1515539 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2012年10月17日
XML
ちょっと期待してただけに、厳しい現実を見せ付けられたブラジル戦やった気がします。
でも、今週末は清水戦、そろそろ気持ちを高めていかないと。
と言う訳で、自分自身を盛り上げる意味も含めて、思い入れのある神戸讃歌について書いてみます。


キックオフ直前、神戸讃歌を歌う。
最も緊張感の高まるときに、
最も思いの詰まった歌を、
心というより魂をこめて。

この一瞬が一番好きや。

気持ちが入りすぎて、泣きそうになる。
いや、正直に言うと年に何度かこっそり泣く。
ええ年した大人が、人前で泣くのはどうかとも思う。
でも許されるんじゃないか、神戸讃歌なら。
あの日の事を思い出してしまうし。

世界で最も思いの詰まったサッカーアンセムと評してくれる人もいる
世界一かどうかは正直分からない。
でも、俺たちにとっては最高の歌。

チームへの愛。
この街への愛。
そして、絶対に忘れられないあの日への思い。

これらがストレートに表現された、ちょっとくさいけど最高の歌。
そう、永遠の愛を誓うなんてなかなか出来るもんやない。

逆に、勝った試合後の神戸讃歌はあまり好きではない。

恒例化したのは2009年8月の鹿島戦からだったと思うけど。
勝ったら必ず歌うというのも、どうかな?
六甲おろしやないし、一日に何度も歌うもんやない気がするし。
試合前のそれに比べたら気持ちの盛り上がりが違いすぎるし。

本当にここぞと言う時だけ、感極まるような勝利の後だけのほうが盛り上がるし、この歌を大事にする事につながるんじゃないかな。
そういう意味では、試合後は年に一回あるか無いかぐらいでも良いんじゃないかな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年10月17日 12時57分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[ヴィッセル神戸雑感] カテゴリの最新記事

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.