207759 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MotorCycle Diaries -軌跡-

PR

プロフィール


よう@Virago

カテゴリ

日記/記事の投稿

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

カスタム

2010.05.03
XML
カテゴリ:カスタム
柿喰う客さんとの話に触発され、純正シートのアンコ抜きをやってみました。

CIMG0001.JPG

まずは裏のホッチキス(?)を外します!

マイナスドライバーをねじ込んで外していきます。

結構数があるのでしんどい作業です。

CIMG0002.JPG

外したらシートの皮を外します。写真は外した状態です。

なんか気持ち悪い!笑

ここから、スポンジを削っていきます。

普通ならヤスリ等で丁寧に削っていきますが、面倒くさいので手で引きちぎりました!笑




「ホワ、チャ~!!!アタタタタタ!!!!」
(ケンシロウ風)

CIMG0003.JPG






でけた!!!!



一通りちぎり終わった状態です(笑)

こりゃひでぇ……^^;でっこぼこ。

部屋中ちぎったスポンジだらけになったし。

ここから皮をかぶせて、ホッチキスを留めなおして終了なんだけど、またまた面倒くさがりの俺はホッチキスで留めることすらせず、皮被せてだけで終了です!

CIMG0007.JPG

設置の図。

お尻の位置を後方にずらすため、後ろの盛り上がりを削ってみました。

これでどうなるかというと、お尻が後ろにずれた分、ステップの位置が遠くなり、ポジションが変わります!

どーんと足を前に伸ばしたスタイルになりました。

今まではステップが近すぎて窮屈だったのが、解消されました^^

反省としてはもう少し丁寧にスポンジを削るべきだったのと、ちゃんとホッチキスで留めるべきだったということですね(笑)






最終更新日  2010.05.03 20:32:02
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.08
カテゴリ:カスタム
ツーリングのとき携帯の電池が切れそうになったことが何度かあり、バイクで走りながら充電できたらいいな~となったので、シガーソケットを装着してみることにしました。

購入したもの
・シガーソケット本体
・シガーソケット用携帯充電器
・ギボシ端子
・コード

ビラーゴのヒューズには
・メインヒューズ
・シグナルヒューズ
の 2 つがあります。

電源はショートしたときの対策のために、シグナルヒューズから取ることにしました。

これなら電源スイッチをメインキーと連動させられるので、常時電源が行くことがなく悪戯の心配も減るので一石二鳥っす!

それに何より新たにヒューズとリレーを用いて回路を追加せずに同じ機能を実現できる。

節約万歳! DIY 最高!
結局回路図を示すと以下のようになります。

バッテリー
メインスイッチ等
シグナルヒューズ
リレー等シガソケ
各灯火類


CIMG0005.JPG

収納場所はサイドカバーの中(赤丸のところ)

画像はおなじみペイントとフリーの画像処理ソフト GIMP2 を使って加工してみました。

GIMP2 でしたのは画像の枠の加工(ファジー縁取り)と色のトーンカーブをいじって白っぽく写った色を調整して自然な色に変更の 2 つ。

GIMP2 は本当は他にも色々できるのだが、素人には難しくてまだ全然使いこなせん!!

CIMG0003.JPG

装着の図。

ここは本来車載工具が入っている場所なのだが、どいていただきました(笑)

CIMG0004.JPG

充電中の図。

携帯は SO902i 、もう 3 年目になるので傷ついても壊れてもいいので気にせず中に突っ込みます!

この状態でサイドカバーを締めて走ります。

シート下だしサイドカバーもあるし、これなら雨降っても充電できます。

しかし、最近ツーリングにも全然行ってないし、四月から教員になり運動部の部活を持つと休みがなくなっちゃうので、出番が来ないんじゃないか!?と思います。

結局、何か工作してバイクいじりっただけになりそう…。






最終更新日  2010.03.09 00:58:30
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.28
カテゴリ:カスタム
バイクをカスタムしました

CIMG0005.JPG CIMG0006.JPG

ハンドル交換ちょいロングフォーク

リアビューの画像は意味ありません

バックから見るのが好きなんだよ!(意味深)

ハンドルはハリケーン製のミニエイプみたいなん(ヨーロピアン○型とか何とか)です。

形があんまり気に入らないけど、腕の高さちょい高め幅の広さちょい広めで、とても理想のポジションです!



ロングフォークはアメドリ製のビラ用 10cm ジョイント

実際はちょいずらして取り付けているので、4.5cm ほどロングフォーク

これ以上伸ばすと細長くなりすぎて個人的に好きじゃないのと、サイドスタンドの長さが足りず、停車時に必要以上に傾いてしまい、人差し指でチョンとすると倒れてしまうという、あまりにも危険な状態になるのでやめておきました

なので、ステムの上から 5.5cm ほどジョイントが顔を出しております!

取り付け自体は簡単です

ステムから頭出してるフォークの上のボルト外します

そしたら中から、ビヨ~ン!!とスぺーサーがバネに押されて出てきます

CIMG0001.JPG

青丸のところ。事前調査で知っていたので回避できたけど、知らずに作業すると手を直撃して痛い思いをする可能性大!!

それで、ジョイントをはめ込んでネジネジしていきます

CIMG0002.JPG

あとはジャッキアップして、フォークを止めているボルト緩めて、下にフォークずらす

ボルト締めて、フォーク固定して作業終了です!


が、

愚かな自分は右側のジョイントとフォークのネジの噛み合わせが悪く、中々最後まで締められなかったので、力任せに回したら、ジョイントのネジ山を破壊してしまいました!!

結局、あと3mmほどのところまでしか回せず、どうしようか悩んだ挙句、そのまんま使用することにしました

右側のジョイントが最後まで回ってないのが、写真で確認できると思います

とりあえず、問題なく乗れてるんで、まいっか!!となってます(オイオイ)

中途半端に頭出てるし、こんなことなら最初から5cmのジョイントにしておけばよかったな~と後悔(実際5cmは探したけどなかった。ヤフオクに製作しますとの記事があったが、生憎プレミアム会員ではないので制約もあり入札できなかった)


あと、つけたらちょっとはデカく見えるかな?なんて思ってたけどあまり変わってないし

ビラーゴの限界を感じましたね

大きさはパーツというより骨格(フレーム)の問題なんだと…






最終更新日  2010.03.01 01:12:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.27
カテゴリ:カスタム
CIMG0167.JPG

肝心な画像載せるの忘れてました~

クロく塗ったヘッドライトを装着の図です.

早速塗装剥がれてきたんで,塗装は大失敗ですな笑

最終目標のホイール塗装まで,もうちょい練習します






最終更新日  2009.12.27 19:33:17
コメント(2) | コメントを書く
2009.12.19
カテゴリ:カスタム
以前からやってみたかった塗装.

時間ができたので,やってみることにした.

塗るのは失敗してもいいように,使わなくなった4.5inchスリムヘッドライトを塗ります^^

CIMG0001.JPG

写真(使いまわし)に写ってるヤツです.

こやつを黒く塗ってうまくいけば,他の部品も塗って,どこかのアメリカ産のバイクのようにクロくかっこよくしちゃる!というムフフ(笑)な貧乏カスタム計画です.

とりあえず,塗装について色々調べてホームセンターで買い出し.

CIMG0157.JPG

・シリコンオフ
・プラサフ
・黒スプレー
・クリア
・耐水ペーパーセット

を買ってきました.全部で2000円ほどです.

とりあえず,部品を綺麗に清掃して,シリコンオフで脱脂します.

CIMG0158.JPG

んで,プラサフを吹きます.

CIMG0159.JPG

少しずつ塗っては乾かしを4回ほど繰り返しました.

乾いたら1000番の耐水ペーパーで軽く水研ぎします.

ここで,軽く研いだつもりなのに,削れ過ぎて一部下地が見えるというトラブル発生(笑)

とりあえず,失敗してもいいので放置して続行しました.

次は本塗りです.

CIMG0160.JPG

少しずつ塗っては乾かしをまた繰り返します.

ここら辺から段々めんどくさくなってくる(笑)

寒すぎるせいか,全然乾かんし.

スプレーの臭いが臭すぎてオヤジに怒られる(笑)

外でやったんですが,臭いが家の中に入ってきてしまったらしい.

その後,オヤジは家中の窓という窓を開け,換気扇ONにして臭いを追い払おうとしたが,俺は塗装をやめるわけにはいかない.

CIMG0161.JPG

何度か塗った後の様子です.

かなり色が付いてきました.

このとき,何となくツヤ消し黒にしておけばよかったかな~と思う.

その後クリアーを吹いて,乾燥させて完成!!

CIMG0162.JPG

写真だとまあまあ綺麗かもしれませんが,実際ムラだらけです(笑)

黒を塗るときに,一気にドバッと塗ってしまった部分がムラになってます.

やっぱり,うすーく,時間をかけて何度も重ね塗りしなきゃだめですね!

次はホイールかな!?






最終更新日  2009.12.19 22:14:34
コメント(5) | コメントを書く
2009.10.09
カテゴリ:カスタム
朝、大学へ行こうとしたら

ピンポ~ン

「佐川急便です。不在票の荷物をお届けにまいりました。」

もしや、先日注文した品では?と思ったらビンゴ。

カスタムパーツを置いて、家を出られるか!!

ということで、大学へ行く予定そっちのけで早速作業開始(笑)

CIMG0001.JPG

こんなんが、

CIMG0002.JPG

こんなんになった!

ヘッドライトはハリケーンの4.5インチスリットヘッドライト。

以前はイージーライダースの4.5インチスリムヘッドライトだったから、サイズは変わらんのだけど、横から見た感じがかなり変わった。

前に出っ張ってるのがいいね!

交換自体は15分程で終了。

大学で11時間研究して、帰宅してから2時間研究した。今日は死ぬかと思った^^;

CIMG0003.JPG

現在のビラーゴ。

フレームいじりたくてしょうがない今日この頃。






最終更新日  2009.10.10 02:25:06
コメント(1) | コメントを書く
2009.08.27
カテゴリ:カスタム
今日は久々に予定が合ったこんさんとシャドウのフォグランプを取り付けてから走りにいく予定だった。

しかし、結局取り付けるだけで一日が終わってしまった(泣)

-事のあらすじ-
オークションにてシャドウ用のフォグランプを落札したこんさん。

持ち込みでバイク屋に取り付けを依頼するも、商品に不具合があり取り付けられずに帰ってくることになった。

不具合とは普通に取り付けると、なぜかランプが斜め下を向いてしまうとのこと。

結局バイク屋に頼むのは諦めて、自分に取り付け依頼が来たのである。

現物を見ると、ステーは曲がってるし、溶接し直したような感じがした。

つまり、粗悪品を掴まされたのだろう(笑)

凹んでいても仕方ないので、まずはホームセンターへ移動!

CIMG0102.JPG

このような形で持ち運ぶことに…(笑)

WALL・Eみたい^^

色々構想を練って部品を購入。

CIMG0103.JPG

ホームセンターの駐車場で作業開始!

完全に地元のヤンキーやん。

早速練った構想通り組んでみると上手くいかないことが判明^^;

斜め45°下を向いている感じだったので、ステーを曲げてランプが上を向くようにすれば上手くいくと思ったのだが、ボルトが干渉したりでダメだった。

構想を練ったのは俺で、部品代はもちろんこんさん持ちなので俺の責任重大である。

取りあえず購入した部品を無駄にしないよう次の策を練る。

そこで、既存のステーの穴にL字のステーをつけ、ランプとウインカーを地面と水平な方向に一本のボルトを通して固定すれば、角度が自由に変えられるようになることに気づき(説明下手ですいません)、部品を買って構想通り組んでみると…

CIMG0104.JPG

オッケー!これならいけそう。ただ、ランプが通常より左右に出っ張ってしまっている。

でも、でかく見えて結果オーライでないか(?)

お次は配線だ。

これがうまくいけば終了。しかし、結局ウインカーを接続したところで万事休す。

リレーとスイッチ、ランプを回路図通りに接続してもリレーが動かずランプはつけることができなかった。

でも、

CIMG0105.JPG

このカッコよさは異常だ!!!

クラシックタイプのアメリカンはフォグランプをつけると一気にかっこよくなるねェ~^^

アメリカ人のセンスに脱帽だ。

普通ヘッドライト3つもつける発想するだろうか?

それにワイドグライドみたいに、ワイドなFフォークにちょこんと小さいヘッドライト。

日本人にはこんな発想できないだろう。

結局なぜリレーが動かなかったのかわからない。

リレーには赤、青、黄、黒の4本の線があり、それぞれ

赤→バッテリープラス
黒→バッテリーマイナス(ボディアース)
黄→ランプのプラス側
青→スイッチ

スイッチの片方→車のACC電源へ

なのだが、車のACC電源なんぞバイクにはないので、ヘッドライトのプラスからとった。

これがまずかったのか。

しかしどこに接続すりゃいいんだ?かなり頑張ったのに悔しいな~

点灯式を行いたかった(;_;)










最終更新日  2009.08.28 01:00:15
コメント(8) | コメントを書く
2009.08.23
カテゴリ:カスタム
ビラーゴ君のチェーン&スプロケットが新しくなって帰ってきた!

今回は前を装着可能な最大歯数(17T,純正16T)、後ろを最小歯数(41T,純正45T)にしてみた。

つまりできるだけ低い回転数で走りたいという小排気量アメリカンの悲しい夢をかなえるカスタムなのだ。

後ろは本当は38Tが限界だけど、バイク屋で注文した時メーカー側が今欠品中でしかも納期未定という返答だったので、仕方なく41Tにした。

品切れってことはその歯数のスプロケは余程人気なのか。

人気だったら大量に生産するだろうけど、納期未定って造る気全くなしである。

逆に誰も買わなさすぎて造るのにかかるコストを考えると、造らないという結論に達したんだろうか。

まぁいいや。リア41Tでも十分効果は体感できた!

本当にギアがもう一速増えた感じだ。

今までは

0-20km/h→1速
20-30km/h→2速
30-40km/h→3速
40-50km/h→4速
50km/h以上→5速

のような感じで走行していた。

60km/hくらいでエンジンがかなり回っており、高速域なんかほぼぶん回しだった。

交換後どのように変化したかというと、大体

0-20km/h→1速
20-33km/h→2速
33-45km/h→3速
45-57km/h→4速
57km/h以上→5速

のような感じでシフトチェンジするようになった。

4速を引っ張って60km/hから5速に入れることもある。とにかく3,4,5速とても気持ちよく使えるようになった。

60km/hくらいでは確かに回ってるけど、以前よりもかなり回転が抑えられていていい感じである^^

以前は5速でも回転が高く、まだ4速だと勘違いしてギアチェンジすることが何度もあった(当然ペダルは動かない)けど今回はそれなさそう。


ただ、出だしが少しトルク不足になった感はある。

あと坂道で5速が使いにくくなった。少し急だと減速してしまう^^;

それでも以前の速度は4速でカバーできるので問題なし。

平坦な道での加速の衰えは全く感じられない。

というわけで結果的にはスプロケ歯数変更やってよかった^^

ビラーゴ乗りさんにはおススメです!









最終更新日  2009.08.24 00:33:34
コメント(10) | コメントを書く
2009.08.05
カテゴリ:カスタム
CIMG0215.JPG

あれほどステーを折りまくったのに、またサイドナンバーにしてしまった。

今度はスイングアームじゃなくて、自作サドルバッグサポートにつけてみた。

ステーはもちろんホームセンターで購入したもの♪

DIY最高じゃあ~

これなら振動が直で伝わらないし、折れることはないと思う。

ただステーがふにゃふにゃなので、揺れる揺れる(笑)

ナンバーがサイドについてて、しかも揺れてるバイクがいたら世間受けは最悪だろうな~。

まあ排気音と運転がジェントルだからアホな兄ちゃんだと思って許して下さいな^^






最終更新日  2009.08.05 23:28:08
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.28
カテゴリ:カスタム
 CIMG0038.JPG

サイドナンバーを固定していたステーが割れました^^;

スイングアームに直で付けていたので、いつかは割れるだろうと予想していたのですがついに割れました。

というわけで強化策を考えホームセンターへ行き、部品を買って修理しました。

どうやらステー一枚で固定していたところに振動で揺れているうちに疲労が蓄積し、割れてしまったらしい。

というわけでステー二枚で、プルプル揺れないように固定しときました。

CIMG0039.JPG

サイドナンバーはこんな感じについています。

CIMG0040.JPG

もうしばらく注意が必要です。

けど、こういうトラブル大好きよ(笑)






最終更新日  2009.05.01 22:24:27
コメント(5) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.