1535178 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全27件 (27件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

下部組織

2015年11月27日
XML
カテゴリ:下部組織
明日はヴィッセル神戸U18のホーム最終戦。
最終戦ということは、あれから一年近く経つんだね。

・2014年12月8日 U18プレミアリーグWEST 第18節 京都橘戦〜ほんと見に行って良かったし、力をもらえた

思い出すだけでも悔しい試合だった。
微妙な判定で勝利を奪われた。
優勝も目前で逃がした。
選手は、うなだれ、涙にくれた。
でも、気持ちの伝わってくる良い試合だった。

明日も、とにかく悔いの残らない試合をしてほしい。
勝ち負けも大事ですが、それ以上に全力でプレーすること。
あの日のような気持ちが伝わる試合を見せて欲しいね。

明日は、いぶきで14時のキックオフ。
同時刻でチャンピオンシップもあるけど、少しでも興味があればU18の観戦もありかと。
今年最後ですし、見て損はないから。

トップ昇格が決まった藤谷くん、東くんの勇姿も見れる。
それ以外にも楽しみな選手がたくさんいる。
1~2年生にも有望株がいるし、とにかく見れば分かるから。
先物買いという意味でも面白いのは間違いない。

上から下まで全て揃ってのヴィッセル神戸だからね。
トップチームだけじゃないんだ。
下部組織まで楽しむ特権が俺たちにはあるから。
トップの試合だけで腹いっぱいなんて、もったいない話だよ。

まあ、たまにしか行かない私が偉そうに言える話ではないけどね。
でも、育成型クラブのサポーターとしての醍醐味が、そこにあるのは間違いないから。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年11月27日 22時05分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月08日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U-18 0-1 セレッソ大阪U-18
   【得点者】  34分 斧澤隼輝(C大阪)

少し前になりますが、6月28日に行われたU18のプレミアリーグのセレッソ戦の話を。

敗戦という結果ほど押されていた訳ではないし、ボールを保持していた時間もそこそこあった。
ただ、決定的な場面は少なかった。

気になったのは、スコア以上に、ピッチ上では手詰まり感が漂ってたこと。
「膠着状態を打破する馬力がない」なんて声も聞こえてきた。
結果よりも元気の無さの方が気になったというのが正直な感想かな。
image.jpg
特に気になったのは中坂勇哉くん。 (Photo by Yukinobu)

去年は長髪のルックスだけでなく、プレーでも目立ってたのにね。
この日は存在感がなかった。
去年とは別人のような感じで驚いた。

去年はスタミナが尽きるまで、走り回ってた。
ややハチャメチャなぐらいの元気さが魅力だった。
でも、この日は無難なプレーに終始した印象。
大人しい中坂くんなんて、面白くないよ。
期待してただけに、ちょっと心配ですね。

ネガティブなことばかり書きましたが、光るものもあった。
image.jpg
途中出場の佐々木大樹くん。 (Photo by Yukinobu)

180センチ前後の堂々とした体格ですが、まだ1年生。
後半からCFに入り、前線で体を張り、いくつかチャンスを作った。
観衆を沸かせるプレーも見せてくれるなど、なかなか面白い存在です。

体格からして、高さとパワーだけが売りの選手かと思いきや、そうじゃない。
ゴール前でトリッキーなヒールパスを出すなど、意外性がある。
柔軟な身のこなしは独特で目を引いた。
他の選手とはリズムが違う印象だったけど、フットサル出身と聞いて納得しました。

スケールの大きさを感じたし、楽しみな選手に出会えた。
勝ち負けも大事ですが、こういう原石に出会えるのがユースの魅力ですね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年07月08日 22時34分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月14日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U18   8 ー 4   名古屋グランパスU18
  【得点者】神戸:山本 彩斗(11,39,45,59)  野田 樹(32)  野原 健太(40,48)  石川 慧(73)
               名古屋:深堀 隼平(58)  北野 晴矢(61,72)  森 晃太(87)
image.jpg
少し遅くなりましたが、日曜日のU18のプレミアリーグの話を。

結果だけなら、得失点差で+4を稼いでの大勝と言っても良いのかもしれない。
でも、実際は評価の難しい試合だったと思う。

後半だけなら3ー4と負けてたし、スコアだけでなく実際に劣勢だったから。
試合が進むにつれ、勝っているのに、いぶきに微妙な空気が充満した。
点を取られるたびに、叱咤激励の声が飛んだ。
最後は、かなり厳しめの声も飛んだ。

やはり前半で5点差を付けると、気持ちを維持するのは難しい。
理想は大量得点かつ無失点なんだけどね。
まあ、野球のようなスコアになってる訳ですし、仕方ないのかもしれませんね。

かなりグダグダになった後半だけど、前半は素晴らしかった。
名古屋の出来が悪かったのは事実だけど、ピッチを完全に支配した。
セカンドボールは面白いように奪った。
何もかも思い通りにできた。
前半だけなら、今年もだいぶ期待出来るのかなと思いました。

あと良かったのは、素敵な笑顔に出会えたこと。
2015_051422_2135_225.jpg
2得点の野原健太くんです。 (Photo by Yukinobu)

笑顔が印象的な選手でした。
ダイナミックにゴールを決めてからの笑顔が良かった。
素直に応援したくなる素朴な笑顔だと感じた。

その野原くんですが、試合中ずっとサポーターから叱咤激励の声が飛んでた。
それも他の選手への声とは少し違ってて「健太〜、サボるな〜」と。
怒られてると言うより、愛に満ちた激励に感じた。

実際にサボってる訳ではないですし、そんな声がかかり易いタイプなのかもしれませんね。
推測ですが、愛されキャラなのかも。
個人的にちょっと気になる存在になったかな。

こんな感じで、人となりが伝わり易いのもユースの魅力です。
試合中も声が聞こえたり、近いので表情もよく見える。
それに若いから、感情がストレートに表れる。

笑顔がある。
悔しい試合なら涙もある。
そんな頑張る気持ちを感じながら、同じ目線で楽しめる。
まあ、金の卵を見つける楽しみもありますが、純粋に試合も楽しめます。

これだけの魅力的な下部組織があるんだからね。
やっぱり、楽しまないのは勿体無い。
そう、トップチームだけでは、勿体無いよ。
また機会を見つけて、見に行きたいなと思いました。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年05月14日 22時34分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月27日
カテゴリ:下部組織
・東京五輪の星!神戸の17歳SB藤谷壮(2月25日デイリースポーツ)
PSM北九州戦に出場した藤谷くんの記事が出てます。

記事を読んで感心した。
さすが、飛び級で年代別の代表に選ばれるだけのことはある。
精神的にも、しっかりしてますね。

藤谷くんのプレーですが、これまでにも何度か見た事がある。
一年生の時からU18の試合には出てましたが、印象としては、ずば抜けた存在。
高校生相手の試合では、誰が見ても、その才能には気づくと思う。

試合ではドリブルだけでなく、パス交換も織り交ぜながら、積極的に駆け上がっていく。
非常にスムーズにスルスルと上がっていく。

こう書くと、攻撃一辺倒な選手かと思うけど、そうじゃない。
守備も含めてバランスのとれた選手かと。
周りをよく見て、慎重に戦えるのこそ、むしろ長所かと。
賢いプレーヤーだと思うし、このあたりはインタビュー記事の印象と一致する。

ただ、この北九州戦のプレーは違ってた。
いつもの慎重でバランスをとる姿勢を抑えて、大胆にやっていた。
「失うものは何もない」と言わんばかりに積極的なプレーを見せてくれた。
何度かミスはあったけど、そんな姿勢は、いかにも若者らしくてイイ。

ただ、若者らしさも感じると同時に、したたかさも感じた。
失敗が許される立場を自覚して、それを最大限利用しようとしてた。
この辺のしたたかさは、ほんと頼もしい。

本職は右のSBだけど、左でこれだけやれれば、左右どちらもチャンスはある。
公式戦での起用も、十二分にありえる。
ネルシーニョの期待も高いみたいだし。

・ポスト内田の最右翼・藤谷壮〜先物買いこそサポーターの特権であり醍醐味(2014年7月25日)

以前のブログでは、先物買いと言ったけど、もう違うのかもね。
将来を期待する先物じゃなく、現実での成果を期待する存在になった。
現実にトップで、プロ相手に堂々やれたしね。

若者の成長は、驚くほど早い。
まさに「男子三日会わざれば刮目して見よ」なんだ。
しっかり注意して見とかないと、見逃してしまうぐらいなんだね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年02月27日 19時25分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月15日
カテゴリ:下部組織
先週の話ですが、U18からの昇格が発表されました。
・ヴィッセル神戸U-18 米澤令衣選手 セレッソ大阪トップチーム加入のお知らせ
・ヴィッセル神戸U-18よりDF山口真司選手トップチーム昇格のお知らせ

まずは、米澤くんセレッソ入団おめでとう。

神戸で昇格してもおかしくない才能だし、プレミアウエスト2年連続得点王の実績もある。
ただ、上げない判断も分かる面もある。

ポジションの近い松村は、もっと凄かったしね、差を感じる面はある。
でも、派手さはないけど、米澤くんも実績なら負けてないんだけどね。
それに松村よりも、攻守両面で泥臭く貢献できる選手でもある。
ほんと、これは難しい判断だと思う。

昇格させるかどうかは、いろんな要素で決まるから、軽々しく議論できないとは思う。
余程飛び抜けてない限りは、大学で頑張るのも賢い選択だろうし。
それでもプロにチャレンジしたい選手は、去年の表原くんもだけど、
他クラブへ挑戦するのもありだと思う。

これで2年連続で他クラブとプロ契約する選手が出てきた。
ネガティブに流出と捉えることも出来ると思う。
でも、個人的には凄いことだと思う。

特に今回はセレッソだからね。
J2に落ちるから勘違いしがちだけど、セレッソは決して格下のクラブじゃない。
トップの実績、下部組織の実績、若手の育成実績、どれをとっても神戸より格上のクラブ。

それだけのクラブに呼ばれる選手が出てきた。
下部組織の一番の目的は、プロ選手の育成ですからね。
自分のクラブではないけど、それでも大きな成果だと思います。

ほんと果敢に挑戦する神戸の若者には、どこの所属になろうとエールを送りたい。
頑張れ米澤くん、対戦出来る日を楽しみにします。

山口くんについては、待ちに待った昇格。
何と言っても、1年生から気にかけてるぐらいの山口くん押しだから。
年代別代表でも常連の逸材ですし、なかなかのイケメン。

運動量も豊富なSBですが、持ち味はクロス。
スピードに乗ったドリブルからの、切れ味鋭いクロスは一級品。
その正確さだけなら、トップチームの選手にも負けてない。

ただ、まだまだ高校生、体の線の細さは否めない。
今年トップチームに練習参加した時も、マルキやペドロに簡単に吹っ飛ばされてた。

でも、体格以外は全く問題ない。
体さえ出来てくれば、かなりやれる。
テクニックは、有り余るぐらいあるし、センスもある。
何より周りが良く見えてるプレイヤーだしね。

今まで神戸の泣き所と言われたSBだけど、その克服は山口くんと、
来年上がってくる藤谷くんが、必ずやってくれる。
SBの心配は、今後10年はしなくても大丈夫なんだ。
とにかく期待してるからね、頼むよ山口くん。

よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年12月15日 22時10分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月08日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U18  0 - 0  京都橘高校

CIMG1312.JPG
本当に悔しい結果だ。
勝てばウエスト連覇、去年逃したプレミアリーグチャンピオンへの挑戦権も手に入ったのにね。

でも、選手が懸命に闘ったのは痛いほど伝わった。
自分の悔しさを吹き飛ばすぐらい、選手自身が悔しいのが伝わった。

まぼろしとなった決勝ゴールだけど、決してまぼろしじゃない。
あれは絶対に、絶対に入ってた。

・2014.12.7 高円宮杯プレミアリーグ ヴィッセル神戸 vs 京都橘高校 ゴール認められず

ほぼ真横近くから見てたから間違いない。
近くにいた人も、全員ゴールを確信してたし。
ほんと、無理やり奪われた決勝ゴール。

今年トップチームの試合で感じたことが無いぐらいの悔しさを、昨日は感じた。
でも、軽々しく、悔しいと言ってはいけない気もする。
やっぱり、選手の気持ちを思うとね・・・・

頑張った選手こそ、
勝ちを奪われた選手こそ、
突然にシーズンを終わらされた選手こそ、
誰よりも悔しい訳で。

はたで見てただけの私のような人間が、感じた悔しさなど、どうでも良いレベルだと思う。
昨日引き分けに終わって、自分が何を期待してサッカーを見てるか分かった気がする。
それは、勝ち試合が見たいからじゃないと。

自分より必死に闘う選手が見たいから。
そして、選手と少しでも気持ちを共有したいから。
嬉しかったり、楽しかったり、悔しかったり、悲しかったり。
ただ、それだけなんだと。

立場が違うから、選手と気持ちを完全に共有するのが、難しいのは分かってる。
だから、少しだけでも良いから、気持ちの面で一体感を感じたい。
負けても、一体感を感じられれば、心は満たされると思う。
たぶんトップチームの最終戦が楽しくなかったのは、そういうことなんだと。

それにしても、悔しいね。
軽々しく言えないと言いつつ、やっぱり悔しい。

ただ、判定には納得できないけど、気持ちを感じる良い試合だった。
勝ちたかった神戸はもちろん、残留を目指した京都橘もね。

ほんと見に行って良かったし、力をもらえた。
結果は悔しいけど、楽しかった。
来年はもっと見に行きたいね、ユースの試合。
ほんと楽しかったから。

よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年12月08日 18時28分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月04日
カテゴリ:下部組織
・12/7(日)高円宮杯U-18サッカーリーグ2014プレミアリーグ 第18節開催情報
オフィシャルHPでもリリースされましたが、ユースの最終戦が日曜日にあります。

タイトルがかかった大事な最終戦ですが、勝てばいける。

プレミアリーグウエスト2連覇が達成できる。
去年悔し涙を流した、イースト覇者とのチャンピオンシップに再び挑戦できる。
この年代で最も価値あるタイトルが手に入る。
クラブも高校サッカーも含めた正真正銘の日本一に成れる。

下部組織の試合については、まだまだ認知度が低いのが実情。

「プロでもない、顔も名前も分からん子ばっかりで興味ない」なんて意見もある。

でも、名前なんてすぐ覚えるし、見れば嫌でも印象に残る。
それぐらい、輝きを放つ良い選手がいる。
近い将来自慢の選手になる逸材が、すぐ目の前にいる。

それに、純粋にサッカーそのものも面白い。
トップと比べるのは難しいけどね。
若さや一生懸命さだけでない、キラリと光るプレーもある。

「俺はトップのサポーターで、ユースは関係ない」と言う人もいると思う。

これはもったいないと思う。
下部組織で、プロになる前から応援できるのが、サッカーの良いところだから。
野球との違いを存分に楽しんだ方が、得だと思う。

ほんとトップだ、ユースだと色分けする必要なんてないんだよ。
クラブ全体を楽しめるのが、サポーターの特権であり、醍醐味だから。
トップも下部組織も全て含んでの、ヴィッセル神戸だからね。

前の日がトップの最終戦だし、師走なので、いろいろやる事はあるけどね。
でも、いぶき開催、まさにホームだからね。
興味が少しでもある人は、ぜひ足を運んでほしいと思います。
私も、やれる事をやりたいと思います。
みんなで応援して、絶対に優勝しましょう。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年12月04日 18時00分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月17日
カテゴリ:下部組織
 神戸U18  0 - 1  鹿島ユース
       得点者 神戸   -
                 鹿島  鈴木 優磨(85分)

ネット中継を見てただけの自分が、軽々しく言える話ではありませんが、悔しい敗戦でした
ほんと、勝ちたい気持ちが画面からも強烈に伝わって来ただけに余計に残念です。

内容的には押される場面は多かった。
やはり体格の差による影響はあった。
でも、決して一方的ではなかった。

神戸にも決定機はあったし、十分に勝つチャンスはあった。
それに、体格以外は決して負けてなかったかと。
サッカーの質はもちろん、気持ちも決して負けて無かった。

それだけに余計に悔しい。
見てただけでも悔しいんだ、選手や現地参戦のサポーターの悔しさは、どれ程だったのだろうか。

これでJユース杯は終わって、残りはプレミアリーグの3試合+α。
トップチームも試合があるし、なかなか見に行くのは難しいけどね。
でも、これで見納めというのも、もったい無い気がする。

どこか1試合でも見に行きたいね。
それぐらいの価値あるサッカーはしてるし、良いチームになったね。

現地参戦の皆様、歌声良く聴こえてました。
遠いアウェイでの応援ほんとお疲れ様でした。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年11月17日 22時10分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月16日
カテゴリ:下部組織
ヴィッセル神戸U-18   2 - 1   東山高校
      得点者    69分   加古 晴也    85分 米澤 令衣
                   64分   福重 瑛貴
image.jpg
日曜日は、今年初めてU18の試合を観戦しにいぶきへ。

展開としては、圧倒的にボールを保持し攻めたてるも、東山の事故的とも言えるスーパーゴールで先取点を奪われる嫌な展開。
その後は、少しバタバタした感じでしたが、最後は地力を見せ、きっちり逆転して勝利を収めました。

実はU18の試合は3回目の現地観戦で、初勝利でした。
これまでたったの2試合ですが、自分が見に行くと負けの結果は、気になってた。
3戦全敗だと、さすがに嫌なジンクスになりそうだったので、勝てて良かったです。

そして、この試合の前半は、じっと試合を見てた。
ただ、先制点を穫られる厳しい展開に、後半は居ても立っても居られなくなった。
何か自分に出来ることは、やるべき事はないかと考えた。
そして、少しでも応援出来ないかと考えた。

サポーター風の人は10人強で、その中で声を出していたのは6~7人。
正直、近づくことすら勇気がいった。
知らない人ばかりだし、全員が常連という感じがした。

でもU18初心者だけど、何だかやれそうな気がした。
前半で選手の名前も覚えたし、チャントはトップチームとほぼ一緒なのも確認できた。

それに最後は気持ちだと。
ヴィッセル神戸が好きな気持ちがあれば、大丈夫だと。
それに応援は一人でも多い方がいいに決まってるしと、残り20分ぐらいだけど、急遽近づいてみた。

それでも、最初は手だけ叩いてた。
一声出すのに勇気がいった。
正確に言えば、緊張して声が出なかった。
5分ぐらい手だけ叩いてたけど、雰囲気に慣れてきて一度声を出してみたら、大丈夫だった。

初めてノエスタのゴール裏に行った時のことを思い出した。
初めて声を出し、手を叩いた時のドキドキ感を思い出した。
試合も逆転勝ちで気持ち良かったけど、自分の応援の原点に戻れたようで楽しかった。

いつも思うけど、みんな、もっともっとユースに目を向けても良いと思うな。
そんなに見に行ってない自分が、偉そうに言う話ではないのですが。
でも、ユースから知ってる方が、後で絶対に面白いと思うから。

高卒で入って、ずっと見てた森岡が代表に選ばれて、あれだけ興奮出来たんだからね。
もし下部組織からずっと見てた子が、代表になったら、どれだけ嬉しいのだろうか。
たぶん我が子が選ばれたように、嬉しいのではないのだろうか。

そんな最高の気分を味わえる環境が、目の前にある。
日本でも屈指の下部組織を、自分たちは持っている。
ほんと将来が楽しみな、原石がたくさんいる。

まあ、全員がプロに成れる訳じゃないけどね。
でも成長を楽しんだり、見守る楽しみは間違いなくある。
これこそサポーターの醍醐味かと。

ユースオタなんて言葉で、わざわざ区別する風潮もあるけどね。
でも、別にトップと下部組織を分ける必要は、ないんじゃないかな。
全てそろってのヴィッセル神戸だしね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年09月16日 08時29分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月25日
カテゴリ:下部組織
昨日のエルゴラは「ロシアへの未来図 サイドバック編」でした。
4年後を睨んで注目選手がピックアップされてましたが、神戸サポにとっては、気分が良くなる特集でした。

左サイドバックでU18の山口くん、右で峻希がリストアップされただけでも気分が良いのに、
さらに気分最高になる記事が。
image.jpg
ポスト内田の最右翼 藤谷壮

U18の藤谷君が堂々写真付きでピックアップ。
他に写真付きで紹介されたのは、米倉(ガンバ)、太田(FC東京)、今井(大宮)など、ある程度名の売れたプロ選手ばかり。
そんな中、まだユースの藤谷君が紹介されていました。
まだプロでもない選手を紹介するあたり、期待の高さが伺えます。

それも、ポスト内田の最右翼だからね。
本当気分が良いし、嬉しいね。
これまでは東京オリンピックの大本命的な紹介はあったけど、一気にフル代表も期待される存在とは凄いね。

イヤーブックで調べてみたら、ヴィッセル神戸ジュニア→U15→U18と
小学生からの下部組織育ちですが、その前は北区の北五葉SCでした。
北五葉か、めちゃくちゃ近所です。

自分のすぐそばに、将来の日本をしょって立つと目される逸材がいるんだね。
こりゃ見逃せない。
先物買いで注目出来るのこそ、サポーターの特権であり醍醐味だよ。

今度U18の試合も見に行ってみよう。
有名になってからじゃ遅いしな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2014年09月06日 18時08分57秒
コメント(2) | コメントを書く

全27件 (27件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.