000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2018年11月05日
XML
カテゴリ:下部組織
11月3日(土・祝)ノエビアスタジアム神戸
   ヴィッセル神戸U-18 2 - 1 サンフレッチェ広島F.Cユース
       【得点者】神戸:泉柊椰(80分)、森田侑樹(82分)
                      広島:鈴直樹(71分)

出場メンバー ※ヴィッセル神戸のみ
GK:多久美景紀
DF:藤本颯真、右田楓、宋勝鳳、坂口薫
MF:押富大輝、山内翔、船越大夢
FW:原尊、臼井勇気(70分 森田侑樹)、泉柊椰

気持ちのこもったいい試合だった。
先制されたけど、下を向くことなく戦えた。
同点、そして逆転と畳み掛けるように気持ちでねじ込んでくれた。
何より嬉しいのは、唯一残されたタイトルへの執念を見せてくれたことだね。

先制こそされたけど、流れは悪くなかった。
キックオフからやや押し気味に進めたし、それなりにチャンスは作れていた。
ただ、失点シーンは呆気ないもの。
選手コメントにもあったけど「気付いたら入っていた」感じ。

ここでズルズルいってもおかしくなかったと思う。
夏場に続いた大量失点シーンが頭をよぎったけど、踏みとどまれた。
そこからの10分間は怒涛の反撃。
これは見ててほんと楽しかった。
気落ちすることなく戦えたのは大きな成長だと思う。

同点ゴールの泉柊椰(3年)

この日の柊椰は体がキレていた。
特に前半は左サイドを何度も突破してチャンスを作った。
値千金の同点ゴールでしたが、それ以上に果敢にチャンスメークに汗をかき続けたことを評価してあげたい。

スピードのあるドリブラーで左サイドを主戦場とする選手ですが、この日の様なワンタッチゴールも得意としており、得点感覚も非凡なものを感じます。
まだまだ線の細さを感じることもありますが、将来が楽しみな選手だと思います。

キャプテンの船越大夢(3年)

この日は2トップに入り、攻守にチームを引っ張るなど大夢らしさは存分に見せてくれた。
惜しいシュートもあったし、ビッグチャンスにつながるパスもあった。
ただ、何より良かったのは2トップの役目を意識したポストプレーを随所に見せてくれたことかと。

ボランチから2トップのFWまでプレーの幅が広いのが魅力の選手。
この日も色んな可能性を見せてくれたと思います。
今期はケガで苦しみましたが、やっと調子が戻ってきた。
キャプテン大夢の復調に合わせるようにチームも調子を取り戻しつつあるように感じる。
このまま大夢らしくチームを引っ張って欲しいなと思います。

気になるトップ昇格ですが、小林友希は確実として他にあるのかどうか。
年間数試合見る程度の知識ですが、可能性があるとしたら船越くんか泉くんでしょうか。
2人とも秘めたポテンシャルは相当なものがあると思うので、楽しみに待ちたいなと思います。

今年5回目のU18の観戦でしたが、久しぶりの嬉しい勝利となりました。
ほんと苦しい夏だった。
見に行った試合では経験したことがない3連敗も喰らった。
しかも大敗続き。
得点1に対して失点は10を数える状況。
プレミアリーグでも降格圏一歩手前の8位まで順位を下げた。
素人目にもチーム状態が悪いのは明らかだった。
だから久しぶりの白星を味わえてホッと胸をなでおろしました。

次は横浜F・マリノスユースとの準決勝。
傷も癒え調子を上げるキャプテン大夢を中心に勢いはある。
それにトップ帯同がなければ小林友希も出れる。
タイトルまであと二つだから。
神戸の力を見せてやろうよ。

そして、可能性はなくなったけどプレミアも残すは4試合。
少しでも順位をあげれるように頑張ってほしい。
君たちの力はこの程度で終わるものじゃないはずだから。

それにしても最高の1日だった。
トップチームも貴重な勝ち点3をあげた。
残留確定と言い切るのは早いと思うけど、それでもかなり楽になれたのは間違いないから。
気持ちよく一週間を過ごせることに感謝だね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年11月05日 20時54分40秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.