1504650 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2015年04月07日
XML
明日はナビスコ仙台戦です。
厳しい日程ですが、決勝トーナメント進出圏内をがっちりキープしたい。
きっちり勝って3連勝したいですね。

さて、もう少しだけ広島戦の続きを。
image.jpg
サポミでは安本常務の挨拶も。

今年から楽天の傘下に入って色々取り組んでるが、賛否両論色んな意見が耳に入ってます。
厳しい意見があるのも承知してる。
招待が多すぎるんじゃないかとか、心配してくれるのも、ありがたいと思ってます。
次の甲府戦からは、観客の増加が収入につながるような取り組みもしていきます。
とにかくたくさんの人に来てもらって、勝つ試合を見てもらうのがクラブとしての目標。
最終的に目指すのはそれだけ。
頑張っていくので、ご支援お願いします。

こんな趣旨の挨拶だったかと。
少し気持ちが入りすぎたのか、言葉に詰まる場面もあった。

安本さんが来られてから、精力的に色々取り組んでくれてるとは思う。
特に今年は新社長を迎えて、より活発にやってる。
ただ、良い企画もあるけど、サポーター目線では疑問に感じる企画があるのも事実。

でも、仕方ない面もあると思う。
そもそも全てのサポーターが納得する企画など無いから。
それでも、こうやってサポーターの前に出てきてくれるのは、ありがたいと思う。

普通なら怖くてなかなか出来ないと思う。
私が同じ立場なら、絶対に無理。
無責任な意見や、ほとんどクレーマーのような人も多いだろうし。

一方的に話すだけでなく、こちらの話も聞いてくれるのも安本さんの良いところ。
私も会えば、必ず話を聞いてもらってる。
これからも安本さんの明るさ、積極性を出しながら、 安本さんらしく頑張ってほしいなと思います。

最後に、雷での避難の話を。
神戸サポーターの素早い避難には、我ながら凄いなと思った。
image.jpg
あっという間にいなくなった。

すぐにリーダーさんが全員の避難を指示したけど、これは良かった。
塾頭さんのアドバイスもあったそうですが、ナイス判断。
普通は「雷を気合で吹き飛ばせ」「逃げずに闘おう」なんて言いたくなりそうだけどね。
それは勇気ではなく無謀なだけ。
正しい方向にみんなを導いたという意味でも、リーダーの役割を果たした。

それに、サポーターの気持ちもまとまったよね。
まさに一致団結の避難行動だったから

そして、この避難の速さは、自慢出来るレベルじゃないかな。
雷をなめてはいけないし、自然災害は素早い避難が大事だからね。
私たちは20年前に身をもって学んだから。

ただ、あまりのスムーズな避難行動には驚かされた。
全員が慌てず、騒がず、冷静に行動してた。
まるで吸い込まれるように、コンコースに向かう出口に向かった。
震災経験があるからかなとも思ったけど、若い世代も含めて全員が出来てた。

家に帰って嫁に話したら「学校での避難訓練の成果じゃないかな」と。
そうなんだと納得した。
子供たちに聞いてみても、かなり入念に訓練は行われてるようです。
震災の経験が、避難訓練にしっかり生かされてるんですね。

「たかが避難行動じゃないの?」「サッカーとは関係ないよ」との意見も聞こえてきそう。
でも、これこそが、この街が20年間取り組んできた成果なんだね。
そう考えると何だか嬉しくなるね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年04月07日 22時08分53秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.