1506874 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

2018年12月03日
XML
ヴィッセル神戸 3 - 2 ベガルタ仙台
  【得点者】神戸:古橋亨梧(34分)、アンドレス イニエスタ(53分)、郷家友太(63分)
                 仙台:ハモン ロペス(73分)、ジャーメイン 良(90分+3)

終わり良ければすべて良し。
シーズンの最後を飾るにふさわしい楽しい試合だった。
3得点だからね、スタジアムは大いに沸いた。

ただ「もっと点は取れた」の声は多かった。
個人的にも7~8点入ってもおかしくなかったと思う。
もちろん終盤の2失点も余計なもの。
まだまだ技術的にも精神的にも甘さが残ってるのは誰の目にも明らか。

それでもたくさんのチャンスで盛り上がる試合だったのは間違いない。
だから、この盛り上がりと来シーズンへの期待感に免じて「快勝」とさせて欲しい。
まあ、少し甘いのかもしれないけどね。

褒めたい選手は何人かいる。

先制ゴールの古橋は攻守に走り回ってくれた。
郷家も久しぶりの起用だったけど、期待によく応えてくれた。
惜しいシュートのあった三田も輝いてた。
ティーラトンの積極的な姿勢も目に付いた。
伊野波もよく声を出しチームを引っ張った。

でも、一番は宮だよ。
ほんと良くやったし、誰より褒めてあげたい。

左足からの得意のフィードも見てくれた。
チャンスでは積極的にドリブルで攻め上がってくれた。
体を張っての守備でも自慢の高さと強さを見せてくれた。

ほぼミスなく乗り切れただけじゃない。
何より自分らしさを随所に出せたのが良かったかと。

いい意味で期待を裏切ってくれたと思う。
失礼な話だけど、清水戦と同じく、ほぼ全てのサポーターが不安を覚える先発起用だったと思うから。

でも、僕たちの期待値を見事に上回り、自分の力を出し切ってくれた。
信じて起用してくれたファンマに感謝しないといけないね。
これからも頑張れよ宮大樹。

あと、この日もアンドレスは神だったね。
ちょっとしたプレーでも僕らを魅了した。
何気ないトラップ、パス、ドリブルですら別次元の輝き。

ゴールも凄かった。
あのワンツーからのシュートにはしびれた。
簡単に決めてくれるけど、とても難しいプレーなのは素人でも分かったから。

今さらですが、遠くからでも、高い交通費をかけてでも見に来る価値がある選手です。
実際、小柳ルミ子さんのように毎試合遠くから通う人もいる訳ですし、アンドレスのプレーを見るためだけに来日するのもありだと思う。

なんて贅沢な話なんだろうか。
僕たちはアンドレスの勇姿を毎試合見ることが出来る。
自分たちの街で、自分たちの街の仲間として。
本当に幸せ者ですね。

寂しいけど、これでシーズンは終わりなんだね。
もちろん成績は満足できるものではなかった。
目標もことごとく未達成で終わり、苦しい時期も長かった。
たくさんの別れもあり、悲しい気分になることも多かった。

でも、最後の最後に期待感は残った。
それもかつてないぐらい。
変化の兆しは確実に見えたし、大いに期待を抱かせるものだったから。

ファン マヌエルリージョは来シーズンどんなチームを作ってくれるのだろうか。
何もかも上手くいくとまでは思わないけどね。
それでも無責任に際限なく期待するのがサポーターの特権だから。
ほんと今からワクワクが止まらないね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年12月03日 22時10分54秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.