1385413 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

神戸魂

2018年09月17日
XML
ヴィッセル神戸 1 - 2 G大阪
  【得点者】  神戸:古橋亨梧(35分)
                 G大阪:倉田秋(52分)、ファン ウィジョ(68分)

苦痛しかない後半だった。
逆転され、イニエスタが退いてからの残り20分ほどは特に。

アイディアも策もないのは素人目にも明らかだった。
希望の薄い攻撃を繰り返すのみ。
得点の気配もなく時間だけが過ぎていった。

本当に何もない、苦しさだけの後半だった。
ガンバが自他ともに認める強豪クラブだった数年前ならば納得の展開だけどね。
まさか、今こんな展開を見せつけられるとは・・・
ほんとつらいよ。

前半はあれだけ良かったのにね。
イニエスタのパスから古橋のゴールまでは完璧。
「史上最高の前半」なんて声も聞こえたぐらい。
何点差で勝てるかの皮算用をしてた自分もいたから。

たかが10分程のハーフタイムで、ここまで変わるなんて。
天国と地獄とはまさにこのことかも。
せめて前後半入れ替わった展開なら少しは気持ちがおさまったかもしれませんね。

あと試合後の千真への対応について。
挨拶に来た千真にはコールもチャントもなかった。
これについては団体やコールリーダーへの批判も多かった。

「別れの挨拶をしたかった」
「チャントやコールをするのが礼儀」の声も多かった。
確かに正しい意見だし、コールぐらいはするべきだったのかもしれない。
でも、コールリーダーさんの今回の対応は仕方がなかったかと。
個人的には、これで良かったとすら思う。

私は、試合が終わってすぐに帰った。
挨拶に来るであろう千真と向き合いたくなかったから。
逃げ帰ってしまったと言ってもいいかと。

試合前もブーイングは出来なかった。
試合中も懸命に戦うガンバの千真を見るのがつらかった。

別に千真が嫌いになったわけではない。
裏切ったなんて1ミリも思ってない。
どこのチームに行くかは選手自身が決めることであり、サポーターの意思なんて影響してはいけないと思ってる。
だから120%移籍に納得してる。
自分の人生だから、千真の意思を貫けばそれで良い。

でも・・・
やっぱり・・・
素直にコールなんて出来ないよ。

もうガンバの選手なんだよ。
世界で一番応援出来ないチームの選手なってしまったんだよ。
直接得点こそ決められなかったけど、やられたんだよ。
あれだけガンバのために必死で戦う姿を見せつけられた後なんだよ。

だから、敗戦のショックもあって素直に迎える気にはなれなかった。

「敗戦と千真は別の問題」
「みんなで感謝を伝えたかった」の声も聞こえた。
これは、正しい意見だと思う。
あれだけ貢献してくれた選手にチャントどころかコールもないなんて失礼なのも分かってる。
もちろん3年半の貢献には感謝しかないけど、出来ないものは出来ないよ。


千真の弟さんのツイートです。

確かに寂し過ぎる対応だった。
それは認めます。
僕だってコールやチャントをしたい気持ちはある。

でも、素直な気持ちは「NO」なんです。
好きだからこそ「NO」なんです。

心が狭いと思う人もいると思う。
でも、自分の気持ちに嘘はつけない。
それに、常に美しい行動が出来るほど人間が出来てない。
そう、まだまだ未熟なんです。

勇気をもって来てくれたのに、逃げ出して、ごめんよ千真。
ガンバの千真と向き合うにはもう少し時間を下さい。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年09月17日 13時46分52秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.