1515896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2016年05月10日
XML
カテゴリ:アウェー遠征記
名古屋戦の続きを。

豊田スタジアムを目指して、先ずは新幹線で新神戸から名古屋を目指します。
名古屋までは1時間、さらに名鉄に乗り換え豊田市を目指します。
image.jpeg
名古屋から1時間弱で豊田市駅に到着。
名古屋サポーターに先導されスタジアムを目指します。
image.jpeg
苦しめられたシモビッチのバーナーも。

スタジアムまでの道路には選手のバーナーなど、ホームタウンを感じさせるものが多数。
image.jpeg
20分程度歩いてやっと到着。

新神戸を出てから、たっぷり2時間半かかりました。
自宅からだと3時間半近く経過してる。
これだと日産スタジアムに行くのと時間的には大差がない。
むしろ乗り換えの手間を考えると、日産スタジアムのほうが楽かと。
思ってたより電車は疲れたので、車で行ったほうが良かったかもしれません。

それにしても、名古屋を名乗るクラブなのに豊田での開催は離れ過ぎかと。
兵庫県で当てはめて考えてみると、ヴィッセル神戸なのに姫路で開催するのに近い気がする。
神戸と対戦するのに、新神戸から1時間ほどかけて姫路に行き、そこから歩いて手柄山の姫路市陸上競技場まで歩く感じかと。
これだと摂津の国(神戸)から播磨の国(姫路)まで来てるし、今回の移動も尾張の国(名古屋)から三河の国(豊田市)まで来てる。
なかなかハードな行程でした。
image.jpeg
到着後さっそく入場しました。
巨大かつ急勾配のメインスタンド。
image.jpeg
バックスタンドも同じく圧迫感があります。

スタンドは38度の傾斜角度とのこと。
せっかくなので行ける範囲で一番高いところまで登ってみようと、ゴール裏の上層階へ。
image.jpeg
サイドスタンド3階の最上段からの眺め。

高所が苦手な人は目まいが起きそうな景色です。
あまりの急角度に一席一席ごとに手すりがついています。
確かに手すりが付いてないと、怖いと思います。
image.jpeg
座席の間隔はゆったりと間隔がとられていました。

カシマスタジアムや味スタと同じく10センチほどの隙間がある。
これなら隣との圧迫感も軽減される。
前の席との段差もノエスタと比べると20センチ近く高く、しっかりと角度がとられている。
前の人で視界が妨げられることもほぼなく、視界は良好。
カップホルダーがない以外は、座席の快適性はノエスタを上回る感じです。

大半の座席に屋根もあり、非常に見やすく、ピッチも良好と素晴らしい。
日本一のサッカースタジアムなんて声も聞こえてきたし、確かに素晴らしいスタジアム。

ただ、ノエスタの方が勝ってる部分もある。
まずアクセスの良さと、適度な大きさ。
それに、歴史の積み重ねも圧倒してる。

あれだけの街中にノエスタがあるのは偶然でなく、神戸の街が繋いできた歴史があるから。
それに2002年日韓WCも経験してる。
確かに、豊田スタジアムは凄いけどね。
でも、ノエスタもなかなかのものだよ。

アウェイに行くと、長所短所も含めて違いを感じることが出来る。
自分たちが恵まれているのに気づくことも多い。
これもアウェイに行く楽しみですね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年05月10日 21時20分30秒
コメント(6) | コメントを書く

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.