1038384 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ワインの部屋&ダイエット、そして愛すべき写真たち

2014/06/20
XML
カテゴリ:サッカー
2014ブラジルワールドカップ、日本が二試合終わった所で一敗一分け、勝ち点1。

結果は終わった事だから仕方ないと思うけど、こんなはずではなかったと言うのが本当のところです。

何度も言うけど、結果は仕方ないです。
でも、びびったコートジボワール戦、思い切れなかったギリシャ戦。
コートジボワールには、ドログバ一発。
本田が点を取ったあとが試合にならない。
守って勝てないからのこのメンバーって言う事に対して、反対はしなかったけど、結局攻め達磨にはなれない。
ノーガードの打ち合いを望んだんだろう、2点取られたら3点取るって決めたんだろう、守るなよ。

ギリシャ戦のMOMには本田が選ばれたらしいけど、どうもなー。
お前は前でタメを作るんではなかったのか。
内田の守備は仕方ないし、いくらか攻撃参加も出来ていたので、結局は中の奴らが何も出来てないって事です。


コンフェデレーションズカップの時のイタリア戦が見たかった。
それなら、この成績も許す。
今出来る事をすべてやって、日本の出来る最高のサッカーで負けるのなら許さざろう得ないと思う。
まだまだ出来るはず。

ロンドンオリンピックの時、対スペイン戦でやったU22のササッカーは、あの一戦が全てと言う戦いだった。
今回は、そういう試合が1試合も無いのが悲しい。
対コロンビア戦で、3-0で勝てるなら何とかなるかも知れないけど。
上に行けなくても、最後にやはりこういうサッカーを目指していたと言うサッカーを見せて欲しい。

因みに、ザッケローニはやはり使えない指揮官だったと思う。
決断は遅いしブレる、本番でブレるなんて思わなかった。

この次の監督は誰がなるんだろう。

本田は28歳、次は無いかな?
CBの強化と、ワントップの強化をしっかりしないといけないと思う。
次までにあと4年あります。
もっとプレッシャーのかかる戦いをしてこないといけないのでしょう。
アジア予選は結局緩すぎる。
出られるのは嬉しいけど、日本、韓国、オーストラリアと中東からと言う図式は暫く変わらないと思う。
ヨーロッパや南米みたいにギリギリの戦いをどこまで経験できるのか、と言う話しです。
本番になったら手足が竦んで動けないのでは意味が無い。
香川がリーグ戦で出られないのにも、ちゃんと理由があるのです。

でも、やっぱり応援するのは日本であることには変わりありません。

四年に一度の楽しみが3試合で終わるのは悲しい。

次の本番はAFCアジアカップ2015。
日本は、ヨルダン、イラク、パレスチナとのグループリーグ。
場所はオーストラリアだから時差も少なく楽しく見られるでしょう。

来年の事を言うと鬼が笑う?






Last updated  2014/06/21 07:44:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
[サッカー] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile

マサ3574

マサ3574

Favorite Blog

Summer Vacation in … New! Marketplaceさん

2022年8月初旬の野菜… ブルーボリジさん

しったかぶったのつ… しったかぶったさん
大人の隠れ家◆ROS… ivory0008さん
ワインの楽しみ mazurさん

Category


© Rakuten Group, Inc.