1504907 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2017年09月13日
XML

ルヴァン杯の第1戦で空回りした気持ちを、
第2戦で出られなかった悔しさを、
胸に秘める古巣への想いを、
全てぶつけてくれた。

一番決めたい相手に、
一番決めたい場所で、
試合を決めるゴールを決めてくれた。

まさに痛快なゴールだった。

試合後に思ったことがある。
僕たちにとって痛快な一撃だったけど、ガンバサポーターにとってはどうだったのだろうか?
大事に育てた下部組織出身者に一撃を喰らうと、どんな気分になるのか。
もし僕たちが同じ立場になったら?
慶治朗や岩波に恩返し弾を喰らったら、どんな気分になるのか。

ただただ悔しいだけなのか。
仕方ないと諦められるのか。
納得感や満足感はあるものなのか。

幸か不幸か、経験のない僕たちには分からない。
ただ、これはクラブが成長するうえで必要な経験なんだと思う。

それこそ下部組織の充実を示すものだから。
相手チームに、自ら育てた主力がいないと出来ないことだから。
やはりガンバの育成は、我々より一歩も二歩も前に進んでいる。
僕たちも早く下部組織出身者に恩返し弾を喰らうようにならないといけないのかもね。

それにしても晃太郎へのブーイングは凄かった。

愛のある素晴らしいブーイングだった。
そんな愛のあるブーイングに最高の結果で応えた。
そんな晃太郎を誇らしく思えた。

ただ、最高の結果ではあるけど、プレーは満足できるものではなかったと思う。
晃太郎自身もハッキリと「クソみたいなプレー」と言い切ったぐらいだから。
開幕から本調子とは言えない状態で、消化不良のシーズンが続いているのも事実。
潜在能力を考えれば、もっともっとやれるはずだから。

頑張れ晃太郎。
お前らしく信じた道を行け。
ブーイングには結果で応えればいいから。
愛を見せてくれたガンバサポーターのためにも。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年09月13日 20時28分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[ヴィッセル神戸選手関係] カテゴリの最新記事

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.