1546332 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全42件 (42件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >

シーズン経過・展望

2013年02月01日
XML
神戸新聞に出てたので、マジーニョと高柳は正式決定と考えて間違いないでしょう。

マジーニョは、黒いメッシの異名通りドリブルが非常に速い。
動画が加工されて早回しなのかと思ったぐらい。
本当にこれほどの選手なのか、一抹の不安もありますが、神戸のメッシとの共演が楽しみです。
高柳も実力のある選手やし、期待できるよ。

ここまでの動きをまとめると。
IN 13人
 加入    :山本、ポポ、エステバン、杉浦、マジーニョ、高柳 
 レンタル復帰:大屋、紀氏、河本、有田
 ユース昇格 :松村、前田、和田

OUT 11人
 移籍    :岳登、羽田、ぺ、アンデルソン、フェルナンド、伊野波、大久保、野沢、高木
 レンタル移籍:嘉味田
 引退    :カンジョ
  
布陣は。

GK 徳重、山本、植草、紀氏
DF 北本、河本、岩波、グァンソン
    相馬、茂木、奥井、林、高柳
MF エステバン、橋本、ヒデ、三原、大屋、前田
    慶治朗、森岡、松村、和田、杉浦、マジーニョ
FW 田代、都倉、吉田、ポポ、有田

これでメンバーは固まったと考えて良いでしょう。

この一ヶ月主力が抜けた、出ていったと言う報道が多かった。
主力の残ったガンバ、出ていった神戸という図式が多かったし、チーム力の低下を指摘するものも多かったかと。

ほとんどの人が、過去に実績のある選手が多いガンバの圧倒的優勝を予想してるし、全勝優勝を宣言するサポもいる。
全勝は無いとしても、ほとんど負けないぐらいガンバが、J2では戦力的に抜けていると思ってる人が大半だと思う。
神戸の戦力ではガンバに歯が立たないと言うのが、世間一般の評価でしょうし。

でもどうだろう、このメンバー。
あくまで、エステバン、マジーニョが期待どおりという前提だけど、海人、コウモ、ポポなど計算できるメンバーが加わったし。
何より、若手の伸びしろが尋常ではない。

ユース昇格の岩波、前田、松村、倫季に慶治朗、森岡、有田。
計算不能な彼らの伸びしろを考えると、むしろ去年より上の戦力と考えるのも、おかしな話とも言えないのでは。
神戸は弱くなったと思いこんでる人たちに、一泡も二泡も吹かせられるメンバーじゃないかな。

この30人が、今シーズントモニ闘う俺たちの神戸。
J2から新たなる歴史を、そして史上最高の歴史を創る俺たちの神戸だよ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2013年02月01日 10時17分18秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年01月10日
別れの日から一夜明けた新聞の見出し「降格神戸、主力3人放出」
それを見ながらの朝の食卓。

私「やっぱり実力のある選手はJ1やな。結局この三人だけやでJ1は」
息子「・・・高木は?・・・」
私「・・・・・・・・・・」
和道すまない、忘れてたわ。

そんなこんなで、今日は始動の日。
ちょっと早い始動日なんで全員が揃ったわけではないけど、現時点での布陣は。

GK 徳重、山本、植草、紀氏
DF 北本、河本、岩波、グァンソン
    相馬、茂木、奥井、林
MF エステバン、橋本、ヒデ、三原、大屋、前田
    慶治朗、森岡、松村、和田、杉浦
FW 田代、都倉、吉田、ポポ、有田

GK4 DF8 MF11 FW5の28人。
ただ、まだもう少しINがありそうな気配はあります・・・・

そして、監督はもちろん、安達さん。
コーチはこれまでの長谷部、吉村、ブローロに加えて、シジマール。

ブローロは、てっきり帰ったものと思い込んでた。
契約満了や退団のリリースが無かったんで当たり前と言えば当たり前ですが留任。
これは、驚いたけど嬉しいよな。

西野さん、嘉人、野沢、伊野波など有名どころがいないメンバーは、やや小粒な感じは否め無い。
でもそれで良いんじゃない?
ベテランと将来性あふれる若手、バランスのとれた良いメンバーだと思う。

このメンバーが俺たちの神戸。
安達さんが言ってた、コウモを筆頭に本当に神戸で闘いたい気持ちを持ったメンバー。

J2だけど、代表選手もいないけど、有名選手も少ないけど、
彼らこそ借り物じゃない俺たちの神戸。
サポも迷ってる場合じゃないよ。
さあ今日からや、みんなで新たなる歴史を作ろうぜ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2013年01月10日 22時07分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月23日
1位
 第7節 4月21日 ホームズスタジアム神戸
  ヴィッセル神戸 3-1 柏レイソル
   得点者 野沢 拓也(14')小川 慶治朗(84')田代 有三(90'+1)
         (41')澤 昌克

一月ほど勝てないどころか、点もとれないなかでの勝利。
結果として、和田さん最後の勝利となってしまいましたが、大きな大きな一勝でした。

内容では、レイソルに押されていたのは間違いない。
劣勢の中、ハードワークで俺達らしくつかんだ勝利。
まさにハードワークこそ俺達の進む道であることを示した一戦だったんだけどな・・・・

野沢のフリーキック、田代のだめ押しゴールもあり、
新戦力と去年ベースの神戸らしさも見事に融合。

野沢のフリーキックについては、キックの凄さより、
和田さんの元に一目散に走っていく野沢の姿が印象的。

そして極めつけは、試合後の野沢の涙かな。
これほど勝利を求めていたこと、そして苦しんでいたことに衝撃をうけた。
テクニックも凄いけど、野沢のこういうところが、俺達の心をつかんだんだよな。
本当の野沢を俺達が知ったという意味でも忘れられない試合やな。

それにしても、この頃は良かったな。
苦しかったけど、俺達らしかった気がするし。
ハードワーク、そして和田さんを中心とした絆があった。

これらを自ら見失ってしまった俺達が、この後迷走するのは必然なのかもな。
今年の俺達は、本来こうあるべきだったと言う意味でも、
今シーズンのベストゲームじゃないのかな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年12月23日 22時24分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年12月22日
次点
 第30節 10月27日 ホームズスタジアム神戸
  ヴィッセル神戸 3-3 川崎フロンターレ
   得点者 都倉 賢(56')田代 有三(76')都倉 賢(82')
       (39')レナト(65')小林 悠(69')楠神 順平

1位に行く前に、番外編で次点を。
この試合、もし逆転してたら間違いなくベスト1の試合。

逆転こそ出来なかったけど、2度追いついたその粘りは、ほんとしびれた。
しかも2度目の同点劇は、後半に2点差を付けられてからのもの。

69分に楠神のゴールで1ー3になった時は、ゴール裏でも諦めてしまった人が結構いた。
当日は、ゴール裏の最中心ブロックにいたけど、一列前にいた20代後半ぐらいの兄ちゃんは、2点差がついた時点で座り込んでスマホをいじりだした。
力つきて座り込んだというより、ただ諦めて、ふてくされて投げ出した様に見えた。

この時点での2点差は、絶望的だったのは事実かもしれない。
でも、最もコアで熱くあるべき場所で、こんなに簡単に諦める人がいることに驚いたし、俺たちの弱さ、甘さを見た気がした。
 
ただ、この時ピッチ上の選手達は誰一人諦めていなかった。
そして、このことが奇跡を起こした。

追いつめられた中、驚異的な粘りで2点差を追いついた。
この座り込んだ兄ちゃんも、田代のゴールで立ち上がり、都倉の同点ゴールで再び手を叩きだした。

残り10分、逆転を期待するスタジアムの熱気は凄かったな。
スタジアムが一つになって、ホームの雰囲気を作れてた思う。
まあ、選手の粘りに引っ張られてのものやけど。

もし4点目入ってたら、どうなってたんやろか?

スタジアム盛り上がったやろな。
このあと、降格する事もなかったやろな。
引き分けた試合の面白さって、こうやって空想できるとこかもな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年12月22日 21時58分37秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年12月21日
第2位
 第32節 11月17日 味の素スタジアム
  FC東京 0-1 ヴィッセル神戸
   得点者 (27')奥井 諒
 
耐えたことが勝利の喜びを大きくした試合。

9試合ぶり、実に3ヶ月ぶりに勝った。
長い間勝利から見放され、名将すら解任するぐらい追いつめられた末の勝利は、雨と涙の混じった味だった。
長い長い苦しみを耐え抜いた喜びが、そこにあった。

試合は、奥井の値千金のゴールで先制するも、ひたすら耐える展開。

最悪のピッチコンディションで繰り広げられたのは、サッカーとはとても言えないもの。
そう、まさに格闘技。
サッカーとして見たら、お金を払うようなレベルものでは無かったのかも。
でも我慢合戦に勝ち、闘い抜いたピッチ上の戦士の勇姿は誇らしかった。

でも、それ以上にこの勝利を印象深くしたのは、サポーターの頑張り。
皆、冷たい雨に耐え、声を張り上げ、勝利を信じて耐えた。
サポーターの熱い気持ち、東京サポーターにも勝ってたと思う。

正直おどろいた、神戸サポーターがこれほど熱く闘えることに。
俺たちもやれば出来るんやな。

降格したことで、結果としてこの勝利の意味は、ほとんど無くなったのかもしれない。
でも私の中では、全員で耐えて、熱く闘ってつかんだこの勝利の感激は、色あせることはないな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年12月21日 21時49分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年12月20日
現地で見た、テレビで見た、ホーム、アウェー条件は様々ですが今シーズンのベストゲームを選びたいと思います。
あくまで個人的なベストゲームなんで、みなさんの意見とは違うかもしれませんが、そこはご容赦下さい。

第3位 
第1節 3月10日 万博記念競技場
 ガンバ大阪 2-3 ヴィッセル神戸
  得点者 パウリーニョ(34')ラフィーニャ(90'+2)
     (17')大久保 嘉人 (59')橋本 英郎 (76')大久保 嘉人

この試合は外せないな。
万博、ガンバ、勝利。
シーズンの始まりを迎えるに当たって、これ以上のものはないよな。
新加入の橋本の得点、野沢のアシスト、そして嘉人の爆発、何も言うことのない最高の勝利に思えた。

今年はやれる、間違いない。
史上最高のシーズンの幕開けにふさわしい、最高の試合と当時は思ってたよな。

そして、シーズン中この試合ほど、思い返した試合もないな、ほんと何度も何度も厳しい現実から逃げるために。

あの頃は良かったな、ほんと強かったな。
本当は、あれぐらいやれるはずなのにな。
こう思いながら、現実に目を背けながらシーズンを過ごしたのかも。

現実に向き合って、弱いものどうしの星の潰し合いにすぎなかったと、本当に気づいたのはシーズンが終わってからやし。

首位発進という最高のスタートを切ったつもりやったんやけどなあ。
現実が見えなくなると言う意味では、最悪のスタートやったのかも。
まあ、あくまで結果論かもしれませんが。

今にして思えば、内容もそんなに良くなかった気もするし。
シーズン最後に俺たちに突きつけられた結果との落差という意味でも、忘れられない試合なのかもしれません。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年12月20日 22時07分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月28日
現在勝ち点39の15位。
今さらですが瀬戸際です。
降格の可能性があるのは、セレッソ、神戸、ガンバ、新潟の4チーム。

ざくっとまとめると、
勝たなくてもほぼ大丈夫そうなセレッソ。
勝てば何とかなる神戸。
たとえ勝っても相手さんしだいのガンバと新潟。
と言うところでしょうか。

細かいことは、ぼんさんの「めっちゃ!・・・・・やん!?」
最終説・・今年の残留試練模様~最終回にお任せしますので、そちらをご覧ください。

2010年とは逆なんだよな。
あの時は勝つしかなかったし、東京が勝てばどうなっても終わりという厳しい状況。
今回は勝てばよい。
でも、気持ち的にはしんどい、2010年より。
いくら盛り上げても楽にはならない。

確かに一つ勝てば良いんだけど・・・・・
一つ勝つのがいかに難しいか、それはサポーターなら骨身に染みているし。
浦和戦を欠席した私にとって、ホームでの勝利は、ほんと遠い昔の話やし。

でも、ガンバや新潟のサポはもっと苦しいのと違うかな。
私たちは、その道の先輩やからわかる、この時期に降格圏にいるつらさ、しんどさを。
決して自慢できるようなもんではないが、その苦しい経験が俺たちの血となり肉となっているのは間違いない。

ガンバも新潟もここまで厳しい残留争いは初めてだろうし、これも実力伯仲のJリーグの醍醐味なんだよな。
正直、楽しむ余裕はない残留争いやけど、それもあと4日で終わる。
早く終わって開放されたい気もするけど、寂しい気持ちのほうが大きいな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年11月28日 21時55分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年10月08日
第28節を終えての現在の順位。
 14位 神戸 34点
 15位 大宮 32点
 16位 新潟 30点
 17位 G大 29点
 18位 札幌 13点

例年ですと残留ラインは勝ち点38と言われています。
実際過去5年間の降格チーム17位の勝ち点は32~37ですので例年なら勝ち点38を目標に戦えば間違いないかと。

ただし、今年は皆さん既にお気付きでしょうが38ではやや心許ない気がします。
神戸を除く下位チームがここに来て上り調子なのと、最下位札幌が、かなり派手に勝ち点をばらまいてくれているから。

そう考えると例年の数字は置いといて、今年はプラス3した勝ち点41ぐらいを残留ラインとすべきでしょうか。
ただ±1ぐらいのズレはあるものとして、実際は勝ち点42を目標としないといけないのでは。
そう考えると残り6試合で勝ち点8、正直楽じゃない。

順位が上のチームでも鹿島、セレッソ、川崎なんかは、逃げきったとは言い切れない位置。
11位でも逃げきってないなんて怖いし、ほんと大混戦というのを実感します。

神戸もきついけど、神戸より下のチームは勝ち点42と考えると、ほんとしんどいと思う。
ガンバや新潟は神戸の2010年の終盤のペースで行っても42に届くかどうか。

神戸はもう直接対決もないし、相手うんぬんでなく、自分のことに集中するしかないな。
そう、まずは残り勝ち点8穫ることやで。
ガンバがどうや、新潟、大宮がどうやこうや言っても仕方がない。
とにかく一戦一戦、目の前の相手に集中するだけやで。


ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年10月08日 09時47分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月16日
浦和戦の勝利で降格圏とは勝ち点9差。
事実上今シーズンの降格争いからは脱出したと考えても良いのでは。

そして今年も大混戦、勝ち点3の中に7位~13位の我々神戸まで7チームがひしめいています。
残り13試合、現実的な目標は賞金圏内の7位。
ということで勝ち点3差、十分手の届くところにあるし、それ以上も夢ではない。

だからこそ、これからの一戦一線が大事になる。
どこにも楽な相手はいないが、歯が立たない相手もいないはず。

ところで順位表に目をやると、5位にいつの間にか横浜Fマリノスがいます。
GW前はあれほど苦しんでいたのに、GWから3ヶ月以上負けなしで急上昇です。

上昇のきっかけは4月28日、日産スタジアムでの神戸戦。
大屋のプロ初ゴールでの先制もむなしく、目の前でボコボコにされ、
和田さんの監督交代に繋がったゲーム。
あれから3ヶ月以上、14試合負けなし(8勝6分)とは。
私たちの2010年奇跡の残留の終盤2回分のペースで飛ばしてます。

ちなみにJリーグ記録は2009年の鹿島の17戦負け無し。
いつの間にか、地味に記録に迫っています。

GW前は神戸の方が上の順位やったのになあ、和田さんが監督やった時代から負けてないのか。
なんか遠い昔のような気がします。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年09月01日 17時38分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月02日
リーグ戦も16節を終えて8勝8敗の五分の星。
勝ちか負けか極端な成績でなかなか引き分けがありません。
8勝もしてる割には勝ち点も順位も伸びないのは、そのあたりに原因があるのは間違いないかと。

それにしても、開幕して4ヶ月近く引き分けが無いのも珍しいと思い調べてみました。
Jリーグでは当初は引き分けの制度が無く延長戦やPK戦をしてたので、
現行の90分制になった2003年以降で調べてみました。

これまでの開幕からの連続引き分けなし記録は、
  2007年 ジュビロ磐田 15試合(8勝7敗)でした。

というわけで、ヴィッセルの16試合は新記録です。
と言っても、私が見た限りでは、どこも報道してませんし、記録と言っていいものかも判りません。
開幕からの連続記録では、負け無しか勝ち無しかのどちらかしか聞いたことが無い様な気もします。
新記録を喜んでいいのか、ちょっと微妙な感じもします。

そろそろ引き分けがあってもいい気がするけど、
とりあえずは勝ち続けての記録更新を7月中ぐらいは期待したいです。


ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2012年09月01日 17時40分32秒
コメント(5) | コメントを書く

全42件 (42件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.