622781 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

VICTORIOUS☆KOBE

フットサル・基本ルール

○競技者数
・1チーム5人(フィールドプレーヤー4人、ゴールキーパー1人)。
・選手はインプレー中、交代ゾーンから自由に交代できる。(GKも含む)
 ただし、ピッチ上の選手が完全に出てから交代選手が入らないといけない。
・ピッチ上に6人目の選手が入った場合、入った選手はイエローカードの対象になる。


○反則と不正行為
-直接フリーキックとなる反則-
・キッキング(相手をける、又はけろうとする)
・トリッピング(相手をつまずかせる、またはつまずかせようとする)
・チャージング(相手に体であたる)
・ホールディング(相手をつかむ。服も同様)
・プッシング(相手を押す)
・ジャンピングアット(相手に飛び掛る)
・ストライキング(相手にひじ打ちやなぐる)
・バックチャージ(相手の後ろから、体をぶつける)
・ハンドリング(ボールを手で扱う、触れる)
・スライディングタックル(相手の足元にあるボールに対して滑り込む)
 ※スライディングタックルとは、相手競技者がボールを完全に支配している時に行った場合を言う。
 ルーズボールに対してや、相手競技者がボールを支配しきれていない場合のスライディングはタックルとはならない。

-間接フリーキックとなる反則-
GKに関する反則
・バックパス(GKから出たボールが、相手陣内に入るか相手競技者に触れずにGKへパスした場合)
・GKへのパス(キックインしたボールを手で触れる)
・4秒ルール(4秒を超えてボールを保持する)

フィールドプレーヤーに関する反則
・オブストラクション(自分がボールをプレーしていない時、プレーしようとしている相手の前進を妨げる)
・キーパーチャージ(GKが、ボールをプレーしようとしている時に邪魔をする)
・デンジャラスプレー(危険な方法でプレーする)


○キックイン
・ボールがタッチラインを越えたとき、競技はキックイン(間接フリーキック)で再開される。
・ボールをライン上に静止させて行う。
・立ち足はラインを完全に踏み越えてはいけない。(ラインは踏んでも良い)
・違反すると相手ボールとなる。
・キックインのボールが、一度もコート内に入らずそのまま出てしまった場合は、同じ場所から相手チームのキックインで再開。


○コーナーキック
・ボールをコーナーアークに静止させて行う。


○ゴールキーパーのプレー
・相手チームが触ったボールが自軍のゴールラインを割った場合はキーパースロー(ゴールクリアランス)で再会する。
・インプレー中、GKはボールを離した後、ハーフラインを超えるか、相手に触れられる前に味方からボールを受けてはならない。
・GKは自軍コート内で4秒を超えてボールを保持できない。
・GKが投げるまたは蹴るボールは、ハーフウェイラインを越えてもかまわない。


○GKへのバックパス
・一度相手が触れるか、ハーフウェイラインを超えてからでないとGKは一切ボールに触れられない(足でもダメ)


○4秒ルール
・キックイン、フリーキック、コーナーキック、ゴールクリアランス等のリスタートは4秒以内に行わなければならない。
・違反すると相手ボールとなる。
・GKがインプレー中でも自陣内で4秒以上保持するとファールとなる。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.