キッズの話題ではありませんが、
昨日は全国少年サッカー大会長野県大会初日でした。
私が代表を務める小学生チームも今年で4回目の参加となりました。

結果は・・・ 凄くうまいチームにあたってしまい完敗。

何がうまいかって、まず、個々のオフのポジショニングが完璧だったこと。
小学生のサッカーであれほどできるチームとは初めて対戦しました。
こちらの主力選手が直前の練習で故障してしまい、出場できなかった事もあると
思いますが、ボールを持った選手に素早く寄せるアプローチ絶対のディフェンスに
対し、必ず1~2つのパスコースが用意されている。
勿論、個の能力も高く、ドリブルで突破する能力も持っていて・・・。
どのようなコーチングやトレーニングを行っているのか興味が沸いてきます。

試合終了後、ベンチへ挨拶に来た選手も、相手チームのコーチと握手するときも
多くの選手がきちんと顔を見て丁寧に「ありがとうございました!」って。

全く持って完敗。恐れ入りました。

そんな、素晴らしい選手と対戦した事とは反対に、
本部に踏ん反り返る協会のお偉いさん達に嫌悪感を感じたのは
私だけでしょうか。

毎回思うんですけど、なんでもっと気持ちよく接してくれないんですかね。
本部挨拶に行っても、手伝いの保護者の皆さんは「ご苦労様。お疲れ様」って
言葉を掛けてくれても、まるでそれが当たり前のように、うなずく程度で、
拍手数回・・・。子供たちは意外と見てますよ。
そのくせ、影では、「おい、なになにチームは本部挨拶来たか?」とか。
意外と聞こえちゃうんですよね。

私はすべてのカテゴリを知って居るわけでもなく、経験も浅くて何か言える
立場ではありませんが、4種って何か変ですよね。女子や、3種の地区の
リーグ戦などでは感じない独特な、(突っぱねる様な)
雰囲気があると思います。私だけなのかな?







最終更新日  2009.06.08 18:18:59
2008.10.04
カテゴリ:試合
毎年恒例の、茅野市サッカー協会長杯が陸上競技場で開催されました。
秋晴れの下、4年生以下の市内サッカーチームが参加しました。
(湖東FCは運動会の続き^^;があって出れませんでしたがね)

ビエントキッズでも、1年生と2年生で2チーム参加し、
1年生は見事優勝! ちょき
2年生も頑張ってボールを追いかけました。
やっぱり、2年生になると、市内少年団との練習量の差が出ちゃいますね。
1年生はビエントレオナの女の子も一緒に参加してました。

全員の集合写真をアップします。

PA040143.jpg






最終更新日  2008.10.04 18:23:12
2008.05.25
カテゴリ:試合
24日(土)辰野町の荒神山公園で、ほたるカップ 開催されました。

ビエントキッズは、今年最初の公式戦。

結果は、1勝1敗1引き分けで、残念ながら予選リーグ敗退。

初戦から飛ばしすぎて、段々疲れてきた感じ。

休憩時間にきちんと休憩するって大事なんだね。

まー小学校2年生で3試合はきついし、メンバーも10人だっからねー。

次に備えて、練習がんばりましょう。

リシュオ辰野の皆さん。大変お世話になりました。

雨が心配されたけど、ギリギリ持ってよかったですね。

では、ビエントキッズの使用前・使用後の写真を掲載します。

使用前
DSCN0017_s.jpg

使用後
DSCN0018_s.jpg

いく 前に出すぎだっての。






最終更新日  2008.05.25 09:24:58
2008.05.15
カテゴリ:試合
24日の”ほたるカップ”ですが、

ビエントキッズの申し込み人数は現在6名。

17日のキッズスクールで参加の再確認を行い、

足りなければ、これに湖東FCの1・2年生を加えて

参加する予定。

リシュオの担当の方から、ご配慮を頂き、参加の枠を空けてもらってます。

(足助さんサンキューウィンク

ビエントキッズとして、沢山練習してきた、子供たちのためにも、

主催者のリシュオの皆さんのためにも、

 ”ほたるカップ”に参加しよぉー。

1年生の選手も参加お待ちしてます。

皆でサッカーを楽しみましょう。サッカー







最終更新日  2008.05.15 21:38:45
2008.05.12
カテゴリ:試合
メーリングリストでも連絡しましたが、

小学校1・2年生対象の試合があります。

1年生からの参加が可能です。参加希望の方は連絡下さい。

(いつものメールでも結構です)今週中にエントリー締め切りとします。

日時 5月24日(土)8:00~ 受付 (雨天、翌25日(日)) 
          9:00~ 試合開始

場所 辰野町荒神山公園陸上競技場(現地集合・解散)

持ち物:すねあて 水 汗拭きタオル お弁当

終日のイベントとなります。







最終更新日  2008.05.12 08:31:10

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.