1515770 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2015年01月18日
XML
P1060301.JPG
チャリティーマッチは、決めるべき人が決めて盛り上がったね。
やっぱり、カズは圧倒的な存在感だったし、素晴らしい時間が過ごせて良かった。

試合後ツネさんも言ってたけど、やはり伝えていく事が大事なんだね。
経験した者の義務といっても良いかと。

20年という年月が流れて、震災を直接知らない神戸市民が、半数近くになっている。
震災が当たり前の経験ではなくなってきているからこそ、こういう伝える場は必要なんですね。
参加してくれた選手、特に中心になって頑張ってくれた孝行には感謝ですね。

それにしても、この日に神戸讃歌を歌えて良かった。
ずっと思ってたけど、この日にこそ、歌いたい歌だから。
この日に、全員で、心を一つにして歌う意義は言うまでもないしね。

歌えるのか自信がなかったけど、歌い出しは声は出た。
でも、やっぱり途中で詰まってしまった。
涙が出て、最後は声が出なかった。
いろんな想いが溢れて胸が一杯になった。

ただ茫然とするだけで、何も出来なかったあの日のこと。
亡くなった友人のこと。
自分は、この街で生きてきたこと。
平凡な人生だけど、この街で頑張ってきたこと。

隣に嫁と子供がいたので、泣くまいと思ったけど、無理だった。

やっぱり、この歌は最高だよ。
皆の心を一つにできる。
ほんと俺たちの誇りですね。

P1060317.JPG
チャリティーマッチの後は、東遊園地へ。

過去最多の10万人以上が訪れたそうです。
初めての人も多かったそうですが、私も20年間で初めて1月17日に訪れた。

なぜ初めてかと言えば、震災に向き合うことから逃げてたのだと思う。
数日前の、神戸新聞のピッチ元店長記事でもあったけど、震災に向き合うことは簡単なことではない。
私も慰霊の行事に出席することが、全く出来なかった。

20年という節目も大きかったけど、間違いなくチャリティーマッチに背中を押してもらった面はある。
おかげで、少し向き合えた。
前を向いて、小さいけど新たなる一歩を踏み出せた気がした1月17日でした。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年01月18日 21時54分15秒
コメント(0) | コメントを書く
[ヴィッセル神戸雑感] カテゴリの最新記事

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.