1544945 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2017年03月01日
XML
カテゴリ:アウェー遠征記
遠征記の続きはスタグルから。

桜エビかき揚げ丼650円。

残念ながら時間がなく、食べれたのはこれだけ。
リピート率ナンバーワンの人気商品とのことで、かなり期待はしてた。
ただ、個人的にはあまり好みでなく、まあまあの評価でしょうか。
無理に丼にせず、かき揚げだけを食べた方が良かったかもしれません。

マッチデープログラムは有料で310円。

310円をとるだけの内容ではある。
清水の選手インタビューも面白いけど、むしろ対戦相手の神戸の神戸の研究が興味深い。
データーをもとに長所と欠点を的確に突いており、目の肥えたサポーター向けのプログラムとなっている。
有料とは言え、このレベルのものを毎節出せるのは、さすがサッカー王国です。

バックスタンド下のコンコース。

敷地の制約もあり、各スタンド下のコンコースは大変狭い。
そのコンコースにスタグルの店舗も多数配置されておりなかなかの混雑でした。

コンコースを通りホームゴール裏手前まで。

ビジターのサポーターでもホームゴール裏スタンドの手前まで簡単に来れる。
殺気立った空気もなく、近寄り難さはゼロ。
他のスタジアムでは、睨まれたり妙な圧力を感じたりすることも多いだけに、平和な空気に居心地は良かった。
去年の磐田でも似た様な空気は感じましたが、温かみのあるのんびりした空気とでも言えるでしょうか。
この辺は静岡の県民性もありそうですね。

復活の慶治朗。

元気に走り回る姿を見ながらチャントを歌ってたら、少し涙が出た。
やはり慶治朗の活躍こそが、俺たちには必要なんだ。
もちろん新戦力にも期待はするけどね。
それでも、慶治朗への期待は別格のものだから。

まだまだ試合勘も乏しく100%の状態ではない。
それでも、完全復活と言っても良いと思う。

レアンドロの離脱は痛いけど、慶治朗がきっとカバーしてくれる。
そう、今年の神戸の地力と底力を見せつける中心に、お前がいなくてどうするんだよ。
頼んだよ慶治朗。

帰りのシャトルバス乗り場。

排ガス規制等で神戸では走れない古いバスもあり、少し懐かしい空気も感じました。

シャトルバスに乗るために気が遠くなるような長蛇の列が続きます。

バスに乗るのに90分以上、駅に着くのに3時間かかったという話も耳に入ってきました。
開幕戦という特殊な状況もあったにせよ、ちょっと怖い話です。
アクセスにほぼ問題がないノエスタのありがたみを再認識しました。

スタジアムからの素晴らしい眺め。

富士山と駿河湾が一望できる。
丘の上に立地しているため眺めは言うことない。
日本一眺めの良いスタジアムでしょうし、世界的に見てもここまでのスタジアムは滅多にないのかもしれません。

今回の遠征は清水滞在が4時間弱と駆け足でしたが充実してた。
清水サポーターの素晴らしい応援や熱気、
目の肥えたサポーターの存在、
静岡市長の挨拶もサッカーへの愛が伝わってきた。
そして、積み重ねたオリ10の誇り・・・

サッカー王国静岡を堪能できる楽しい遠征でした。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 12時57分48秒
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.