1534956 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2013年06月21日

 
XML
Jリーグで今年一番のサプライズと言えば、やはり長崎の快進撃。
今だけだろと思っていた勢いも、ここまで来れば本物、勢いではなく実力と考えるべきでしょう。
そして、そんな長崎と明日は初対決です。

この試合が、ここまで重要な試合になるとは誰も予想出来なかったはず。
失礼ながら、この試合がホームで一番楽な試合になると開幕前は思ってた。

しかし現実は勝ち点差が、たったの3。
得失点差を考えると、順位が入れ替わる可能性は低そうですが、それでも、自動昇格圏を懸けた戦いであるのは間違いない。
言うまでもなく絶対に負けられない戦いです。

ところで、この対決を「港町ダービー」なんて呼ぶ人もいます。
たしかに、神戸と長崎はどちらも異国情緒あふれる港町。
ただ、歴史的な経緯をたどると、かなり違いが見えてきます。

幕末の1868年に開港した神戸。
まさに日本の近代化とともに発展してきましたが、まだまだ若い港町。

対する長崎の開港は戦国時代の1571年。
鎖国体制下の江戸時代では、幕府が唯一公認した国際貿易港でした。
そして、貿易だけでなく文化面でも外国との唯一の窓口として重要な役割を担いました。
こうみると似てるようで歴史的な重みは長崎の圧勝ですね。

ただ、現在の港としての位置付けでいうと、貨物取扱量や旅客数などの規模で神戸が圧倒しています。
そう考えると港町としての勝負は引き分けと言ったところでしょうか。

あと、ちょっとふざけて「前川清ダービー」なんて声も聞こえてくる。

たしかに、どちらの街も前川清のヒット曲として歌われる街。
ただこちらは、我々がかなり分が悪い。
「そして神戸」は最高が6位のヒット曲。

それに対し「長崎は今日も雨だった」は最高が2位で150万枚を売った前川清最大のヒット曲。
さらに、知らなかったけど前川清は長崎の出身ということで、このダービーは完敗ですね。

ちょっとふざけたのも含めて番外編のダービーは1分け1敗。
こうなったら、ピッチ上の勝負で勝つしかないね。
そうだ、絶対勝って、神戸の力を見せてやろうよ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2013年06月21日 21時46分19秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.