1537745 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2014年08月04日
XML
土曜日の浦和戦で再確認しましたが、峻希は浦和サポーターに本当に愛されてますね。

峻希が神戸に来て、最初に驚かされたのは、実はその部分。
実力より驚いたと言ってもいい。
ネットやツイッターでの印象が主ですが、本当に凄いと思った。
土曜日のブーイングも納得出来たし、まさに愛の表れだと感じました。

単純なブーイングとは絶対に違うよね。
神戸サポーターが相手選手にするブーイング、例えば播戸や宇佐美にするのとは質が違う。
「大きくなって帰って来い」とのメッセージがこもったブーイングであり、最高の激励だったと思います。

そのあたりは、峻希自身にも伝わってたでしょうね。
だから、あのゴールは愛のあるブーイングによって生まれた気がします。

と同時に峻希の事で、頭にぼんやり浮かんだことがある。
それは「いつまで神戸の選手でいてくれるのか?」という事。
つまりは、トモニ闘える時間はそう長くないのかな、とも思えた。
今年入ったばっかりで、これだけ活躍してて、別れを意識するなんて意外な気もする。

確かに、まだ24歳だし若い。
選手生命は、あと10年近くはあるのだろう。

普通に考えたら、神戸でトモニ5年~10年闘えると考えても不思議ではない。
でも、峻希のためを思えば、ずっと神戸にいることはベストではない気がする。
トモニ闘いたいけど、本当にそう思う。

神戸に来て成長が感じられる峻希だけど、日本代表も目指せる素材だよな。
努力次第で、ほんと代表も夢ではない。
実際、次の日本代表の候補に挙げてる人もいる。

成長するために生まれ育った浦和を出て、神戸を選んだ峻希だけどね。
神戸に居続けること = 成長 ではない気がする。

成長するためには、まず代表に選ばれないとね。
そして、もっとレベルが高く、峻希自身が望まれる場所で戦うべき。
それが海外なのか、一番愛してくれる浦和なのか、それは峻希自身が決めること。

神戸を選んでくれたら嬉しいし、本音はずっとトモニ闘いたい。
でも、それは難しい気がする。

自分勝手な話だけど、こうあって欲しい。
まずは神戸で活躍して、代表に入って欲しい。
浦和サポだけでなく、俺たちの愛情もたっぷり受けて代表に羽ばたいて欲しい。
その上で一回りも二回りも大きくなって、海外に行くなり、成長したと胸を張って浦和に帰ればいい。

誤解を恐れずに言うなら、浦和の峻希が見たいという気持ちがある。
以前に在籍してた時の姿を知らないから、余計に思う。
あれだけの愛情をみせるサポーターと、トモニ闘う峻希を見てみたい。
そんな峻希と真っ向勝負で戦ってみたい。

そして数年後、そんな峻希を全力で受け止めるのは、俺たちの慶治朗や岩波であって欲しい。
さらに、山口くんや、藤谷くんたちが加わっていたら言うことない。

日本一の熱さを誇るレッズサポーターが愛情を注ぐ選手を、俺たちも愛情100%の選手たちで受け止める。
ピッチがサポーターの愛情で溢れる様で、素敵だね。
ほんと、考えただけでも胸熱だよ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年08月04日 21時15分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[ヴィッセル神戸選手関係] カテゴリの最新記事

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.