1563022 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2017年03月19日
XML
ヴィッセル神戸 1 - 0 ジュビロ磐田
     神戸:大森晃太郎(46分)
     磐田:  ー

首位で迎えたホームで堂々たる戦いを見せてくれた。

クラブ記録の開幕4連勝で首位をがっちりキープ。
2節に渡って首位に立ったのもクラブ初のこと。
新たな神戸の歴史を創れたのは嬉しいことだね。

これで歴史を創ったなんて、浦和や鹿島のサポーターからは笑われるのかもしれない。
ほんと、たった2節だけの首位だから。
でも、俺たちにとっては大きな歴史の一歩なのは間違いない。
あっけなく首位を陥落した2014年の自分たちを乗り越えれたのも嬉しいことかと。

試合は完勝と言ってもいいと思う。
危ない場面がないわけではなかったけどね。
それでも、全体を通してゲームを支配できた。
そして、力の差も見せれたと思う。

勝利の瞬間思ったのは、調子が良いのではなく、単純に強いということ。
報道では「絶好調神戸」のフレーズが飛び交うけど、決して調子が良いとは思えないから。
まだチームを作っている段階なのは、素人でもわかること。

だからこそ、開幕からの4試合を全て勝てたのは地力がある証拠なんだ。
まだ100%の状態でないとネルシーニョも言っている。
そう、名将は伸びしろを残してくれているんだ。
ほんとワクワクするね。

あと4連勝も凄いけど、ここまで1失点もなかなか見事なもの。
これまでだったら4連勝してたら、4〜5点はとられているはず。
やはり安定した守備の力こそが4連勝の原動力だね。

少し気になるのは、キャプテン千真に得点が生まれないこと。
この日も決定的なチャンスを決めることが出来なかった。

試合後も一人渋い表情。

でも大丈夫。
チャンスは作れているから、全く問題は無い。
開始早々のポスト直撃のヘディングシュートも含めて、2得点ぐらいしててもおかしくない内容。
調子は悪くないから、気にすることはないよ。
ゴール量産、大爆発の4月を期待します。

これで、昨シーズンから通算すると6連勝になった。
いつの間にやらクラブ記録を更新している。
さらりと連勝記録を更新するなんて、勢いだけではできないこと。
本当に強いのかもしれないね。

これで4月を首位で迎えることができる。
そしてホームで迎える相手は強敵浦和。
こんな誇らしい気分で迎えられる浦和戦が今まであっただろうか。
タイトルを本気で狙うなら絶対に倒すべき相手だよ。
言うまでもないことだけど、神戸の真価が問われる試合だね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 12時11分43秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.