1514839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全36件 (36件中 31-36件目)

< 1 2 3 4

アウェー遠征記

2012年11月15日
XML
カテゴリ:アウェー遠征記
CIMG0389.JPG
日帰りでの、初の一人アウェー。
正直、テンション的には行くぞって感じではない。
この一週間悩んでたし、今でもかも。

横浜戦後のゴール裏、選手を激励してた11stonesのハンチング帽のかたが「味スタへ行こう」と呼びかけてくれた。
行ける人ではなく、みんな行こうと。
その時は調子良く「オー」と拳を振り上げた。

でも、この一週間いろいろあった。

またも起きた迷走劇に心が折れそうになった。
行くべきか、行かざるべきか何度も何度も心が揺れ動いた。
ほんと何度も何度も。
今日も新幹線の券買うのに、みどりの窓口に行ったけど、決心するのに前で20分以上立っていた。

最初から行く予定ではなかったし。
家のことも含めて、他にやるべき事が無い訳ではないし。
正直、体調もあまり良くないし。
ネガティブな要素はたくさんある。

でも、今行かないと後悔する気がするし。
「味スタに行こう」という熱い言葉に背中を押してもらった、勇気をもらったのは事実。
あの言葉がなければ、決心してないと思う。

私一人行っても行かなくても、そう変わらないかもしれません。
残念な結果が待っているのかもしれません。

でも覚悟は出来た。
とにかく勝利を信じて闘おう。
そして、全力で闘ったら、後はどんな結果になっても受け止めるしかない。
どうなろうと、それが俺たちなんだよな。

思い出したけど、2010年埼スタ行った時も、こんな感じだったよな。


ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年11月15日 21時28分10秒
コメント(3) | コメントを書く
2012年05月01日
カテゴリ:アウェー遠征記
気を取り直して続きを書きます。

やっとこさ入場して、目に飛び込んだ光景。
P1020876.JPG

とにかくでかい。ゴールがものすごく小さく感じます。
さすが、収容人員72,327人の国内最大のスタジアムです。
写ってませんがアウェー側の2階は立ち入り禁止になってますが、それでもビジターエリアは十分すぎるほどとられています。

ピッチとスタンドはとにかく離れています。

P1020862.JPG
ピッチとメインスタンドがどれだけ離れているか写真に撮って見ました。
この間だけでサッカーが出来そうです。

陸上のトラック部分の外側には掘があります。
P1020868.JPG
観客の乱入を防ぐためですが、落ちたら大変そうです。
とんでもない設備でそんなもの必要?と思いますが、さすがW杯決勝スタジアム基準と言ったところでしょうか。

試合前のコレオみたいなもの。
P1020871.JPG
旗でトリコロールを表現。神戸のようなボードでなく旗を掲げています。
去年の瑞穂でも名古屋がやってましたが、旗でコレオをするにはボードと違って相当密集してないと出来ないはず。
ちょっと今のうちではまねできない。
いつか俺たちもこれぐらい密集するゴール裏を作らないと。
あと、これぐらい密集してると旗を振れないだろうから、フラッグプロジェクトは出来ませんね。

目の前で振られる旗。”神戸魂”と書いてます。
P1020878.JPG


試合が始まってからしばらくすると、私の周りから一人二人と人がいなくなりました。
何でかなと思っていたのですが、ハーフタイムでさらにごっそりいなくなって、気づきました。
この旗が原因のようです。確かに見えません。
とくに肝心のゴール前がさっぱりです。
でも、ゴール裏やから仕方がないし、最初から分かって旗の近くに普通来るんじゃないのかな。
とくに私は、この旗に書かれてる文字見たら絶対に文句は言えませんが。

マッチデープログラムは有料です。
P1020889.JPG

土産もかねて買ってみました。300円です。
表紙は富沢清太郎。地味です。
嫁さんは、これ見て「加藤久?」「監督?」と言ってました。
中身は盛りだくさんにはちょっと足りない感じ。
うちのVIEWよりはチョイ上ですが300円という値段を考えると、う~んどうかなって感じ。逆に、うちのは無料にしてはいい線行ってるのかもしれません。

マッチデープログラムにおまけのカードが付きます。
P1020887(V.2012_04_29__10_36_30).jpg

比嘉祐介です。典型的な沖縄顔。我那覇を思い出しました

7時前に新横浜を出発、9時過ぎに新神戸に到着。
いつも思うけど新幹線のホームの看板、川重やQBBやバンドー化学なんか見るとほんと神戸に帰ってきたと実感する。
ただの看板やけど、なんかほっとします。
楽しかったアウェー遠征もこれで終了。
また行きたいな~、次は来年やろうけど。

押してください↓。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村







Last updated  2012年08月26日 21時47分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月29日
カテゴリ:アウェー遠征記
8時前に神戸を娘と出発。
娘は富士山を見るのを楽しみにしていたのだが・・・・
P1020840.JPG
雲が多くてほとんど見えず、残念な結果に。

昼前に中華街へ。
120428_120158.jpg
まあ人が多い。連休初日というのもあるのでしょうが、すごい人出でした。
神戸より横浜の中華街は大きいと聞いていたので、まあ倍ぐらい、せいぜい3倍ぐらいかなと思ってたんですが、とんでもない。
大きさでいったら5倍、いや10倍はあるかな、いやもっと?
神戸のようにさっと回れる大きさではありません。一部だけ回りました。
料理のほうは店の選択を間違えたのかあんまりでした。
意外だったのは雑貨屋でパンダグッズが多く、パンダをかなり押してました。
中華街なんで中国=パンダなんでしょうが、パンだのいる神戸以上の押しなんで、なんか変な感じ。神戸の人間独特の感想かもしれませんが。
まあ、リーズナブルにお土産も買えて楽しかったです。

その後となりにある山下公園へ。
おしゃれな空間だ。見晴らしもよく、船が止まっていて、遊覧船も出ている。
外国人の家族が遊んでたり、港町の風情があふれている。
神戸と雰囲気は似ている、自分の街にいるかのような親しみを感じた。
まあ、幕末からの歴史的経緯を考えれば当然ですかね。

公園の一角にマリンタワー。
P1020855.JPG
形だけだとポートタワーより通天閣に似ている気がします。

ほんとは、タワーを外から眺めるだけでスタジアムへ向かう予定だったのですが、せっかくなんで登ってみました。
P1020850.JPG
天気がよければスカイツリーも見えるようですが、ちょっとかすんでて見えず。
結局この寄り道で時間オーバーでスタジアムイベントを楽しむ時間はゼロになりました。
ただ良い景色が見れたんで、まあ良かったかな。

その後急ぎスタジアムへ。
P1020857.JPG
駅から20分以上かかってやっとこさ入り口付近へ、ここから着席するまでも結構歩きます。
試合見るまでに結構盛りだくさんで疲れてしまいました。

スタジアム入場後はまた明日以降書いていきたいと思います。

押してください↓。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村









Last updated  2012年08月26日 21時48分40秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:アウェー遠征記

朝新幹線にて神戸を出発。夜遅く帰宅の日帰りアウェー。

P1020865.JPG
思ってたよりも、たくさんのサポーター。連休中ということか家族連れも多かった。
柏に勝って皆気合十分。

試合のほうは、残念な結果でした。
脳裏に浮かんだのは、点を取るのが早すぎたのか?と言う疑問。
点を取るまで、とくに前半はやられっぱなしの我慢の展開。
ただし、堅く守ってそれこそ神戸ペース。
点を取る少し前から、攻め込む時間が多くなり優勢に試合を進める。

野沢のパスを翼がプロ入り初ゴール。
野沢の一連の動きはすごかった。やはりテクニシャン。
翼も本当におめでとう。苦労してきただけに、ゴール裏も盛り上った。

ただし、この試合もらったと思ったのもつかの間、悪夢のような10分間が訪れる。
この男の登場が悪夢の幕開けだった。(この人だけなぜか写真とってました)
P1020870.JPG

後から思えば、攻めだせたことから、逆に相手のペースになってしまったのでは。
守ってる、やられているときこそ神戸のペースなのでは。

試合後挨拶に来る選手、次たのむで。
P1020884.JPG

ホームズスタジアムと違って、スタンドの高さがないんで、選手と挨拶のとき目線が近くて、なんか一緒に闘ってる感じがしてこういうのだけは、陸上競技場も悪くないです。

横浜Fマリノスに初勝利をプレゼント。
2010年も同じだったよなと思い出す。このときは相手は新潟。
チーム状態がどん底と言うわけではなく、勝ってないだけで、引き分けが多かったというのは、今回の横浜と同じ。いつか勝つのだろうけど、そんなときにあたってしまう。これは実力なのか、運が悪いのか。

は~疲れた。遠くまで行って必死で応援して負けるとほんとこたえるね。
何でこんなことしてるんやろと思うこともある。
サッカーを見るためだけに遠くまで行く、それも代表でもなく強豪でもないヴィッセルの試合。
会社では、なかなか理解されない趣味です。
でも、やめられない。今回も負けたけど勝つかもと思えたり楽しいこともあった。

また行きたいな~。
また、試合の前後の様子など細かいことは、あとから続きを書きたいと思います。

押してください↓。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村







Last updated  2012年08月26日 21時49分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年04月27日
カテゴリ:アウェー遠征記
遠征メンバー変更とは言っても、ヴィッセル神戸の選手のではありません。
明日の応援に行くほうです。

いつも小6の息子と行くのですが、風邪を引いてしまいダウン。
新幹線のキャンセル料も結構なものなんで、行く方針は変わらず。
一人という選択肢もあったのですが、せっかくなので小3の娘を連れて行くことにしました。
ただ娘自体はヴィッセルはおろかサッカーそのものにあまり興味がないんで、横浜観光とグルメで釣りだした感じです。

興味がない子供をアウェー遠征に連れ出すという無謀な試み、ちょっと不安な感じはしますが・・・・

娘のこれまでの成績ですが、△●●●という状態。
あまりよろしくありませんが、今の神戸はそれをきっとぶち破って○をつけてくれると信じています。

サッカーにあまり興味がない娘と行くことになって、勝敗よりも感じてほしいものが浮かんできました。
それは、地域への誇りというか、自分がどこの人間かということです。
私たち大人にとって、住んでいる地域への誇りや愛をもった子供を育てていくという役割は決して忘れてはいけないものだと思います。

まだ小さいんであまり自覚はないようですが、神戸の外の世界を知ることで、自分は普段神戸に住んでいるんだ、神戸の人間なんだと少しでも意識してくれたらなあとおもいます。
最終的にヴィッセルにも興味を持ってもらえたら嬉しいですが、まず神戸魂を持った人間になってくれればと思います。

押してください↓。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年08月26日 21時49分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月26日
カテゴリ:アウェー遠征記
横浜に遠征することが決定しました。
連休初日ですが、留守番部隊の嫁&娘の了解もでました。
新幹線、日産スタジアムチケット準備万端です。

P1020839.JPG
本当はもっとアウェーに行きたい。
いろいろ家族の都合もあってホームも全て行けるわけではない、アウェーは年一回ペース。

応援する人数は少ないが、ホームより熱さを感じる、みんなの思いを感じる、ヴィッセルへの愛を感じるアウェーの応援が好きだ。
少し腰掛け気分の人も混じるホームと違って、わざわざ集まった人たちの一体感は素晴らしい。
その一体感の一員に自分がいるという幸福感。

逆に敵地に行って分かるホームの素晴らしさもある。
ホームズスタジアムは完璧じゃないし、欠点はいくつかある。でもいくつかしかないとも言える。
雨の心配を全くしなくて良いなんて、こんな恵まれたサポーターはなかなかいない。
神戸という街の素晴らしさも他の街に行けば、より強く実感できる。
神戸ほど良い街はそんなにない、アウェー遠征に限らず、よそから帰ってきたとき思うことだ。

そんなこんなでアウェーに行きたい。
相手はどこでもいい、強くても弱くても。
勝っても負けても、遠く離れた街でチームを応援できればそれでよい。
まあ勝つに越したことはないが。

でも今の自分は、子供も小さいし、仕事もあるしで年一回、日帰りアウェーが精一杯。
いつもアウェーで、みんなの思いを背負って応援される方、本当にご苦労様です。
土曜日は自分も横浜で精一杯応援します。
そしてアウェーを満喫して、出来たら勝ち点3をお土産に神戸に帰りたいです。


押してください↓。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年08月26日 21時50分12秒
コメント(1) | コメントを書く

全36件 (36件中 31-36件目)

< 1 2 3 4

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.